初心者でも完全攻略!最低限知っておきたいEvernoteの使い方

初心者向けにEvernote(エバーノート)の基本的な使い方について解説しています。Evernoteの活用法や具体的な使い方は参考になるはずです。Webもアプリも利用されているので、ぜひその便利さを実感してみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Evernoteとは、業務の中でもプライベートでも思いついたアイデアなどを簡単に記録することができるサービスです。今まで紙に書いていたメモもEvernoteを利用することで、カテゴリ毎に管理したり、友人に共有したりすることが可能になります。

海外のサービスですが、日本語対応もしており利用している日本人も多くいます。

まだ使ったことがないという人は、ぜひ使い方を参考にしてみてください。

 

目次

 

Evernoteとは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-15-59-54

Evernoteは、文書・画像・音声などのファイルをまとめて管理することができるサービスです。

保存したドキュメントはメモとして個人で運用する他に、外部SNSサービスと連携して他の人と共有することも可能です。

また、3種類のプランが用意されています。

  • ベーシック:無料
  • プラス:3,100円/年
  • プレミアム:5,200円/年

無料のベーシックプランでも十分メモの管理や共有を行うことができますが、容量が60MB、2台の端末で同期が限界です。プレミアムプランを利用すると10GBまで容量があり、ノートをオフラインでも利用できるなど多くの機能があります。

年間5,000円程度で会社やチームの生産性が上がるので、有料のプランを利用するのもアリでしょう。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Evernoteの使い方

アカウントの登録

まず、以下のリンクにアクセスします。

https://evernote.com/intl/jp/

メールアドレスとパスワードを設定し、「無料で新規登録」をクリックします。

enote_p_1r

 

ノートの作成

EvernoteはWindows・Mac・Android・iOS対応のダウンロード版と、Webブラウザ上で使用できるバージョンがあります。ここではブラウザ版を使用します。

新規登録を行ったURLからログインすることでWeb版の管理画面に入ることができます。新しくノートを作成する場合はメニューから「新規ノート」を選択します。

enote_p_3

ノートの作成画面が表示されます。

enote_p_4

ノートの題名を入力すると、編集メニューが上部に表示されます。
「ここにファイルをドラッグ〜」の部分をクリックすると本文を入力することができます。

enote_p_6

また、ファイルを直接ドラッグ&ドロップすることで画像や音声を追加することができます。

enote_p_7

編集が完了したら、右上の「完了」をクリックすることでノートが保存されます。

enote_p_8

保存したノートはメニューの一覧に表示されます。再びノートを追加したいときは「新規ノート」をクリックします。

enote_p_9

 

チェックボックスの作成

Evernoteではノート内にToDoを管理するチェックボックスを作成することができます。

ノートの編集メニューから「チェックボックス」を選択します。

enote_p_10

内容を入力し、エンターキーを押すことで項目が追加されます。

enote_p_11

ノートを保存するとメニューからチェックボックスの内容を確認できます。

enote_p_12

 

応用編

タグの利用方法

Evernoteでは各ノートにタグを設定することができます。ノートの数が多くなったときに、目的のものを探すのに役立ちます。

記事編集画面で「新規タグ」の部分をクリックします。

enote_p_13

タグの内容を入力します。「+」の部分をクリックすることでタグを追加することができます。

enote_p_14

タグ検索を行う場合はメニューから「タグ」のアイコンを選択します。

enote_p_15

各記事に設定されているタグとその記事数の一覧が表示されます。該当のタグをクリックすることでそのタグが使用されている記事の一覧を表示することができます。

enote_p_16

 

SNSで共有

右上の「共有」メニューを選択すると、Twitterなどの外部サービスでノートの内容を共有することができます。

enote_p_18

 

記事をピン留めする

Evernoteでは、お気に入りのWebサイトの記事などをノート内にクリップしておくことが可能になっています。

この機能にはEvernote Web Clipperという拡張機能を使用します。以下のサイトからインストールすることができます。

https://evernote.com/intl/jp/webclipper/

拡張機能をダウンロード・有効化し、クリップしたい記事のページを表示させます。

enote_p_19

Evernote Web Clipperのアイコンをクリックします。

enote_p_20r

保存メニューが表示されます。この際にタグの編集や追加を行うこともできます。設定が完了したら「保存」をクリックします。

enote_p_21r

ノートに記事の内容がクリップされました。

 

以上、Evernoteの基本的な使い方について解説しました。

スマホアプリやChromeの拡張機能としても利用することができるので、利用に慣れれば非常に便利でしょう。Evernoteでメモした内容をPCでもスマホでも確認したい、特定の人と共有したいといったシンプルな使い方でも便利に感じるはずです。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。