無料で使える!圧倒的に便利なオンラインストレージサービス12選

無料でも使えるオンラインストレージのサービスを比較しています。どれくらいの容量が使えるのか参考にしてみてください。書類の管理や写真の管理などがとても効率化されるので、まだ使ったことがないという人はぜひ試してみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今や書類や写真などオンライン上(クラウド)で管理することが当たり前になってきています。

クラウドにあげておくことで誰でも共有することができ、管理も非常に楽になります。

まだ使ったことがないという人は、以下のオンラインストレージサービスを参考にぜひ使ってみてください。特に難しい操作などは必要なく手軽に利用できます。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。

 

Dropbox(ドロップボックス)

tool_16_01

これほど有名なオンラインストレージもないのではないでしょうか。IT系人で使っていない人を探す方が難しいです。利点だらけでそれを説明するのも難しいですが、まず簡単にできること、インストールして勝手にできたフォルダに入れるだけ、それで自動的にオンライン上に上げてくれます。これだけなので使っていることを忘れてしまうほどです。

そして、それがいいアプリの証なのでしょう。バックアップとしても効果的ですしなによりファイルのシェアが楽です。そのまま左クリックですぐにシェアできてしまいます。さらに嬉しいことに結果的にDropboxのフォルダに大事なファイルが集まるのでファイル管理にも一躍買ってしまうのです。

Dropbox(ドロップボックス)の使い方

 

SugarSync(シュガーシンク)

tool_16_02

こちらも有名なストレージサービスです。先ほど紹介したDropboxのかゆいところに手がとどくアプリと言ってもいいでしょう。Dropboxは意識せずにアップしてしまうのですが、逆にそんなつもりじゃなかった、というケースも出てくると思います。

そんな時はこのSugerSyncが便利でしょう、自分で同期したいファイルを選んで同期できます。一番オススメなのはDropboxとSugerSyncを併用することではないでしょうか?これで鬼に金棒ですね。

ファイルの管理はそのままで複数のPCやデバイスで同期することができるので、複数人で同じ作業をする際に便利でしょう。

SugarSync

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

GMOクラウド ALTUS(アルタス)

laaS型のクラウドサービスです。

社内のシステムをクラウド化したり、大事なデータを保存するのに向いています。データ保存も3つにコピーされ、何か障害があってもデータが失われることはないでしょう。

大事な資料やデータを保存する上では保守性が重要なので、安心して利用できると思います。

また、14日間は無料で利用できるので、ぜひ試してみることをおすすめします。(もちろん有料登録せず解約することもできます。)

GMOクラウド ALTUS(アルタス)

 

ドライビー

無料で利用可能なクラウド型のオンラインストレージサービスです。

ドライビーでは、「アップしたファイルの共有」、「データの移動」、「ファイルのバックアップ」を行うことができます。特に専門的な機能が必要なく、ファイル共有などが楽にできれば良いと感じている人にはおすすめです。

スマートフォンからでもパソコンからでもアクセスすることができるので、こういったサービスを初めて使う人は手軽に利用できるでしょう。

ドライビー for Business

 

Googleドライブ

tool_16_03

無料で15GBとという超大容量のストレージができます。Googleアカウントを持っていれば誰でも使えるので、今すぐにもう使えます。

もちろんGoogleの他のツールとの連携もGoodです。Googleテキストやシートを使っている方は作業をオンライン上で完結できます。シェアの方法もGメールアドレスだけでシェアできますし、一般に公開することもできます。

企業に勤めている人は、GmailやGoogleカレンダーを使っている人が多いと思いますが、操作する上で困ることも無いと思うので、気軽に利用できると思います。

Googleドライブ

 

Yahoo!ボックス

tool_16_04

おなじみヤフーがサービスもとです。これもYahoo!JAPANのIDがあればすぐに使えることができるのでみなさんすぐに使うことができます。特にヤフオクのヘビーユーザーでYahoo!プレミアム会員の方は実はその状態ならなんと50GBのストレージが使えるのです。

そしてローカルファイルをリンクファイルにすれば、ローカルのディスク容量を減らせるという裏技もあります。是非チェックしてみましょう。

Yahoo!ボックス

 

OneDrive

tool_16_05

マイクロソフト提供のオンラインストレージツールです。なにより嬉しいのがWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのOffice系ソフトがオンラインで作成、編集できることでしょう。

すべての作業をオンライン上で完結させてしまうことだって夢ではありません!

Google Driveと同じように利用できるはずです。

OneDrive

 

ギガファイル便

今まで紹介してきたようなストレージではなくどちらかというとファイル転送用のストレージと言えるでしょう。魅力はなんといっても無料で、登録不要で、しかも超大容量1ファイル75GB!まで送ることができます。これは知ってる方からするとものすごいことなのです。動画系の方などは必須のツールですね。

ファイル保存は1週間か2週間の2種類選べます。使い方もファイルを選んでドラッグアンドドロップ、それでアップロードが始まります。アップ完了したら出てきたURLを送りたい相手に送るだけ。簡単ですごく便利で感謝です!

ギガファイル便

 

firestorage

tool_16_07

これもファイルを送る時に便利なツールです。 1ファイル250MBまでとギガファイル便と比べると見劣りするかもしれませんが、こちらは長期保存に向いています。

なので自分のポートフォリオなどを置いておいて相手に見せるというやり方もありかもしれません。といっても永遠ではないのでご注意を。会員登録無料ですぐ簡単にアップできちゃいます!

firestorage

 

box

tool_16_08

老舗オンラインストレージで、実はヨーロッパでは18万社に導入されてます。チームでの共同作業に特化しており共有ワークスペースがあります。

ファイルにコメントを残したり、タスクの割り当て、進捗状況の管理など、確実に作業の能率アップ請負です。

無料容量は10GBです。

box

 

微云

tool_16_09

こちらは中国からです。よってサイトも中国語ですが、この事実を知れば使いたくなるはずです。

なんと無料でストレージ容量1TB。これだけ伝えれば十分でしょう。

基本どのサービスでも無料で利用できる容量には限りがあります。このサービスでは使い切れないほどの容量を無料で使えるので、たくさんのファイルを保存しておきたい人には向いているでしょう。

微云

 

SPIDEROAK

tool_16_10

オンラインストレージにもセキュリティーを、という方はこちらがおすすめです。英語サイトですがZERO KNOWLEDGEという独自のテクニックを使って、あなただけにデータが見られるようにします。バックアップなどにとてもいいです。

無料容量は2GBです。

SPIDEROAK

 

以上、オンラインストレージのサービスをまとめてみました。

海外のものが多いですが、日頃パソコンを使った業務をしている人は特に難しいことを覚えることなく利用することができるはずです。

ファイルや資料の管理など、今までの作業時間を短縮することもできるはずです。どれも便利なサービスなので、ぜひ一度試してみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。これからエンジニアを目指したい方はぜひご覧ください。