今さら聞けない!Xcodeをインストールする方法【iOSアプリの統合開発環境】

iPhone(iOS)アプリの開発で使う、Xcode(エックスコード)のインストール方法を初心者向けに解説した記事です。XcodeはiOSアプリの統合開発環境で、無償でインストール可能です。開発をはじめる前にご覧ください。

ほとんどの方がご存知だと思いますが、iPhone(iOS)用のネイティブアプリを開発するには、Xcodeが必要になります。

 

今回は初心者向けにXcodeをインストールして、プロジェクトを作成、シミュレーターの起動までご説明します。

なお本記事は、TechAcademyのiPhoneアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

(エックスコード)とは

今回紹介するXcodeとは、iOS/Mac OS用アプリの統合開発環境です。iPhoneやiPad向けのアプリはこの開発環境から開発することができます。

Apple社が、AppStoreで無償配布していますが、WindowsのPCではインストールができないので注意しましょう。

xcode1

 

また、実機の利用や、AppStoreでアプリ配布をするには、別途デベロッパプログラム(年間8,400円)に登録する必要がありますのでご注意ください。

Xcodeのインストール

まずは、Xcodeのダウンロードページにアクセスします。このページで「Mac App Storeで見る」をクリックします。

(直接、Mac App Storeから検索してインストールすることも可能です)

Xcode2

 

そのまま「」のボタンをクリックします。インストールには数分かかりますので、時間の余裕があるときにインストールしましょう。

インストール

 

インストールが完了すると、自分のPCのアプリケーションにXcodeが追加されるので、起動してみます。

スクリーンショット 2016-02-08 14.36.50

 

このように表示されたらインストール完了です。

 

PR

プロジェクトの作成

Xcodeのインストールが完了したら、早速プロジェクトを作成してみましょう。

「Create a new Xcode project」をクリックするとこのような画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-02-08 14.14.11

iOSアプリを作る場合は、左上にあるiOSのApplicationを選びます。今回は、「Single View Application」を選択して、次に進みます。

次にプロジェクト情報の設定を行います。

 

スクリーンショット 2016-02-08 14.44.53

Product Nameには開発するアプリ名、Organization Nameには自分の名前、Company Identifierには、個人的な練習アプリを作る場合は「edu.self」などと入力しておくと良いでしょう。

Languageでは、使用する言語をSwiftかObjective-Cから選択することができます。

Devicesでは、iPhoneやiPadを選ぶことができるので、開発したいアプリに合わせて選択してください。

ちなみにUniversalというのはiPhone・iPad両方に対応するという意味になります。

最後に「Next」をクリックするとプロジェクトが保存できます。

 

これでプロジェクトが作成できました。

 

スクリーンショット 2016-02-08 15.23.37

 

シミュレーターの表示

最後に、簡単な画面を作ってシミュレーターで表示してみます。画面が遷移するだけのアプリなら、コーディングなしですぐに作ることができます。

ストーリーボード

Xcodeの左に表示される「Main.storyboard」をクリックします。

 

次にボタンを設置します。

右下に表示される、「Button」をドラッグ&ドロップするだけでボタンを設定できます。

ボタンの設置

今回はXcodeのインストールがメインですので、細かい説明はしませんが、ボタンの色やテキストを変えることもできます。

 

ここまでできたら、左上にあるボタンをクリックしてみましょう。なお、ボタンの横に表示されているところから、デバイスを変えることもできます。

実行

 

するとシミュレーターが表示され、先ほど作成したアプリがシミュレーター内で表示されます。ここでアプリをクリックすると、作成したアプリが表示され、画面遷移などを確認できます。

シミュレーター

 

今回の記事は以上です。問題なくインストールできましたか?
Xcodeのショートカットキーを紹介する記事もあるので、インストールが完了したら使ってみてください。

ぜひ、いろんなアプリを作ってみてください!

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも8週間でオリジナルアプリが作れるiPhoneアプリ開発オンラインブートキャンプを開催しています。