シンプルでおしゃれ!無料で使えるBootstrapのテンプレートまとめ

無料で使えるBootstrapのおすすめテンプレートをまとめて紹介しています。Bootstrapを使うことで今の時代必須でもあるレスポンシブデザイン、スマホ対応も簡単にできるので、初心者の方は特に参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

今回はBootstrapの無料テンプレートサイトを紹介します。bootstrapはTwitter製のライブラリで簡単にサイトのコーディングを可能にしてくれます。

また、今の時代では必須要件である、レスポンシブウェブへの対応もBootstrapで実現することができます。手軽にスマホ対応もできるので、サイトを作ろうと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

本記事は、オンライン完結のBootstrap講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

Keen IO

このサイトは、Webページとしておしゃれなデザインを提供してくれます。

地図などの実装も実現してくれます。見るとわかるのですが、グラフや数値の扱いが非常に美しいサイトになります。

「地図だけでなく、数値を扱うサイトでスタイリッシュに攻めたい!」なんて時にお勧めです。

Keen IO

 

w3layouts

bootstrap_001_002

このサイトでは様々な種類のテンプレートがあります。

こんなページがコーディングしてみたいというものが無い方はここから入ると自分の好きなHPのイメージが付きやすいかもしれません。

様々なテンプレートからお気に入りのものを探してみてください。

また、スマートフォン用のページのサンプルも一緒に載っています。PCページだけでなくスマホぺージもお考えの方は参考にするといいでしょう。

w3layouts

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

Honoka

bootstrap_001_003

最後に紹介するのは「日本語を美しく表示するテーマ」「Honoka」です。

いろいろなテーマがありますが、「Honoka」はその中でも珍しい「日本語を特徴的に強化すること」に注目したサイトです。

日本語を美しくというのは日本のページならではであり、海外に向けた日本語の美しさをアピールすることもできるでしょう。

Honoka

 

この機会にぜひともbootstrapを導入して、Webサイトの更なるコーディングに繋げていきましょう。

bootstrapは知識がなくともコーディングが可能になるライブラリですが、知識があればもっと自由度が増します。

これを機会にHTMLやCSS、JavaScriptを勉強してみるのもいいのかもしれません。

[お知らせ]TechAcademyではオンライン完結のBootstrap講座を開催しています。わからないことをチャットで質問すると、現役のWebデザイナーが毎日すぐに回答します。