80年代スタイルが2017年注目のトレンドになる8つの理由

一般的には古いと思われる80年代のデザイン。しかし2017年はそのスタイルがトレンドになると予測されています。なぜWebデザインのトレンドとして扱われるのか、デザイナーではない人もどう扱えば良いのかぜひチェックしておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

本稿は、Webdesigner Depotのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。

本記事は、ライターのCarrie Cousins氏によって投稿されました。

 

デザイントレンドには波があります。そして2017年のWebデザイントレンドの波は、まさに1980年代スタイルです。

明るい色から、フラットデザイン、華やかな幾何学模様に至るまで、数多くのデザインに80年代スタイルの特徴が見られます。多くのデザイナーにとって、80年代スタイルは彼らの青春時代を思い出させるものでもあり、このトレンドに誰もが夢中です。

この記事では、80年代スタイルが2017年のトレンドになる8つの理由と、このトレンドをプロのように使いこなす秘訣を紹介します。

 

1. すべての古いデザインは、新しいデザインとして再来する

80年代の申し子である人たちにとっては、少し心が痛むことかもしれませんが、80年代は一般的に古風な時代とみなされています。より婉曲して表現すると、80年代は「モダンレトロ」な時代といえます。

この「古い」80年代スタイルの特徴は、かつての物理的要素または初期の画面用にデザインされた要素が、Webサイトやアプリに影響を与えているという点です。

たとえば、初期の任天堂ゲームのレトロな雰囲気が漂うデザイン要素の使用、ピクセル化されたデザインの人気、ポスターやアルバムのレーベルのデザインの使用などです。

 

しかし、80年代スタイルは新しいスタイルとして再来しました。

それは、華やかな色使いを特徴とする80年代スタイルのすべての魅力を備えているだけではなく、素晴らしいアニメーション、スライダーから、読みやすいタイポグラフィに至るまで、現代のWebサイトに求められるものも備えています。

そのため、これらのデザインは一見古い80年代スタイルに見えるかもしれませんが、実は新しくなったデザインなのです。

例として、「The Vinyl Lab」のWebサイトは80年代美術のデザインですが、スクロールすると現代的な使い心地であることが分かります。また、スマートフォンやさらに小型のデバイス上でも同じように機能します。

 

2. パターンと図形は視覚的な魅力を生み出す

幾何学図形とパターンを使うと、あなたのデザインに魅力を加えることができます。これらは、あなたのデザインを最近人気の高いミニマルスタイルから他のものへ修正したい場合にも、活用できます。

幾何学図形とパターンのどちらを選択するとしても、モダンな印象を保ちながら、全体デザインの修正を行うことができます。どちらの選択が最適かは、あなたのデザインの外観から次のように判断するといいでしょう。

  • デザインが整理されたものであり、かつ背景にあるものがコンテンツの邪魔にならない場合には、パターンを使用してください。
  • 画像や全体のデザインが少し退屈で無味乾燥な場合には、大胆でポップな色のまたは関心を引くような幾何学図形を、追加してください。以下の「Caava Design」の例では、カラフルな幾何学図形を追加することで、デザインに活気が生まれています。

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

3. ファッションの影響

80年代のファッションは今年の最大のトレンドの1つになるとW Magazine(女性ファッション雑誌)は述べています。「なぜファッションがデザインに関係するのか」と疑問に思うかもしれませんが、これらには相関関係があります。ファッション、アート、インテリア、Webサイト、どのジャンルのデザインも、他のすべてのデザインに影響を与えています。

パントン社の選ぶ今年の色の影響は、ポスターを制作するデザイナーだけにとどまらず、ほとんどすべてのデザインに影響を与えます。

 

ランウェイに登場するものも、ビッグヘア(ボリュームのあるヘアスタイル)から、クロップトップ(丈の短いトップス)、レギンスに至るまで、Webサイトのデザインに影響を与えます。80年代スタイルは、ファッション雑誌の中のモデルの着ている服に現れるかもしれませんし、釣り合いが取れるように画像そのものに修正が必要になることもあるでしょう。

