自分に合った転職活動を!転職エージェントと転職サイトの違いとは

これから転職活動をしようと考えている人向けに転職エージェントと転職サイトの違いについて詳しく紹介しています。それぞれメリット・デメリットが存在するので、自分に合った方を利用してみましょう。うまく活用できれば転職も成功するはずです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

転職活動をする際、自分に合った進め方をすることが成功の秘訣です。

そんな転職をうまく進めるために必要な情報を集める方法として知っておきたい「転職エージェント」と「転職サイト」の違い。どちらが良いというわけではありませんが、両方に特徴とメリット・デメリットが存在します。

そこで、ここでは転職エージェントと転職サイトの違いについて詳しく説明していきます。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

転職エージェントとは

転職活動中では、「転職先が見つからない」「仕事を続けながらでは転職活動が思うように進められない」「転職をしようと思っているけどどうすればいいか分からない」といった悩みがあると思います。そんなときに利用すると便利なのが「転職エージェント」です。

転職エージェントは、企業と求職者双方にメリットのある人材サービスであり、企業側から詳細の求人情報を得た上で求職者と面談することで募集と応募のマッチングを行っています。

求職者はサービスを利用するときに金銭は発生しません。エージェント側は主に採用が決定したときに求職者の想定年収の30~40%を企業から受け取ります。

一般的には登録後にキャリアシートなどを作成して面談し、面談でキャリアプランを相談し、最適な企業の紹介を受けます。

 

転職エージェントのメリット・デメリット

メリット

専任のキャリアアドバイザーの無料サポートを受けられる

キャリアに関する相談をはじめ、面接対策や求人紹介、給与交渉に至るまで、転職に必要なサポートをすべて無料で行ってくれます。当然、過去の成功事例も豊富ですので、より具体的なサポートを受けることが可能です。

企業との調整を代行

就職活動をする以上、企業とのスケジュール調整を行わなければなりません。

しかし、働きながらの転職活動では、時間の確保が難しいのが現実です。そこで、転職エージェントが代わりにやり取りを行い、日程の調整をしてくれます。再調整をしなければならないこともあり得るので、幾分か気分も楽になります。

内定率が高くなる

エージェントは、採用の見込みのある求職者を企業に紹介しています。

したがって、面接に到達した時点で採用の可能性があります。そして、転職エージェントはこれまでに積み上げてきたノウハウがありますので、採用に直結するアドバイスももらうことができるのです。

第3者の評価を知ることが可能

転職エージェントは、自分の市場価値を客観的に評価してくれます。

1人では不可能なことですし、実績や経験、スキルを他者に見てもらうことによって自分の実力を再確認できます。適切な評価のもと、エージェントと協力して内定を目指せます。

非公開案件を持っている

非公開の求人案件は、厳選した少人数を採用したいときなどに使われます。

転職エージェントでは、このような案件を多数抱えていますので、実績によっては自力で見つける以上の好条件で就職することが可能です。

 

デメリット

応募企業は自分の強みにあった企業に限られる

転職エージェントとしては内定させることが目的ですので、採用される見込みが低い案件は紹介されません。

現実的に、学歴や社歴で線引きをされてしまうのも事実です。もし、希望の企業が高いところにあり、一発逆転を狙うのならば、他のサービスなどを利用するのも手です。

また、エージェントにとって収入の高い企業の方が得られるマージンが多いので、条件が良くてもあなたに会わない企業をすすめられ、要望を聞いてくれない担当者もいます。

異業種への転職は不向き

これまでの実績や経験、スキルなどから求職者に合う企業を紹介されます。

したがって、これまでのキャリアを無視した紹介は少なく、キャリア転換は難しいかもしれません。

大手転職エージェントでは支援を断られることもある

質の高いエージェントでは、登録基準が厳しくなりがちです。

現在の年収や無職期間の長さ、保有する資格・スキルなどの数値化できる要因で判断をします。

担当者の力量に左右されてしまう

登録したエージェントの評判が良かったとしても、担当者に当たりと外れがあります。

クライアントが多くて対応が雑であったり、業界知識に乏しかったり、経験が浅かったりと問題がある可能性があります。優秀なアドバイザーとの出会いはとても重要ですので、合わない場合は変更しましょう。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

