エントリーシートの参考に!企業選びの軸【成長編】

仕事を通してより成長したい。その志のもと、企業選びの軸に成長性をあげる人は少なくないでしょう。しかし、企業とは常に成長を求めているもの。その中でより、希望する会社の成長性にコミットしたエントリーシートを書き上げるにはどうすべきか。ぜひ参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

企業選びの軸は就職・転職活動をする上で志望動機の基となる非常に大事な要素です。

今回は企業選びの軸として、企業の成長志向に共感した場合に気を付けることと、エントリーシートの記入例を紹介します。

書き方のNG例もあわせて紹介しますので、成長志向を企業選びの軸としている方は参考にしてください。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

成長志向に共感して書くときに気をつけること

成長志向とは企業が成長に対する将来的なビジョンを持ち、社員がそのビジョンを共有し目標に向けて取り組んでいること。

ほとんどの企業が将来的な成長ビジョンを持っていますが、社員にまでしっかり浸透している企業は少ないのが現状です。

成長志向を企業選びの軸とするのであれば、事前に企業の将来的な成長ビジョンを確認するとともに、懇親会などで現場の社員の声を聞くことも大切になってきます。

 

エントリーシートの記入例

ここで、成長志向を企業選びの軸とした場合のエントリーシートの記入例を紹介します。

私が御社を希望している理由は「企業が成長のための明確なビジョンを持ち全社一丸となって努力していること」に共感したためです。
私は転職活動を通じ、様々な企業の方とお話をさせていただきました。
その中で、社員一人ひとりが前向きに活動し、企業のビジョンに共感している割合が高ければ高いほど、
成長できる風土や達成に向けての努力をチーム一丸となって行なっていることを感じました。

そのため、私自身もビジョンに共感し、会社全体として目標に向かって走っている企業でより、
貢献していくような働き方をしたいと考えております。
そのため、このようなポジティブな思想が社員全体に広がっている御社で働きたいと考えております。

共感したところと選んだ理由、そして自身の考えがしっかり書かれています。このように深掘りした結果選んだということは重要なポイントになります。

 

[PR] プログラミング勉強してIT企業にエンジニアとして転職

書き方のNG例

続いて書き方のNG例を紹介します。

私が御社を希望したのは「企業が成長のための明確なビジョンを持っている」ためです。
私は転職活動を通じ、様々な企業のホームページやパンフレットを拝見しましたが、
御社のパンフレットには将来へ向けたビジョンが非常に魅力的に書かれており、
高い成長志向を感じました。

御社であれば自分自身も常に向上心を持ち仕事に取り組めるのではないかと思い、
御社で働きたいと思いました。

ホームページやパンフレットは誰でも見ることができます。その情報だけでは企業選びの軸として少し弱いでしょう。

会社の理念をしっかりと理解した上で、他社との比較や社員への浸透度などをしっかりと知り、志望動機の軸とするのが最適です。

 

まとめ

今回は企業選びの軸として成長志向を選んだ場合のエントリーシートの記入例とNG例をお伝えしました。

成長志向の高い企業で働くことができれば、絶えず向上心を持って仕事に取り組むことができそうですね。

 

成長を軸に次のステップを考えているなら、IT業界を目指すのがオススメです。IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。