自己啓発とは何か?その意味と目的・具体的な方法について

巷でよく聞く自己啓発とは具体的になんなのか。主に、自らの意思で成長するための行動をするという意味ですが、実際にどうやってやればいいかわからないものです。そんな、自己啓発の正しい意味と目的、そして実行方法を紹介。ぜひ、参考にしてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

転職の際にもよく聞く「自己啓発」という言葉。もちろん、ビジネスをする上でも必要なものですが、正しくその意味や目的を理解して「自己啓発」を行っていない人もいるでしょう。

自己啓発はメリットやデメリットを理解して正しく行うことが重要ですので、ここではその内容や方法を解説していきます。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアのコンサルタント監修のもとに執筆しています。

 

自己啓発とは

自己啓発とは、本人の意思によって自分の能力を高めたり、精神的な成長を目指すことを指す言葉であり、そのための訓練等の行為をいいます。それゆえに自己啓発にはっきりとした区分けも無く、テーマ自体も幅広く存在します。

転職のときによく聞く自己啓発の行為には、自己啓発本を読んだり、講演会やセミナーへの参加、コーチングやカウンセリング等がありますが、能動的に学ぶ行為自体がすべて自己啓発になるのではなく、自己啓発になるか否かは「何を学ぶか」が重要となります。例えば、成功者の考え方を学んで心を成長させ、その考え方と心を仕事に活かしていくことは自己啓発となり、ダイエットのように実用度が高すぎると自己啓発とは言い難いです。

 

自己啓発の目的

自己啓発の目的は、「心の成長とそれによる能力の向上」。例えば、自己啓発本やセミナー参加等で何かを学ぶことで心の成長を促し、それを能力向上に繋げて仕事で活かしていけるものが自己啓発となります。つまり、自己啓発となり得るのは「心」と「能力」の成長の両方の条件が満たされる必要があり、それによってより良い自分へと成長が望めます。したがって、前項で述べたようにただ学ぶのではなく、「何を学ぶか」がとても大切となってくるので注意しましょう。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

どのような形で自己啓発を行うか

自己啓発を行う上で知っておきたいのは、自己啓発のメリットとデメリットです。ビジネスに上手に活用するためにも、まずは以下を確認しておきましょう。

【メリット】

  • 自身の能力アップに繋がる
  • 新しい考え方や正しい知識が習得できる
  • 自身が望む結果を得られるまでの時間を短縮できる

【デメリット】

  • お金や時間を無駄にしてしまう可能性がある
  • 学ぶことに重点を置きすぎたり、ビジネス脳によって視野を狭める

自己啓発を行うにあたっては、基本的にデメリットを避ける形で活用していくようにしましょう。まずは、自分がどうなりたいのかや仕事で何を求めているかを見つめ直し、「学ぶべきこと」をしっかりと決めます。ただやみくもに自己啓発本を手に取っても、自身の目指す方向とマッチしていなければ遠回りになり、時間もお金もかかります。

また、目指すものが決まっても、知識や結果を求めるあまり色々なノウハウを探し回っても浪費に繋がります。自己啓発はその分野の専門家から考え方ややり方を学ぶことが効率的です。そして、あせらず少しずつ学んで成長に繋げていきます。

 

まとめ

自己啓発になるかどうかは、自身の求める結果や目的をしっかりと決め、その分野の専門家から学ぶことが大切です。正しい方法で行っていかなければ、時間やお金を浪費するばかりで成長や結果を得ることが難しいです。いま一度自身を見つめ直し、適切な方法で自己啓発を行っていきましょう。

IT業界でおすすめの転職サイト・エージェントもまとめているので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

 

また、TechAcademyは、積極的に情報集取を行い学習、成長していくビジネスマンの今後を応援しています。そんな方々におすすめなのはIT業界でキャリアを描くこと。IT業界は成長産業であり、上昇志向や成長志向のある人であれば幅広いチャンスを掴むことが可能です。しかし、総合職であっても技術職とコミュニケーションが取れる人材が求められています。

TechAcademyにはIT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。