たとえば、モデルの超特大サイズのヘアスタイルに合わせて、大きなタイポグラフィを使う必要があるかもしれません。

服飾の生地のトレンドも、好まれる外観デザインの指標となります。もし消費者たちが、オレンジ色のシャツ、大胆なパターンのパンツを多く購入しているとしたら、彼らは同じようなデザインをオンライン上でも抵抗感なく好むだろうと予測できます。

 

4. メンフィスデザインのトレンドが牽引力となっている

80年代を代表するメンフィスデザインのトレンドは、明るい色、多くの図形や線を特徴としています。この美術パターンの起源は、1980年代のインテリアデザイナー集団であるメンフィスグループにあります。

メンフィススタイルは、非常にフラットなベクトル化された要素を、漫画のようなスタイルで表現するのが特徴です。要素間のコントラストを最大限に高めるため、要素を白色や明るい色や黒色の背景の上にレイヤーで重ねることが、最近のデザインにはよくあります。

これはメンフィスデザインのトレンドが牽引力となっていることの現れかもしれません。

 

5. 宇宙とダークカラーのスタイルは好奇心を刺激する

80年代スタイルは、暗い背景や宇宙のテーマの上にネオンを使用するアートスタイルでも、特によく知られています。

「未知のもの」をテーマとしたデザインには強い魅力があり、カラーパレットには紫とオレンジまたは黄色の組み合わせが含まれていました。宇宙は特に80年代の支配的なテーマであり、宇宙をテーマとするデザインには今でも、80年代のデザインのノスタルジーが漂うものが多いのです。

たとえば、最近のテレビ番組「Mars」は、以下のように、暗い背景と3Dデザインで明るい色のフォントのロゴを特徴としています。

 

6. マテリアルデザインとフラットデザインの影響力

フラットデザインそしてマテリアルデザインは、デザインの最前線の話題に登場するようになりました。そのため、これら最新のトレンドがモダンレトロと融合しているのは、自然な成り行きです。

80年代のテーマと現代的な要素の融合は、色、レイヤースタイル、全体に見られるモダンな魅力などにも見ることができ、Webサイトへの訪問者が期待する新しいUIを生み出しています。

 

7. 「キュートな」アイコンのスタイルが再来している

多くの80年代スタイルには、背景上にたくさんのキュートなアイコンを含んでいました。シャツの上の小さなヤシの木とサングラスから、ノート上の罫線や曲線に至るまで、アイコンはまさに80年代の「産物」です。

そしてアイコンのトレンドも再来しています。数多くのスタイルを備えたアイコンは、デザインのフレームワークにおいて人気となるかもしれません。

外観のデザインが不足している場合にも、アイコンを使うことで柔軟性が生まれ、コンテンツを整理するのに効果的です。

 

80年代のアイコンを使いこなす秘訣は次の通りです。

小さなアイコンを全体的に散りばめてください。その配置がランダムに見えるほど、優れた80年代スタイルに近づきます。

 

8. 大胆な色は画面用に適している

私のあるクライアントは、画面上のポスターが一般的にネオングリーン色でない理由を尋ねました。この理由は、画面上でネオンライトを本当にリアルに表現するためには、背景色が必要となるからです。

明るい配色の人気が高まっているというトレンドは、フラットデザインやマテリアルデザインとも関係しています。これは、人気の高いミニマリズムが特徴とする、白と黒の配色への自然な反動とも考えられます。

この変化は、デザイナーたちにデザインで遊ぶ自由さをもたらし、より独創的な色の自由が生まれるでしょう。

 

結論

80年代のデザインが再来している最大の理由は、80年代スタイルがポップカルチャーに再流入していることです。あるいは、すべての世代がレトロな感覚を求めていること、またすべてのスタイルは、トレンドの周期を持っているということも、理由の一部かもしれません。

しかし、ファッション、音楽などの分野に80年代の影響がある限り、同じ影響がデザインの考え方にも及ぶ可能性があります。80年代は楽しさのある時代であり、あなたのモダンレトロなデザインにもそれを反映するでしょう。

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。