転職サイトとは

転職サイトとは、インターネットを使用した転職支援サービスのことです。

一般的な転職サイトは、求人を募集する企業が求人広告をサイトに掲載依頼をし、サイトを経由して応募をするシステムとなっています。転職サイトはこの広告の掲載費で運営されていいます。

求人サイトのサービスとしては、求人の掲載が主となりますが、中には求職者が登録した経歴や資格、希望などを見た上でメッセージを送るスカウト機能があるサイトもあります。企業オファーですのでマッチングの面ではクリアしており、待遇が良いことが多いです。

 

転職サイトのメリット・デメリット

メリット

気軽に利用可能

転職サイトは自分のペースで活動できますので、気軽に始められるかもしれません。

幅広く応募可能

転職サイトでは、実績や経験、スキルで応募先を制限されることはありませんので、選択の幅を広くもって活動できます。

転職活動期間を短縮できる

アドバイザーとの調整に時間を取られることがありませんので、むしろ時短となり、努力次第で転職活動の期間短縮が可能です。

24時間利用が可能

転職エージェントは営業時間内に限られますが、転職サイトは24時間利用が可能です。もちろんエージェントを利用しながら転職サイトを利用することは可能なので、いろいろ工夫してみるのも良いです。

 

デメリット

気力や体力が必要

サポートや仲介をしてくれるエージェントがいませんので、当然、就職活動全般を自力で行わなければなりません。

したがって、求人探しや面接対策、企業との調整などに気力と体力を奪われます。給与交渉などの言いにくいことも言わねばなりませんし、仕事をしながらの転職活動となるとかなりハードになります。

入社後の退職率が高い傾向がある

求人数も多く、手軽に転職してしまう人もおり、転職サイトの方が半年後の退社率が高いケースが多いです。

また、あくまで企業自身が良いところを提示している求人であるため、現場の生の声や評価が見えにくく、ギャップを感じるケースも。

同時に進める企業の数だけスケジュール調整が大変

自分で管理するため、応募企業の数や選考の進捗によっては細かなスケジュール調整を行わなければなりません。

仕事をしながらプライベートの予定をみながら・・・と調整に苦労する場合も少なくありません。

情報の精査に時間がかかる

なんどもなんども転職し、企業をみている!という方でない限り、求人情報ベースで企業の本質を見抜いていくことは非常に骨の折れる作業です。

媒体をみて、ネットで評判をみて、自分に必要な情報をしっかり手に入れるためにはそれなりの時間と労力を有します。

 

どちらを利用するべきか

基本的にはどちらかを選ぶのでは無く、両方を上手に活用することが望ましいですが、サポートの充実を考えれば転職エージェントを利用した方が転職活動の苦痛を緩和できます。

また、自分自身で探すことでエージェントのコミュニケーションで希望の矛盾も減らすことができ、紹介されなかった企業への応募も可能となるでしょう。

 

ただし注意する点もあります。転職エージェントを利用する以上、エージェントの質が重要です。

したがって、優秀なエージェントにめぐり合えるように複数の転職エージェントに登録をして信用できる担当者を探しましょう。そして、確かなサポートや業界知識を有しているかを確認して転職活動を進めてください。

また、転職サイトを利用する際は、求人の掲載数や自分のニーズがサイトにあるか、スカウト機能があるかなどを確認して活動しやすいサイトを選定しましょう。

 

まとめ

転職エージェントと転職サイトにはそれぞれの特徴があり、両者のメリット・デメリットを把握した上で利用しましょう。

あなたの状況や希望に合わせて上手に使うことが、転職活動を成功させる秘訣です。

IT業界でおすすめの転職サイト・エージェントもまとめているので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

 

また、IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。