ロジカルシンキング研修とは!目的や研修費用を解説【人事向け】

人事・研修担当者向けにロジカルシンキング研修について詳しく解説しています。研修を導入する目的や実際の内容、研修費用を説明。ロジカルシンキングのスキルを身につけるための研修を導入しようと考えている方はぜひ知っておきましょう。

TechAcademy HRマガジンは、TechAcademyが運営するIT業界で働く人事向けのWebメディアです。人材採用支援のTechAcademyキャリアやオンラインで学べるIT・プログラミング研修も提供しています。

社内の問題を解消するために会議を開くもののどうも結論が見えてこない。そもそも会議で何を決めればいいのか分からない……。

そんな悩みを抱えているとしたら、それは解決するべき問題が難しいというよりもロジカルシンキング能力が不足しているのでしょう。

ロジカルシンキング能力は一人で仕事をこなす際にも役立つスキルですが、組織を円滑に動かすためには必須ともいえるスキルです。

とはいえこのスキルは日常の業務をこなすだけでは身につきにくく、一度腰を据えて勉強する機会を設けなければなかなか磨かれません。そこでおすすめしたいのがロジカルシンキングを学ぶための研修に参加すること。

今回はロジカルシンキング研修の目的や実施方法、おすすめの研修先などについて紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyの法人向けIT・プログラミング研修での実績をもとに紹介しています。

 

今回は、ロジカルシンキング研修に関する内容ですね!

どういう内容でしょうか?

研修の流れや実施する上でのポイントについて詳しく説明していきますよ!

お願いします!

 

目次

 

ロジカルシンキング研修の目的

組織の意識決定をスムーズにする

冒頭でも軽く触れたように、会議を重ねても結論が見えてこない状況にあるなら、それはそもそも会議の進め方が間違っているといっても過言ではありません。会議を始める前には情報を集めたり資料を作成したりといった作業をこなすかと思いますが、もしかするとその作業はすべて無駄になっているかもしれないのです。

例えば、新規プロジェクトを立ち上げるかどうかを決めたいなら、まず決めるべきなのはどんな条件を満たしていれば立ち上げるのか、もしくは立ち上げないのか。具体的な基準を明確にすることが第一に求められます。情報収集や資料作成はその後。このように論理的に考えるクセを身につければ無駄な作業に時間を取られることがなくなるのです。

上司と部下のやり取りなど、1対1の関係でもロジカルシンキング能力は効果を発揮します。あなたはこれまで部下からなかなか要領を得ない分かりにくい説明を受けたことはないでしょうか?

論理的に説明してくれなければ上司が理解するまで時間がかかり、結果として他の仕事に割くべき時間を浪費してしまいます。このように組織全体の意思決定をスムーズにするためにはロジカルシンキング能力が欠かせません。

 

自律的に仕事を行える人材の育成

社員が指示待ちになってしまう原因の一つとして、自分で考えるのが苦手だからという理由が挙げられます。自分が担当する業務を論理的に理解できていなければどうすれば会社に貢献できるのか分からず、下手に動かず言われたことだけやっていようと考えてしまうのです。

しかし業務を論理的に理解し、仕事の本質が見えていれば何をすればいいかが明確になります。社員が自律的に動けるようになれば上司はあれこれ指示を出す必要がなくなり、組織全体の生産性が向上するでしょう。

 

取引先や顧客と良好な関係を築く

企業に利益をもたらすのは取引先や顧客です。彼らとのやり取りにあたってまず重要なことは誤解を与えないこと。事前に十分なすり合わせができていなければ言った・言わないといった問題に発展するかもしれませんし、そこまで大きな問題にならなかったとしても信用を失ってしまいます。そんな問題はどう避ければいいのか?

答えは簡単、論理的に誰が聞いても分かりやすい説明を事前に行っておくことです。分かりやすい、納得できる説明をするためにはロジカルシンキング能力を発揮しなくてはいけません。分かりやすい話をしてくれる人に対してはそうでない人よりも信頼を預けられるもの。

良好な関係を築ければビジネスチャンスが回ってくる可能性も高まるでしょう。

 

ロジカルシンキング研修の対象者

新入社員

新入社員が新しく仕事を覚える時、実際に手を動かす時にはロジカルシンキングが間違いなく役に立ちます。手順が決まっていて誰がやってもできる仕事を教えたとしても、「なぜ?」「どうして?」と考える癖を身につけていればより理解を深めることができるでしょう。

作業の本質を理解できているかは今後の働き方にも大きく影響を与えます。自分で考えながら仕事をこなしてほしいと思うなら新入社員にロジカルシンキング研修を受けさせるのは良い考えです。

 

