Webオーサリングツールまとめ【ホームページ制作に使える・無料ツールあり】

Webオーサリングツールをまとめた記事です。フリー(無料)で使えるものからプロ向けの高価なツールまであります。Windows・MacのOS対応についても比較しているので、ご自身のPC環境にあったツールを見つけてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

ホームページを制作をこれから始めたい!という方のためにWebオーサリングツールを紹介します。

Webオーサリングツールとは、Webページ作成ソフトで、HTMLやCSSなどのファイルを編集することができます。

 

無料で使えるものから高価なものまで様々ですので、OSの対応も含めて紹介していきます。それぞれの紹介にWindows用/Mac用、金額も記載してるので比較してみてください。

 

グーペ

1,000円/月〜 Windows Mac

ECサイトや会社のサイトなどが簡単に作成できるグーペ。今風なデザインで本格的なWebサイトを気軽に作れるので、ぜひ試してみてください。

とても安い価格で手厚いサポートを受けながら作成できるので、今までWebサイトを作ったことがないという人でも安心して行えます。

テンプレートも多く揃っているので、ぜひ活用しましょう。

グーペ

 

Jimdo

945円/月〜 Windows Mac

数多くあるテンプレートの中から選び、Wordで文字入力するような感覚でWebサイトを作ることができます。

完全初心者向けのサービスなので、サイト作成だけでなくパソコンの操作にもちょっと不安がある人には良いかと思います。本当に簡単に自分のサイトが持てるので、ぜひ活用してみてください。

Jimdo

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

PAGEKit

無料 Windows Mac

自分でコードを書きながらちょっとしたところを編集できたりもするので、カスタマイズしたい人におすすめです。

海外のサービスのため英語での使用になりますが、操作に慣れれば慣れるほど使い勝手の良いサービスになるでしょう。デザインを変えたり機能を追加するなど自分でオリジナルのWebサイトを持ちたい人に向いてます。

PAGEKit

CC

authoring_dream

2,200円/月 Windows Mac

アドビシステムズが提供するツールです。旧称はMacromedia Dreamweaverです。WindowsとMacのどちらでも使用できます。

可変グリッドレイアウトを利用して、見る側の環境を選ばないレスポンシブなサイトを作成することが可能です。

コード側で編集しているところがプレビューのどの部分にあたるかすぐに参照できるなど、作業効率を重視しています。操作にはHTML、CSSの基本的な知識が必要で、中級者・上級者向けの本格ソフトです。

Dreamweaver CC

 

authoring_builder

14,800円 Windows

ジャストシステムが提供するツールです。

Dreamweaverと比べると操作がわかりやすく、初心者でも楽しくサイト作成ができます。

画像のスライドショーなどの本格的な機能でも、テンプレートに入れていく感じで作れるので便利です。

ホームページ・ビルダー

 

authoring_bind

19,800円 Windows Mac

ブログ感覚の簡単操作で、スライドショーやショッピングカートなどの本格的な機能の付いたサイトを作ることができるツールです。初心者から上級者まで対応しています。

あらかじめ作られたデザインにコンテンツを入れていくだけの「スマートモード」と、レイアウトの配置から作成できる「エディタモード」があります。

BiND for WebLiFE

 

authoring_coda2

8,500円 Mac

コード編集作業の効率を重視したMac用ソフトで、言語カラーリングをはじめとしたさまざまな機能が充実しています。プレビューをiPadに映し出すこともできるようになっています。

自分でコードを編集する人にとっては慣れれば慣れるほど便利になるツールです。

Coda2

 

authoring_rapid

7,800円 Mac

こちらもMac用のソフトですがCodaと比べると視覚的・直感的な操作が多くなっています。

豊富なテンプレートを使って簡単に本格的なサイトを作成することができます。英語のソフトですが日本語化が可能です。

RapidWeaver

 

authoring_google

無料 Windows Mac

2013年10月にベータ版としてGoogleが公開したばかりのツールで、無料でダウンロード可能です。日本語で利用できる多機能なオーサリングツールです。

アニメーションを付ける、画像のスライドギャラリーを作成するなどの高度な作業がワンタッチで行えます。コード表示やプレビューも簡単で、全体的に見やすく分かりやすい仕様になっています。

Google Web Designer

 

authoring_mycrosoft

無料 Windows

マイクロソフトが提供するツールで、こちらも無料で日本語対応のソフトです。(ダウンロードの際にDetails→Japaneseを選ぶことで日本語版をダウンロードすることができます)

視覚的な操作も行えますが、比較的自分でコードを入力する人向けのシステムになっています。

Microsoft Expression Web

 

authoring_aptana

無料 Windows Mac

無償のオーサリングツールのひとつで、単体としての利用のほかに統合開発環境のEclipseにプラグインとして導入することもできます。英語のソフトですが、日本語化が可能です。

Eclipseと同様、コード補完などの便利な機能がいろいろ備わっています。

Aptana Studio

 

Webオーサリングツール比較

今回紹介したツールを表にまとめてみました。

ツール名 料金 Windows Mac
グーペ 1,000円/月
Jimdo 945円/月
PAGEKit 無料
Dreamweaver CC 2,200円/月
・ビルダー 14,800円 ×
BiND for WebLiFE 19,800円
Coda2 8,500円 ×
RapidWeaver 7,800円 ×
Google Web Designer 無料
Microsoft Expression Web 無料 ×
Aptana Studio 無料 ×

 

ご自身のPCの環境・ニーズにあったツールをぜひ使ってみてください!

ホームページ制作に使える無料ツールを紹介した記事もあるので、参考にしてみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。