誰でも簡単にできる!無料でDropboxの容量を増やす方法【初心者向け】

初心者向けにDropboxで容量を増やす方法について解説しています。ファイル共有などをする上で便利なオンラインストレージですが、保存できる容量に制限があります。なるべく多く保存するために無料で容量を増やす方法を知っておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Dropboxはオンラインストレージサービスの代表的存在で、多くの人が利用していて便利です。

特に、知人や仕事のメンバーとファイル共有するときに、使い方を大体皆が知っているというのは、そのプロセスを進行させる上で大きなメリットのように思います。

今回はそんなDropboxについて、Dropboxのストレージ容量を増やす方法を紹介していきます。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。

 

有料プランに入って増やす

無料で使えるDropboxはストレージ容量が2GBに対して、有料版のDropboxでは、ビジネス版で無制限、プロ版で1TBのストレージを利用可能です。

もちろん、それぞれの有料版ではストレージ容量以外にも無料版より優れた点があります。内容を確認の上、ストレージ容量との兼ね合いがつけば、有料版に移行するのが良いと思います。

Dropbox公式 プラン比較表

 

無料でストレージ容量を増やす

%e7%94%bb%e5%83%8f1

Dropboxは無料で利用しながらでも一定の条件をクリアすればストレージ容量を増やすことができます。ここからは、その手法のそれぞれを紹介していきます。

 

Dropboxのセットアップを完了する(250MB)

Dropboxが指定する以下のセットアップ作業のうち、5つを完了すると容量が250MBアップします。

  • Dropboxツアーを開始する
  • パソコンにDropboxをインストールする
  • Dropboxフォルダにファイルを保存する
  • お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする
  • 友人や同僚とフォルダを共有する
  • Dropboxにお友達を招待する
  • モバイルデバイスにDropboxをインストールする

 

知人にDropboxを紹介する

知人にDropboxを紹介して登録してもらうと、1人紹介につき500MB増やすことができます。

紹介可能人数は32人までで、最大で16GB増やせます。このDropboxの紹介は、紹介を受ける側も500GBもらえる仕組みになっているので、知人にとってもメリットがあります。

 

TwitterでDropboxをフォローする

TwitterのDropbox公式アカウントをフォローすると125MB容量がアップします。

 

Dropboxが好きな理由をDropboxに送信する

Dropboxが好きな理由をDropboxに送信すると容量が125MBアップします。

 

いかがでしょうか。

Dropboxはとても便利なオンラインストレージです。自分のPCのバックアップはもちろんのこと、仕事や友人とのプロジェクトなどで利用する場合にも、ストレージ容量はあるに越したことはありません。

ストレージ容量を増やすには、有料版に入ってもよいですし、手間と時間はかかりますが、一つ一つ条件をクリアしていっても良いと思います。ご自身のシチュエーションに合わせて、上記を参考に増やしていってください。

Dropboxの使い方も紹介しているので、合わせてご覧ください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。これからプログラミングを学びたいと思っている人はぜひご覧ください。