【サンプルあり】企業選びの軸とは!エントリーシートに書く際のポイント

企業選びの軸を定めることにより、スムーズな転職活動ができますし、強い信念は採用担当者に高評価されることにも繋がります。まだ企業探しの軸が定まっていない方は本記事を自分自身の軸を探す際の参考にしてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

新卒、中途採用に関わらず、自分が働く企業を探す際には「企業選びの軸」が大切になってきます。

しっかりとした軸があれば、その企業で長く働いていける可能性があるからです。

逆に、軸をおろそかにしてしまっては「こんなはずじゃなかった…」、もしくは「想像と違っていた」と早期退職に繋がりかねません。

今回は、転職活動をする際に重要となる「企業選びの軸」に関して、エントリーシートへの記入例、NG例も併せて紹介します。しっかりとした軸を定め、優位に転職活動を行いましょう。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

意外と知らない企業選びの軸とは?

耳にしたことがあっても、実際に「企業選びの軸」という言葉を理解していない方もいるかもしれません。まずは、企業選びの軸とは何かを説明します。

ほとんどの場合、「この企業で働きたい!」という思いには動機があります。「興味のある分野だから」、また、「スキルを活かせそうだから」、「自分自身成長できそうだから」、「おしゃれな職場だから」などです。

転職活動をする中で、求人情報を見たり、実際に職場見学へ行くとあなたが興味を持つ職場の傾向が分かってくるでしょう。その傾向こそが企業選びの軸となるのです。

 

しかし、企業選びの軸は何でもいいわけではなく、自分の経験や能力、知識と結びつく傾向を軸にすることが大切です。

早い段階で企業選びの軸を定めることができれば、転職活動もスムーズに進めることができます。

自分の軸にあった企業だけに注目をすればいいからです。企業探しの軸がなかなか定まらないとお悩みの方は、下記のポイントを参考に自分自身の軸を探してみてもいいでしょう。

 

価値観を基準に軸を探す

自分が何に対してこだわりを持っているかを考えてみましょう。

仕事に対するやりがいなのか、家族サービスなのか、趣味の時間なのか。自分の価値観を基準に軸を探してみましょう。

 

興味や憧れを基準に軸を探す

好きなことを仕事にすることは素晴らしいことです。興味や憧れがある分野であれば、向上心を持って長く仕事を続けられるでしょう。

自分が興味を持っている分野や、憧れを抱いている分野を軸に企業を探してみましょう。

 

スキルや経験を基準に軸を探す

最後は自分自身のスキルや経験を基準とする方法です。自分自身の持つ経験やスキルは何かを考え基準を定めてみましょう。

 

エントリーシートの記入例

自分自身の企業選びの軸が定まり、いざ応募となったら企業選びの軸をエントリーシートにてしっかりアピールするようにしましょう。

今回はエントリーシートの記入例を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

例1. 興味のある分野だった場合のエントリーシート記入例

私は御社のような、事業に貢献しながら自分自身の成長に繋げられる企業で働きたいと考えております。
学生時代から〇〇業界に強い興味を持ち、自分なりに勉強しアルバイトで経験を積みました。
生涯で多くの時間を費やす仕事ですので、ただ労働して収入を得るだけではなく、
この分野をより深く学び、技術や能力を身に着けることはもちろん、人間力を向上できる職場で働きたいと思っています。

 

例2. おしゃれな職場だった場合のエントリーシート記入例

私が御社にエントリーさせて頂きたい理由は、
デザイナーとして一歩も二歩も成長することができる職場だと感じたためです。
デザイナーとして職場の雰囲気や環境は非常に重要であると考えています。
革新的でスタイリッシュな職場に絶えず身を置くことにより、
デザイナーとしての感性を磨き成長できると信じているからです。

企業選びの軸をエントリーシートへ記入する際は、自分自身の軸を明確にした上で、応募企業と結びつけることが大切になります。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

エントリーシートの書き方のNG例

最後に、企業選びの軸としてエントリーシートには相応しくない例を紹介します。企業選びの軸は個人の価値観が重要になってきますので、NG例に該当する軸を持っている方も多いと思います。

しかし、これらの軸はエントリーシートへ記入するものとしては相応しくありません。

  • 給与が高いから
  • 仕事が楽そうだから
  • 勤務地が近いから
  • 福利厚生が充実しているから

企業選びの軸は自分自身の知識や経験、そして能力と結びつけ考える必要があります。

NG例としてあげた軸は知識や経験、能力と結びつきにくいですし、企業選びの軸にすると採用担当者へ悪い印象を与えてしまいかねません。

心の中で企業選びの軸とすることは問題ありませんが、エントリーシートへの記入は控えるようにしましょう。

 

まとめ

今回は企業選びの軸とはなにか、そして、エントリーシートへの記入例とNG例を紹介しました。

企業選びの軸を定めることにより、スムーズな転職活動ができますし、強い信念は採用担当者に高評価されることにも繋がります。まだ企業探しの軸が定まっていない方はこれを機に自分自身の軸を探してみましょう。

 

軸選びのイメージがついたら、次は企業探し。今後進むべき企業がまだ見つかっていないなら、IT業界を目指すのも良いでしょう。

IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。