マネジメント研修とは!目的や研修費用を解説【人事向け】

人事・研修担当者向けにマネジメント研修について詳しく解説しています。マネジメント研修を行う上でどういった人が対象になるのか、具体的な実施方法、研修の費用などを紹介。これから導入を考えている方はぜひチェックしておきましょう。

TechAcademy HRマガジンは、TechAcademyが運営するIT業界で働く人事向けのWebメディアです。人材採用支援のTechAcademyキャリアやオンラインで学べるIT・プログラミング研修も提供しています。

管理職の働き方は一般職の働き方とは大きく異なります。一般職であれば自分が現場におけるプレイヤーであるため、自分が挙げた成果次第で評価が決まるもの。しかし管理職になれば部下に指示する力、育成する力といったマネジメントスキルを中心に評価されます。

現場でバリバリ活躍していた人だったのに、管理職になってから評価がガタ落ちしたらしい……。そんな話をあなたも一度くらい耳にしたことがあるのではないでしょうか。こうなってしまう原因はいうまでもなくマネジメントスキルが不足していたからです。

中には自分のセンスでマネジメントスキルを習得する人もいますが、それは誰にでもできることではありません。これから管理職として働いてもらう社員にはぜひ活躍してもらいたいと考えているならマネジメント研修の実施を検討してみてください。

今回はマネジメント研修にはどのような目的があるのかや研修実施時のポイント、おすすめの研修先などについてご紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyの法人向けIT・プログラミング研修での実績をもとに紹介しています。

 

今回は、マネジメント研修に関する内容ですね!

どういう内容でしょうか?

研修の実施方法や実際に研修を提供している会社について詳しく説明していきますよ!

お願いします!

 

目次

 

マネジメント研修の目的

ただ効果がありそうだから、という理由で実施してもなかなか効果は実感できません。場合によっては何のせいかもなく、時間や費用が無駄になってしまったなんてこともあるでしょう。何事も学習する際はあらかじめゴール地点を定めておくことが重要です。そこでまずはマネジメント研修の目的について理解しましょう。

 

マネジメントスキルの習得

マネジメント研修というくらいですから当然第一の目的はマネジメントスキルの習得。冒頭でも説明した通り、管理職になると部下に指示を出したり教育したりといった一般職とは違った能力が要求されます。もし研修を実施しないということであれば、新任の管理職がマネジメントスキルを磨く手段は実践を通すことだけ。たしかにそれでも一定のレベルまでは成長するでしょう。

しかし、マネジメントについて体系的に理解しているかしていないかでは能力の伸びに違いが表れます。特にコンプライアンスなど法令に関する深い知識は実践でもなかなか身につきにくいはずです。

 

最近の日本社会は人手不足ということもあり、管理職自らも現場でプレーヤーとして働いている方も多いでしょう。その上でマネジメントも行うとなるとどうしても日々の仕事に追われるばかりでスキルを伸ばしていく時間の余裕がありません。

管理職のマネジメントスキルが伸びなければチーム・部署の生産性もなかなか上がらず、業務の効率化を図ることはできないでしょう。

 

管理者としての自覚を持たせる

管理職になっても同じオフィス、同じ仲間と働いていれば、自分の立場が変わったという実感はなかなか得られません。しかしマネジメント研修を通して管理職としての心構えを教われば実感が湧いてくるでしょう。

管理職になって変わるのは実務だけではありません。自分だけでなく、部下の行動一つひとつに対しても大きな責任が生まれます。

管理職としての自覚・責任感がないままに業務をこなしていると対処すべき問題を放置し、思いもよらないトラブルにつながるなんてことになりかねません。管理職に求められるのはスキルだけでなく、強い自覚を持つことも求められるのです。

 

会社の生産性向上

社長が変わったことで会社の業績にも影響が出た例は決して少なくありません。上に立つ人物の振る舞いは組織全体に大きな変化をもたらすのです。これはチームや部署など小さな組織でも同じこと。

管理職に就いている人物のマネジメント能力によってチームのパフォーマンスが左右されます。つまり管理職のマネジメントスキルを底上げすることはチーム・部署の力を底上げすることにもつながるため、会社の生産性向上にも期待が持てるのです。

また、マネジメント能力には管理職の人材育成能力も含まれます。人材が順調に成長していけば次世代の管理職を育てることにもつながるため、長期的に会社を成長させたいならマネジメント能力の養成は必須といっても良いでしょう。

 

マネジメント研修実施のポイント

具体的にどんなマネジメントスキルが必要なのか把握する

一言にマネジメントスキルといってもその定義は非常にあいまいです。部下とのコミュニケーション術、人材育成、コンプライアンスの遵守、業務計画を立てるなど、具体例を挙げればキリがありません。