中堅社員

中堅社員ともなれば日常の業務には慣れきっている社員が大半で、すでに問題なく仕事をこなせる人材に育っているかと思います。しかしその一方で、慣れているがゆえに見逃してしまっていることもあるはず。

よくよく考えれば無駄な作業をしていたと気付く方もいるでしょう。ロジカルシンキングを鍛えればいつもの業務にも新しい発見が生まれ、それが生産性を向上させるきっかけになるかもしれません。

 

管理職

組織をまとめる人にとってロジカルシンキング能力は必須です。事業計画を論理的に進めていては業績に悪影響を及ぼすだけでなく、部下からも無駄な会議が多いなどと批判を受け信頼を失いかねません。もちろん管理職になるからにはそれなりに経験を積んで確かな実力を持っているはず。直感をもとに判断し、それが正しかったこともたくさんあるでしょう。

しかし上に立つ人物にはそれを部下や取引先に納得できるよう説明する義務があります。その義務を果たすために求められるのがロジカルシンキング能力なのです。

 

ロジカルシンキング研修を選ぶポイント

研修内容

後ほどご紹介しますが、ロジカルシンキング研修はすでにさまざまな企業が実施しています。

研修によって実施期間や内容もさまざま。大まかなカリキュラムはそれぞれの公式サイトで詳しく掲載されているため、実際にページを覗いて自分たちの求めている内容に合致する研修を選びましょう。

 

研修形式

研修の形式は大まかに2種類に分けられます。一つはさまざまな会社から受講者が集まる公開研修。もう一つが講師を自社に招く講師派遣型の研修です。どちらの形式が優れているというものではなく、どちらも一長一短。例えば公開研修であれば他社の受講者たちとグループワークなどを通じて交流を行うことができ、お互い良い刺激となるでしょう。また自社であれこれと準備をする必要はまったくなく、受講者は筆記用具などを持って会場に向かうだけ。参加費以外に余計な手間や費用、時間はかかりません。

一方、講師派遣型はその逆。わざわざこちらから研修会場に出向く必要がないため業務の合間に研修を受けることも可能です。参加する受講者は全員自社の社員となるため、予算や目的をヒアリングしてもらえるのも講師派遣型ならではのメリット。必要な知識にフォーカスを当てて研修を実施してもらえます。

繰り返しになりますが、公開研修も講師派遣型はそれぞれ違ったメリットがあります。一方のメリットはもう一方のデメリット。それぞれの条件を吟味し、よりあなたの会社にピッタリな研修を選びましょう。

 

価格

ロジカルシンキング研修の費用は数万円~数十万円とかなりの幅があります。高価格帯の研修ほど実施期間が長い、内容が充実している傾向にありますが、だからといって費用に見合ったメリットが得られるとは限りません。コストパフォーマンスを意識し、支払う価格以上のメリットがあるのかを考えて検討しましょう。

 

おすすめのロジカルシンキング研修5選

「どこの研修に参加すればいいのか分からない」という方のためにおすすめの研修先を5つご紹介します。それぞれ特徴や費用、主な内容などをまとめていますのでぜひとも参考にしてください。

 

株式会社インソースのロジカルシンキング研修

特徴

自分の考えを整理するのが苦手で、報告書や提案書を出してもなかなか上司・取引先に納得してもらえない……。そんな方を対象としているのがこちらの研修。論理的思考力を養い、業務を円滑に進めるための手法を学びます。研修は講義+ワークの形式で進められ、実際に頭を動かしながら知識を吸収することで座学以上にロジカルシンキングを定着させられます。

株式会社インソースは研修やセミナーを頻繁に実施しているため、研修を実施したいと思ったらすぐに応募することが可能。どうしても日程が合わない場合は開催リクエストを申請することもできるため、まずは気軽に問い合わせてみてください。

対応エリア

  • 東京都
  • 大阪府
  • 愛知県
  • 福岡県
  • 神奈川県

など

研修期間

7時間弱

研修内容

  • ロジカルシンキングの基本
  • 帰納法・演繹法
  • 仮説検証
  • フレームワークの利用

など

費用

26,000円

株式会社インソースのロジカルシンキング研修ページ

 

JMAマネジメントスクールのロジカルシンキングセミナー

特徴

社内・社外を問わず納得できる、説得力のある説明ができる能力を身につけるのがこのセミナーの目的。口頭のコミュニケーションだけでなく企画書や提案書の作成能力にも磨きがかかるでしょう。ロジカルシンキングの本質を学ぶため、職場の問題を解決するための考え方も習得できるはずです。

研修ではまずロジカルシンキングをどう活用するかについて理解を深め、その上でロジカルシンキングの基礎・応用を学びます。セミナーの最後には、これからも自分でロジカルシンキングを学べるよう推薦図書の紹介もあるとのこと。一度受講するだけでも今後に大きな影響を及ぼすかもしれません。

