ゲーム開発のプロに聞いた!Unityの入門におすすめの書籍5冊

記事「ゲーム開発のプロに聞いた!Unityの入門におすすめの書籍5冊」のアイキャッチ画像

ソーシャルゲームなどの開発でも使われることの多いUnity、これから勉強しようと思う人も多いと思います。

 

そこで今回は、ゲーム制作集団FAG Studioの代表であり、ご自身でもUnityの書籍を出版している浅野祐一氏に、Unityの入門におすすめの書籍を聞いてみました。なお、浅野氏はTechAcademyの初心者向けUnity講座の講師もつとめています。

 

書籍の難易度は紹介する順番に上がっていくと考えてください。

 

 

監修者

浅野祐一氏

浅野祐一FAGStudio代表

コンシューマゲームのプログラマーとして3DS/WiiUのデバイス研究とUI部門を担当。Monster Hunter 3G 3DS/WiiUなどの開発に携わり、その後独立。

現在はゲーム制作集団のFAGStudioの代表として、Unityを使用したスマートフォンゲームの開発を行う。また、毎月東京の赤坂にてUnity勉強会も定期的に開催。

その勉強会がもとになった書籍「4入門 最新開発環境による簡単3Dゲーム製作」を2013年7月に出版。

 

 

1.Unity4入門 最新開発環境による簡単3Dゲーム製作

Unity4入門 最新開発環境による簡単3Dゲーム製作

まずは浅野氏自身が執筆した書籍です。

これからUnityの勉強を始める人、特にゲーム開発が初めての人を対象にしたUnity4の入門書です。

初心者でもわかりやすいように、手順を一つ一つ丁寧に写真付きで解説をしていて、Unityでゲーム開発を始めるための基礎を一通り学ぶことができます。

書籍で扱うスクリプト言語はJavaScriptです。

 

 

2.見て分かるUnity4 C#超入門

見てわかるUnity4 C#超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS)

UnityのためのC#スクリプトの入門書です。

スクリプト言語の基礎を学び、実際にゲームで使われるスクリプトが読めるようになることを目標にしています。

Unityの基礎はある程度理解して、次のステップとしてスクリプトをいちから勉強したい方向けです。

書籍で扱うスクリプト言語はもちろんC#です。

 

 

3.Unityで作るスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unity4対応

Unityで作るスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unity4対応 (SMART GAME DEVELOPER)

様々なジャンルのゲームを実際に作りながら、ゲームのアルゴリズムやつくり方を学べる書籍です。

完全な入門書というよりは、「基本的なUnityのことは既に知っている」「Unityは初めてだけどゲーム開発については知識があり、スクリプトにも自信がある」という人向けです。

全ページカラーで書かれていることも特徴です。

書籍で扱うスクリプト言語はC#です。

 

 

4.ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

他に比べると難易度はやや高めの書籍です。

横スクロールのアクションゲーム、シューティングゲーム、リズムゲーム、パズルゲームなど、現役のゲーム開発者が開発方法を書いています。

Unityの基本やスクリプトについて理解をしている人向けですが、その分、他と比べて一歩進んだ内容が学べます。

書籍で扱うスクリプト言語はC#です。

 

 

5.Unityライブラリ辞典 ランタイム編

Unityライブラリ辞典 ランタイム編

C#で書かれたUnityのライブラリ辞典です。

様々な関数が丁寧に説明されています。ただし、この書籍は「辞書」であるため、定義や考えを調べるには良いですが、これをどのように使うのかは情報量が少ない場合があるので注意が必要です。

自分で何かゲームを作ろうとした時に非常に役に立ちます。

 

 

今回は5つの書籍を紹介しました。

その他、Unityに関する情報はインターネットでももちろん見つけることができるので、併用しながらうまく勉強してみてください。

Unityをすぐに使ってみたい場合は、Unityのインストール方法の記事を参考に使ってみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者向けのUnityゲームアプリ開発講座を開催中です。実際に初歩からゲームを作ってみたい方はご参加ください!

unity講座

この記事に関連するキーワード

オンラインプログラミング教室