マネジメント研修を実施するのであれば、まずは数あるスキルの中でも特に重視して身につけたいことは何かを明らかにしましょう。

習得するべきスキルが明確にすることでようやくどんな研修にすればいいのか、どうなれば研修を受けて正解だったといえるのかがハッキリします。次の研修はどうするべきかなどの改善を進めていくためにも必要なことです。

 

研修を受けた後も評価やフォローの機会を設ける

いくら充実した研修を受けても、日常の業務に戻ればだんだんと記憶が薄れていってしまいます。研修内容の数%でも業務に活かせれば十分、というのも一つの考え方ですが、どうせならせっかく学んだ知識を100%活かせるようにしたいですよね。また先ほども説明したように、今は人手不足で管理職はこれまで以上に忙しくなっている状況。日々の仕事に追われていては学んだことを発揮する余裕もなかなかないはずです。

そこで実践したいのが研修を受けた後の評価やフォロー。研修後、学んだ内容を社内でアウトプットし、それを実践でどう活かしていくかを明確にします。一定の期間後に学んだことを評価するとなれば学んだことを活かそうというモチベーションが生まれるでしょう。半年、1年後にもう一度マネジメント研修を受けさせるフォローも知識の定着を図るには効果的な取り組み。繰り返し学ぶことでマネジメントスキルを実践で使えるものにできます。

 

マネジメント研修の対象者

新たに管理職となる人

これから初めて管理職になる人はマネジメントスキルがほとんどない状態です。管理職として働くからにはぜひマネジメント研修を受けておきたいところ。実際、マネジメント研修は新たに管理職となる人を対象にしている場合がほとんどです。

いざ働き始めてからではなかなか研修を受ける暇を作ることができないため、もし研修を実施するということであれば着任前に受講させるのがおすすめです。

 

管理職としてある程度経験を積んでいる人

マネジメント研修はすでに管理職として活躍している方にもおすすめです。なぜならマネジメントスキルはいくら実践を経験していても身につきにくいものだから。自分なりにマネジメントを行っているものの、このやり方で問題ないのだろうか、もっと良い方法はないのだろうかと悩んでいる方は多いはず。

そんな時にマネジメント研修を受ければ日々の業務に活かせる新たな知見が見つかるでしょう。自分以外の考えを知れる研修は決して無駄にはなりません。

 

マネジメント研修の実施方法

研修の実施方法としては自社で行う場合、コンサルティング会社などに外注する場合の2パターンが考えられます。自社で行う場合のメリットとしては費用がかからないこと。マネジメント経験を十分に積んでいるベテランがいるのであれば費用をゼロに抑えることも不可能ではないでしょう。

しかしマネジメントスキルを教育できる人材はそう多くありません。マネジメント研修は企業を束ねる社長ですら受けることのある研修ですから、それを教育できるレベルとなればかなりの人物でなければならないはず。

とりあえず研修を実施したところで無駄になってしまうことも多いでしょう。

マネジメント研修はやはり研修に特化した企業に依頼することをおすすめします。コンサルティングに特化した企業が行う研修であれば、分かりやすく体系的にマネジメントを学べます。

こちらで研修の準備をする必要がなく、すべて丸投げできるのも研修を外注するメリット。研修を行う際に考えられるさまざまなリスクを考慮すると、マネジメント研修は断然外注がおすすめです。

 

おすすめのマネジメント研修5選

マネジメント研修は外の企業に依頼するのがおすすめとはいえ、研修を実施している会社は複数ありどこを選ぶべきか混乱してしまうはず。そこでここでは5つのマネジメント研修を取り上げ、それぞれの特徴や主な研修内容について紹介します。

リクルートマネジメントスクールのマネジメント研修

特徴

こちらはこれから新しく管理職となる方向けの研修。まずはマネジメントを行う上で欠かせないポイントについて学びます。次に具体的な事例を学んだり受講者同士でディスカッションを行い、自分の頭で考える力を養います。管理職としてチームを動かす働き方だけでなく、部下の主体性を引き出すマネジメント術も学べるのがこの研修の特徴。

ここで紹介しているのは3時間の短いコースですが、リクルートマネジメントスクールでは他にも1泊2日でさらに詳しくマネジメントについて学べるコースがあるため、お時間があればこちらの研修も検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア

東京都

研修期間

3時間

研修内容

  • マネジメントの基本
  • マネジメントサイクル
  • 部下との向き合い方

など

費用

16,200円

リクルートマネジメントスクールのマネジメント研修ページ

 

