プログラミングも英語も同時に身につけられる海外サービス10選

海外のプログラミング学習サイトを利用すれば、英語もプログラミングも同時に身につけることができます。もちろん最初は大変かもしれませんが、効率良く勉強を進めることができるので、おすすめです。ぜひプログラミングと英語の習得を目指しましょう。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

英語もプログラミングも同時に身につけたい!そんな時に便利なサイトがいくつかあります。

海外のプログラミング学習サービスを利用することで英語もプログラミングもどちらも学ぶことができるでしょう。最初は言語のハードルを感じるかもしれませんが、やっていくうちに慣れるはずです。

ぜひプログラミングと英語を身につけましょう!

 

Udemy

動画で学ぶスタイルの学習サービスで、英語とプログラミングを身につけるにはもってこいのサービスです。

日本語のコンテンツも増えてきていますが、英語の動画の方が圧倒的に多いですし、無料コンテンツが多いです。自分のペースで進められ、アプリでも動画の閲覧が可能なので、気軽に始められるはずです。

ぜひ活用してみてください。

Udemy

 

Codecademy

tool_18_01

プログラミング学習ソフトと言われて思い浮かぶのはこれでしょう。日本でももう使ってるよ!という方、多いのではないでしょうか?どうしてもコードをみてわかった気になっておしまいにしてしまいがちですが、やはり実際に書いてみることは大切です。

Codecademyなら実際にコードを書きながら学んでいくハンズオンです。これからの開発に必要不可欠なGitが学べることも大きなプラス点でしょう!デザインも綺麗で学習もサクサク進みそうです!

Codecademyの体験レポート

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Treehouse

tool_18_02

有料ですがこのサイトは動画も見ながら学べます。コーディングも数学のように答えは一通りかと思えば、そういうわけではなく、人それぞれ癖やいいコード、悪いコードが有ります。それを先生や先輩たちがレビューしてくれるのは上達において欠かせないものとなってくるでしょう。

Webサイト、アプリケーションを自分で実際に立ち上げたりするコースもあるので中級者以上も十分楽しめる内容となっています。

Treehouse

 

reddit

tool_18_03

reddit自体はプログラミングのサイトというわけではないのですが、プログラミングに関するスレッドがたくさんあり、ある質問に対する答えが書かれています。つまりあなたも何かいきずまったりわからないことがあれば質問できるわけです。

世界のプログラマ仲間が何でつまづいて、何を思っているのか、生の声が聞けるという点でも貴重と言えるでしょう。ぜひたくさん質問してみましょう。

reddit

 

コラム

実は私も!?独学で損する人の特徴

「スクールは高いから独学で成功する」という気持ちの方は多いと思います。
もちろんその方が金額は低く抑えられるでしょう。
ただ 独学には向き不向きがあり、実はスクールが向いている人も大勢います。

そんな方のために参考として、 テックアカデミー卒業生がスクールを選んだ理由 をご紹介します。

  • ・困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思った
  • ・わかった気になっているだけだったので、自分を追い込む環境に置いた方がいいと感じた
  • ・スクールのカリキュラムで市場に求められるスキルを学ぶべきと思った

少しでも当てはまる部分があれば、 スクールが向いているかもしれません。
お試しのつもりで、まずは一度 無料相談 に参加してみませんか?

現役エンジニア・デザイナーに何でも気軽に相談できる30分すべて無料で できます。
無理な勧誘は一切ない ので、お気軽にご参加ください。

今なら相談した方限定の割引・参加特典付き! 無料相談はこちら

KHANACADEMY

こちらもプログラミングにだけでなく様々なジャンルが無料で学べる素晴らしいサイトなのですが、プログラミングみてもJavaScriptやSQLまで幅広くコースが有ります。

与えられたコードを書き換えて自分のものを保存できてスピンオフとして他の方に見せれるというのもオープンコンテンツならではの特徴でしょう。そしてつまりは他の人のコードも見ることができるわけです。

おすすめのサイトの一つです。

KHANACADEMY

 

CodeSchool

tool_18_05

一部有料コンテンツになっていますが、動画、スライドを見た後に自分でコードを書いてみるという流れになっています。

見たまま書くのではなく自分で考えてコードを書いていくことは時間がかかりますが後々非常に役に立ってきます。かなり実践的な内容を学べることが多いので、

そして頑張ったご褒美としてバッジがもらえるのも嬉しいですね。

進めていくと意外に難しいクイズもあるのでどのレベルのプログラマでも楽しめると思います。

CodeSchool

 

1時間でできる無料体験!

The Code Player

tool_18_07

このサイトはプログラミング言語の構造、文法は二の次でとにかく作ることに着眼点を置いています。

かっこいいボタン、一味違った入力フォーム、ワイヤーフレーム作りなど。目に見えるものが好きな実践主義な方に向いています。ぜひガリガリ作って自分のものにして行ってください。

The Code Player

 

Code Avengers

tool_18_06

学習者、保護者、教師よって学習コンテンツが異なります。そしてゲーマーな方はこれがいいでしょう。

とにかく楽しく学ぶことに精神を注いでいます。初心者にとって余分な些細なことを説明せず、作ったコードで遊べるような構成になっています。

最初に嫌いになってしまったものでのちにやり直すのって難しいですよね。そういう経験がある方はこちらを訪ねてみるといいかもしれません。

Code Avengers

 

Pluralsight

tool_18_08

このサイトの特徴はとにかくコンテンツの量が多く、学べる言語数も他のサービスと比べると本当に多いです。Angular.js、Azure、xaml、C#、さらにVisual Studioなど初心者向きではない少し突っ込んだ言語も有ります。

もう多少の基礎は出来ている方、言語を一通りさらってみたい方には最適なサイトといえるかもしれません。

Pluralsight

 

Udacity

tool_18_09

ここはビデオでインタラクティブにプログラミングを学ぶことができます。そして最大の特徴は講師陣がすごい人ばかりだということです。Googleの現役のエンジニアや大学の教授の話が聞けるというだけでも貴重な体験になるはずです。

ビデオ数も豊富なので、学習できるコンテンツに飽きることもないでしょう。

Udacity

 

MIT Open Course

tool_18_10

できることは単純です。MITの教授の授業が聞けます。なのでアルゴリズムの話など汎用的なプログラミングの話も多くなってくるのですが、MITの教授の事業がネットで受けれるなんてすごくありませんか。

これをみてわかればあなたもMITの学生に匹敵するレベルかもしれません。是非ともチャレンジしてみてください!

MIT Open Course

 

以上、英語もプログラミングも同時に学習できるサイトをまとめて紹介しました。

どちらのスキルもこれから必ず求められるので、身につけておいて損はないでしょう。ぜひ自分に合った学習サイトを探してみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でもエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。これからエンジニアを目指すという方はぜひご覧ください。

初心者・未経験でもできる。まずはテックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 学習に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料相談を予約する