プログラミングも英語も同時に身につけられる海外サービス10選

海外のプログラミング学習サイトを利用すれば、英語もプログラミングも同時に身につけることができます。もちろん最初は大変かもしれませんが、効率良く勉強を進めることができるので、おすすめです。ぜひプログラミングと英語の習得を目指しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

英語もプログラミングも同時に身につけたい!そんな時に便利なサイトがいくつかあります。

海外のプログラミング学習サービスを利用することで英語もプログラミングもどちらも学ぶことができるでしょう。最初は言語のハードルを感じるかもしれませんが、やっていくうちに慣れるはずです。

ぜひプログラミングと英語を身につけましょう!

 

Udemy

動画で学ぶスタイルの学習サービスで、英語とプログラミングを身につけるにはもってこいのサービスです。

日本語のコンテンツも増えてきていますが、英語の動画の方が圧倒的に多いですし、無料コンテンツが多いです。自分のペースで進められ、アプリでも動画の閲覧が可能なので、気軽に始められるはずです。

ぜひ活用してみてください。

Udemy

 

Codecademy

tool_18_01

プログラミング学習ソフトと言われて思い浮かぶのはこれでしょう。日本でももう使ってるよ!という方、多いのではないでしょうか?どうしてもコードをみてわかった気になっておしまいにしてしまいがちですが、やはり実際に書いてみることは大切です。

Codecademyなら実際にコードを書きながら学んでいくハンズオンです。これからの開発に必要不可欠なGitが学べることも大きなプラス点でしょう!デザインも綺麗で学習もサクサク進みそうです!

Codecademyの体験レポート

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Treehouse

tool_18_02

有料ですがこのサイトは動画も見ながら学べます。コーディングも数学のように答えは一通りかと思えば、そういうわけではなく、人それぞれ癖やいいコード、悪いコードが有ります。それを先生や先輩たちがレビューしてくれるのは上達において欠かせないものとなってくるでしょう。

Webサイト、アプリケーションを自分で実際に立ち上げたりするコースもあるので中級者以上も十分楽しめる内容となっています。

Treehouse

 

reddit

tool_18_03

reddit自体はプログラミングのサイトというわけではないのですが、プログラミングに関するスレッドがたくさんあり、ある質問に対する答えが書かれています。つまりあなたも何かいきずまったりわからないことがあれば質問できるわけです。

世界のプログラマ仲間が何でつまづいて、何を思っているのか、生の声が聞けるという点でも貴重と言えるでしょう。ぜひたくさん質問してみましょう。

reddit

 

KHANACADEMY

こちらもプログラミングにだけでなく様々なジャンルが無料で学べる素晴らしいサイトなのですが、プログラミングみてもJavaScriptやSQLまで幅広くコースが有ります。

与えられたコードを書き換えて自分のものを保存できてスピンオフとして他の方に見せれるというのもオープンコンテンツならではの特徴でしょう。そしてつまりは他の人のコードも見ることができるわけです。

おすすめのサイトの一つです。

KHANACADEMY

 

CodeSchool

tool_18_05

一部有料コンテンツになっていますが、動画、スライドを見た後に自分でコードを書いてみるという流れになっています。

見たまま書くのではなく自分で考えてコードを書いていくことは時間がかかりますが後々非常に役に立ってきます。かなり実践的な内容を学べることが多いので、

そして頑張ったご褒美としてバッジがもらえるのも嬉しいですね。

進めていくと意外に難しいクイズもあるのでどのレベルのプログラマでも楽しめると思います。

CodeSchool

 

The Code Player

tool_18_07

このサイトはプログラミング言語の構造、文法は二の次でとにかく作ることに着眼点を置いています。

かっこいいボタン、一味違った入力フォーム、ワイヤーフレーム作りなど。目に見えるものが好きな実践主義な方に向いています。ぜひガリガリ作って自分のものにして行ってください。

The Code Player

 

Code Avengers

tool_18_06

学習者、保護者、教師よって学習コンテンツが異なります。そしてゲーマーな方はこれがいいでしょう。

とにかく楽しく学ぶことに精神を注いでいます。初心者にとって余分な些細なことを説明せず、作ったコードで遊べるような構成になっています。

最初に嫌いになってしまったものでのちにやり直すのって難しいですよね。そういう経験がある方はこちらを訪ねてみるといいかもしれません。

Code Avengers

 

Pluralsight

tool_18_08

このサイトの特徴はとにかくコンテンツの量が多く、学べる言語数も他のサービスと比べると本当に多いです。Angular.js、Azure、xaml、C#、さらにVisual Studioなど初心者向きではない少し突っ込んだ言語も有ります。

もう多少の基礎は出来ている方、言語を一通りさらってみたい方には最適なサイトといえるかもしれません。

Pluralsight

 

Udacity

tool_18_09

ここはビデオでインタラクティブにプログラミングを学ぶことができます。そして最大の特徴は講師陣がすごい人ばかりだということです。Googleの現役のエンジニアや大学の教授の話が聞けるというだけでも貴重な体験になるはずです。

ビデオ数も豊富なので、学習できるコンテンツに飽きることもないでしょう。

Udacity

 

MIT Open Course

tool_18_10

できることは単純です。MITの教授の授業が聞けます。なのでアルゴリズムの話など汎用的なプログラミングの話も多くなってくるのですが、MITの教授の事業がネットで受けれるなんてすごくありませんか。

これをみてわかればあなたもMITの学生に匹敵するレベルかもしれません。是非ともチャレンジしてみてください!

MIT Open Course

 

以上、英語もプログラミングも同時に学習できるサイトをまとめて紹介しました。

どちらのスキルもこれから必ず求められるので、身につけておいて損はないでしょう。ぜひ自分に合った学習サイトを探してみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。これからエンジニアを目指すという方はぜひご覧ください。