株式会社インソースのマネジメント研修

特徴

新たに管理職になる予定の人、もしくは管理職になってから日の浅い人を対象とした研修。管理職と一般職の違いを理解し、自身に求められる役割を果たせるようになることがこの研修の目的です。

研修ではマネジメント計画の立て方、部下との接し方について学びます。また管理職が知っておくべきトラブル対応などのリスク管理についても理解を深められるでしょう。研修の中身は講義とワークの組み合わせ。ロールプレイングなどを通し実践的なマネジメントスキルを養います。

対応エリア

  • 東京都
  • 大阪府
  • 愛知県
  • 福岡県

など

研修期間

7時間弱

研修内容

  • 管理職の役割
  • 組織目標の考え方
  • 業務分担・指示
  • リスクマネジメント
  • 法令
  • 人材育成
  • 人事評価

など

費用

60,000円

株式会社インソースのマネジメント研修ページ

 

日創研のマネジメント研修

特徴

仕事・人・組織に使えるマネジメントを広く学べるのがこちらの研修。6ヶ月の間で6日間という長期にわたる研修で、マネジメント能力を徹底的に養いたい方におすすめです。カリキュラムが濃いため費用はやや高めですが、社長もしくは直属の上司は受講者と同じ人数まで無料で参加可能。すでに管理職として活躍している方であっても、改めてマネジメントを学び直すいい機会になるかもしれません。

対応エリア

  • 東京都
  • 大阪府
  • 愛知県

など

研修期間

6ヶ月の間で6日間

研修内容

  • マネージャーに求められる資質
  • 現状分析
  • リーダーシップ
  • 部下の指導・育成
  • 教育計画
  • 経営戦略
  • 組織開発
  • 生産性について
  • リスクマネジメント

など

費用

277,560円

日創研のマネジメント研修ページ

 

アチーブメント株式会社のマネジメント研修

特徴

アチーブメント株式会社は1987年に設立し、人材教育コンサルティング会社として成長を続けてきた企業。部下から嫌われていないか気になる、辞められてしまいそうで厳しいことを言いにくいなど、マネジメントをする立場にありがちな不安・疑問を解消するのが目的です。

マネジメントの基本は言いたいことを伝えるのではなく、言うべきことを伝えること。そのために管理職はどうするべきなのかを現場でのやり取りを意識した実践的なトレーニングで学びます。心理学的なアプローチを用いてマネジメントを学ぶのもこの研修の特徴。研修を終えた後には部下の心の動きを配慮した接し方ができるようになるでしょう。

対応エリア

  • 東京都
  • 大阪府

研修期間

8時間程度

研修内容

  • マネジメントの基礎
  • モチベーション管理
  • 部下の育成

など

費用

64,800円

アチーブメント株式会社のマネジメント研修ページ

 

パーソル総合研究所のマネジメント研修

特徴

部下を持つすべての管理職、マネジメントの全体像を一通り知りたいと考えている人を対象とした研修です。研修ではまずマネジメントの大枠を体系的に解説。

部下とのやり取りだけでなく個人やチームのマネジメントについて学び、講義の後にはケースワークやディスカッションを行って実践的な能力を磨きます。ワークを通じて他企業の受講者と交流することもでき、お互いにとって良い刺激となるでしょう。

対応エリア

東京都

研修期間

2日間

研修内容

  • リーダーシップ
  • ビジネス戦略
  • タスクマネジメント
  • チームマネジメント
  • パーソナルマネジメント

など

費用

86,400円

パーソル総合研究所のマネジメント研修ページ

 

以上、マネジメント研修について解説しました。

他にもビジネスマナー研修コンプライアンス研修ロジカルシンキング研修などについて詳しく紹介している記事もあります。

 

監修してくれた方

田上 敏光

キラメックス株式会社 ビジネス事業部
TechAcademyキャリア/法人向けIT研修 セールスマネージャー

人材系企業で採用支援・人材育成事業・toB向けクラウドサービス事業に従事。

その後、「弁護士ドットコム株式会社」にて新規事業の企画立案・運用に携わる。

現在は、キラメックス株式会社にてプログラミング教育を通して「個の選択肢、可能性を広げること」「新たなキャリアに伴走すること」をミッションとし法人向けに「IT人材採用支援」および「IT研修」を担当している。

 

内容分かりやすくて良かったです!

ぜひ今日から実践して役立てましょう!

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、従来の講義型研修とは違い、実務を想定したカリキュラムで実践的スキルを短期間で確実に身につけられる法人向けオンラインIT・プログラミング研修を展開しています。

1名〜数百名規模・業界を問わず、500社以上の企業様の研修を実施しています。 受講生一人ひとりに現役エンジニアのメンターが付き、皆様のニーズにあったサポートを行います。学習時の「わからない」を確実に解消いたします。