【例文あり】言葉の正しい用途を知ろう!「先方」の意味と使い方

「先方」という言葉の使い方はなんとなく知っているでしょう。しかし、言葉の成り立ちや正しい使用方法は教えてもらうことがなく知らない人も多いはず。「先方」用途を自信を持って答えられるよう、本文を参考に正しい使い方と意味をぜひ、覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

ビジネスシーンでよく使われる「先方」という言葉。よく聞く言葉として何気なく使用されていますが、実は使う場所や相手を考えて使わなければ失礼になってしまうこともある言葉なのです。

正しい意味と使い方を理解し、ビジネスパーソンとして恥ずかしくないようにしましょう。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアのコンサルタント監修のもとに執筆しています。

 

「先方」の意味

「先方(せんぽう)」には、「相手の人や相手方」という意味と「先の方、むこう」という意味があります。ビジネスシーンで使用されるのは「相手方」という意味で、「先方に連絡=相手(取引先)に連絡」というようになります。

また、「先方(さきがた)」という読み方になると時間をあらわして「さっき、先ほど」というような意味になります。会話などの口語では間違えませんが、メールなどではややこしい表現となりますので、ビジネスメールでは使用しないようにしましょう。

 

どのような場面で使うか

「先方」を使用する際は、使う場所と相手に注意を払わなければなりません。

「先方」とは、その場にいない第三者(取引先等)を指して使う言葉であり、身内同士の会話上などで使用する言葉です。

例えば、社内で上司や同僚とある取引の話をするときに、取引相手のことを「先方」という呼び方をします。その場にいる取引相手に使用したり、取引相手とは別の会社の人間との会話などで「先方」という使い方をしてはいけません。

あくまでも「身内や社内で取引先や取引相手を指して使用する言葉」ですので、そのような場面ではない場合は、「御社」や「○○様」というような表現を行いましょう。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

「先方」を用いた例文

「先方」の使用方法ですが、以下に例文を挙げます。

  • 取引内容について、先方と打ち合わせをしてきました。
  • 確認のために、先方にメールやFaxを送っておきました。
  • 打ち合わせの日程変更について、先方に許可をいただいています。
  • 先方からいただいたスケジュールでは厳しいです。
  • 先方がどのようにプロジェクトを進めて行きたいか、すりあわせを行おう。
  • 先方に謝罪しに行く。

このように、報告や連絡で使うケースが多い言葉です。

 

使い方のNG例

「先方」の使い方のNG例としては、「先方」に「様」をつけるというものがあります。「先方様」という表現はよく間違えて使用されることがありますが、「先方」という言葉自体が第三者を指して使用されますので敬語表現自体がありません。なお、取引相手などを直接指して表現する場合は「○○様」や「○○社様」のような表現をします。

また、もとより取引相手に直接使う言葉ではありませんが、会話や文章などで「先方様」と無理やり丁寧に使うことは逆に悪い印象を与えます。必ず「御社」や「貴社」というような表現を使用しましょう。

 

まとめ

「先方」という言葉は、使う場所と相手をわきまえて使用しなければビジネスマナー違反になります。ビジネスパーソンとして意味や使い方を把握し、社内や身内で使う言葉としてビジネスシーンで正しく使用しましょう。

IT業界でおすすめの転職サイト・エージェントもまとめているので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

 

また、TechAcademyは、積極的に情報集取を行い学習、成長していくビジネスマンの今後を応援しています。そんな方々におすすめなのはIT業界でキャリアを描くこと。IT業界は成長産業であり、上昇志向や成長志向のある人であれば幅広いチャンスを掴むことが可能です。しかし、総合職であっても技術職とコミュニケーションが取れる人材が求められています。

 

TechAcademyにはIT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。