オバマ、ジョブズ、ザッカーバーグが語る「プログラミングを学ぶ必要性」とは【動画紹介】

世界的に影響力のある、オバマ、ジョブズ、ザッカーバーグの3人が語った「プログラミングを学ぶ必要性」についての記事です。実際に語っている様子を動画で紹介します。これからプログラミングを勉強しようと思っている方は、ぜひご覧ください!

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

プログラミングを学ぶ必要性については、国内外問わず語る人が増えています。

今回は、海外で影響力のある3人が語った「プログラミングを学ぶ必要性」についての動画を紹介します。

 

これからプログラミングを勉強しようと思っている方は、ぜひご覧ください!

 

アメリカ大統領のバラク・オバマは、プログラミング教育の推進を進めるCode.orgのHour of Codeというキャンペーン向けに動画を公開しています。
 

映像の中で、アメリカが最先端の国あり続けるには、生活を変えてくれるようなツールや技術を習得した若い人が必要と語っています。

また、新しいゲームを買うだけではなく作ってみよう。スマホで遊ぶだけでなくプログラミングしてみようといったように、作る側に回ることをすすめています。

オバマは以前より、プログラミング教育必修化の必要性についても発言しているため、今後もプログラミング教育に力を入れていくことが予想されます。

 

 

Appleの元CEOのスティーブ・ジョブズは、先日映画として公開されたスティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビューにおいてプログラミングを学ぶ必要性についてもコメントしています。

 

1995年のインタビューでジョブズはこのようにコメントしています。

大事なのは思考プロセスを知り考える方法を知ることさ。 米国人は全員プログラミングを学ぶべきだ。 (略) コンピューター科学は私にすれば一般教養さ。 人生の中の1年をかけて皆が学ぶべきだと思うんだ、プログラミングの方法をね。

 

Appleに復帰する前の1995年時点のインタビューですが、プログラミングは一般教養として必要、思考プロセスのために学ぶべきと発言しています。

ギズモードが独占で公開している15分の映像の中には、このコメントは含まれていませんが、iTunes Storeから全ての映像を見ることも可能です。

 

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは、オバマと同じく、Code.orgの映像の中でプログラミングを学ぶ必要性、またプログラミングを教えることの必要性についてもコメントしています。

実際に公開されている動画はこちらです。

Code.orgではマーク・ザッカーバーグ氏の他にもビル・ゲイツ、Dropbox設立者・アンドリュー・ヒューストンなどがコメントした動画を公開しています。

 

 

今回は簡単な記事ですが以上です。

他にも似たような動画があればぜひコメントしてみてください!

 

TechAcademyマガジンでは、過去にも楽天の三木谷氏などIT業界の著名人が語ったプログラミング教育についての記事も公開しています。

[お知らせ]TechAcademyではプログラミング初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

オンラインブートキャンプ