初心者でも簡単に!フリーで使えるイラスト作成ソフト10選

フリーで使えるイラスト作成ソフトをまとめて紹介しています。紹介しているイラスト作成ソフトは初心者の方でも手軽に利用できるので、ぜひ試してみてください。イラストを作ったことが無いという人でも簡単に活用できるはずです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

フリーで使えるイラスト作成ソフトをまとめて紹介しています。イラストを一から作ることは経験の無い人からすると難しいでしょう。今回紹介するイラスト作成ソフトは初心者の方でも手軽に利用できるので、ぜひ試してみてください。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもWebデザインを習得することができます。

 

目次

 

MediBang Paint Pro

tool_13_01

画像出典:MediBang Paint Pro公式サイト

「MediBang Paint Pro」(メディバンペイントプロ)は、ユーザーインターフェースがAdobeのPhotoshopに近めで使いやすく、高機能なイラストツールを豊富に取り揃えています。

こちらは無料でイラストはもちろん漫画制作に特化しているのも特徴です。コマ割、集中線、パースといった漫画独特の形式にもきっちりと対応しており、フォントもたくさんあるので文字入れも可能です。

Mac, Windowsどちらもインストールできますので、気軽にお絵描きを始めたい方には一押しのツールです。

MediBang Paint Pro

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

アイビスペイント

画像出典:アイビスペイント公式サイト

スマートフォンやタブレットでイラストを作成することができるアプリです。

レイヤーや描画モードの設定、定規ツール、クリッピング、テクスチャといったPCのイラストソフト同様の高機能が多数備わっているのが特徴です。また、他ユーザーと作品を共有するシステムにも特化しています。

アイビスペイント

 

Krita

画像出典:Krita公式サイト

Kritaは無料でありながらブラシの手ブレ補正、ポップアップパレット、ワークスペースやブラシのカスタマイズなど有料ソフトと同程度の性能を持っています。

公式サイトでは使い方に関するチュートリアルやマニュアルがしっかり用意されており、初めての方でも安心して使用することができます。

Krita

 

Pixia

画像出典:Pixia公式サイト

フリーソフトとして古くからイラストソフトを提供してくれているPixia。こちらのインターフェースはWindowsのペイントを想起させます。そのため構造はシンプルで分かりやすいです。

レイヤー・マスク機能、色彩調整。基本機能はしっかり揃えてくれています。普段全然使わないややこしい機能などいらないという方にはおすすめのツールです!

Pixia

 

ウゴツール

画像出典:ウゴツール公式サイト

知ってる人は知っている名作テレビ番組「ウゴウゴルーガ」にでてきたみたいな文字の動きができるというすごいニッチだけど面白くて役に立つツールです。

書いただけでウゴウゴ動き出すので楽しすぎて興奮します。まるで魔法使いになったみたいな気分です。作ったアニメーションをGIFとしても出力できる点も嬉しいですね。

自分だけのオリジナルウゴウゴアニメーションを作って友達に自慢しましょう!

ウゴツール

 

Inkscape

tool_13_05

画像出典:Inkscape公式サイト

こちらはフリーのベクターグラフィックソフトです。Illustratorと同じような要領で作業を進めていくことができます。Illustratorを使いたいけどお金がないという方はこちらを迷わずダウンロードしましょう。

Inkscape

 

MyPaint

tool_13_07

画像出典:MyPaint公式サイト

こちらはブラシの種類がとにかく豊富です。

鉛筆、クレヨン、乾いたブラシ、ペン、絵筆、マーカー、エアブラシ、水彩筆、油彩筆等デフォルトで百種類以上ものブラシがもれなく付いてきます。

とにかく機能とかはいいから単純にデジタルお絵描きがしたいという方ならこのツールが一番満足いくのではないでしょうか。

MyPaint

 

Pixlr

画像出典:Pixlr公式サイト

ブラウザ上で動作する画像編集ソフトで、PSDなどのファイル形式にも対応しています。1からイラストを作成する以外にも、ライブラリに用意された素材から作品を作っていく簡単コンテンツ制作機能があります。

シンプルな機能の「Pixlr X」、より本格的な「Pixlr E」どちらも無料で始めることができます。

Pixlr

 

Livebrush Lite

tool_13_09

画像出典:Livebrush Lite公式サイト

英語のみのソフトですが、とにかくおしゃれな線や幾何学模様が描けます。とにかくアーティスティックなのでかっこいいアートが簡単にできてしまいます。

Livebrush Lite

 

Piskel

画像出典:Piskel公式サイト

こちらのツールも英語ですが、普通のお絵描きに飽きてきたあなたには変り種のこちらのツールをおすすめします。これはファミコンのようなドットのキャラクターが手軽にかけるツールです。

フレーム(静止画)を複数枚作成すれば、それをつなげてGIFアニメも作ることができます。

Piskel

 

以上、イラスト作成に役立つソフトをまとめて紹介しました。

どれもフリーで使える優れものなのでぜひ試してみてください。

今までお金をかけてイラストレーターの方にお願いしていたという人も自分で作れるようになるかもしれませんね。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でWebデザインを習得できるオンラインブートキャンプを開催しています。