対応エリア

東京都

研修期間

7時間前後

研修内容

  • ロジカルシンキングの基本
  • 論理の構造
  • ロジカルシンキングを実務に活かすには

など

費用

66,960円

JMAマネジメントスクールのロジカルシンキングセミナーページ

 

グリーンサン企画のロジカルシンキング研修

特徴

入社したては言われたことをこなしていれば良かった社員も、次第に業務で中心的な役割を担うようになっていきます。中堅社員になれば任せられる仕事の規模や責任が大きくなっていくため、これまで以上に頭を使うことが重要になっていくもの。そこで受講したいのがこちらの研修です。中堅社員を対象とした内容で、ロジカルシンキングの基礎や業務や取引の改善手法など、あらゆる問題解決の手法を学びます。

グリーンサン企画の研修は講師派遣型の研修です。研修費用は人数ではなく1時間あたりの講義で決まるため、できるだけ社員の予定を合わせて受講すると良いでしょう。要望に合わせてカリキュラムを組んでくれるため、特に学ばせたい内容を集中的に取り入れられるのも魅力です。

対応エリア

全国

研修期間

1日~2日程度(カスタマイズ可能)

研修内容

  • 問題解決の手法
  • ゼロベース思考
  • 仮設思考
  • ロジカルシンキングのフレームワーク
  • コミュニケーション
  • プレゼンテーション

など

費用

1時間あたり40,000円(1クラス)

グリーンサン企画のロジカルシンキング研修ページ

 

リクルートマネジメントソリューションズのロジカルシンキング研修

特徴

悩んでも悩んでも一向に結論が出ず、その場の直感で判断してばかり。そんな課題を解決するのがこちらの研修。相手の立場に立った分かりやすさを重視し、単なる考え方の手法にとどまらないロジカルシンキングの本質を理解させる講義となっています。座学学習のほか、グループワークなどを通して実践に応用できる力を身につけさせるのもこの研修の特徴。内容や費用は要相談となっています。

大まかなカリキュラムは用意されているものの、要望によって細かい調整は可能です。少しアレンジを加えたいという場合でも気軽に問い合わせると良いでしょう。

対応エリア

要相談

研修期間

2日間

研修内容

  • 「考える」と「悩む」の違い
  • フレームワーク思考
  • ロジックツリー
  • ゼロベース思考
  • ロジカルスピーチ

など

費用

要相談

リクルートマネジメントソリューションズのロジカルシンキング研修ページ

 

株式会社ビジネスコンサルタントのロジカルシンキング研修

特徴

とりあえず会議をしても結論が出ない、相手を納得させられる論理的な説明ができない。こちらの研修ではそんな悩みを解消します。研修ではロジカルシンキング能力を高める要素を6つに分解し、それぞれ分かりやすく指導します。一般社員~管理職など、研修の対象者が幅広く設定されているため、全社員集めて研修に臨んでもよいかもしれません。

対応エリアや費用については要相談。研修内容も相談を受け付けるとしています。公式サイトでは2日間に分けたスケジュールが提示されているので、まずは参考までに覗いてみてはいかがでしょうか。

対応エリア

要相談

研修期間

2日間

研修内容

  • 情報のかたまりを分ける
  • MECE
  • ロジックツリー
  • マトリックス
  • 演繹法と帰納法
  • ディベート

など

費用

要相談

株式会社ビジネスコンサルタントのロジカルシンキング研修ページ

 

以上、ロジカルシンキングの研修について解説しました。

 

監修してくれた方

田上 敏光

キラメックス株式会社 ビジネス事業部
TechAcademyキャリア/法人向けIT研修 セールスマネージャー

人材系企業で採用支援・人材育成事業・toB向けクラウドサービス事業に従事。その後、「弁護士ドットコム株式会社」にて新規事業の企画立案・運用に携わる。

現在は、キラメックス株式会社にてプログラミング教育を通して「個の選択肢、可能性を広げること」「新たなキャリアに伴走すること」をミッションとし法人向けに「IT人材採用支援」および「IT研修」を担当している。

内容分かりやすくて良かったです!

ぜひ今日から実践して役立てましょう!

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、従来の講義型研修とは違い、実務を想定したカリキュラムで実践的スキルを短期間で確実に身につけられる法人向けオンラインIT・プログラミング研修を展開しています。

1名〜数百名規模・業界を問わず、500社以上の企業様の研修を実施しています。 受講生一人ひとりに現役エンジニアのメンターが付き、皆様のニーズにあったサポートを行います。学習時の「わからない」を確実に解消いたします。