トレンドを知っておこう!Javaのフレームワークまとめ

初心者向けにJavaのフレームワークをまとめて紹介しています。どのプログラミング言語でもフレームワークが多く存在していますが、開発プロジェクトの規模によって使うフレームワークが違ってきます。これから学習する人はぜひ参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Javaのフレームワークについてまとめています。

開発プロジェクトの大きさなどに合わせてフレームワークを利用することで効率良く行うことができます。それぞれのフレームワークにどんな特徴があるのか知ってから学習すると良いでしょう。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説している記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

ここではJavaの便利なフレームワークをいくつか紹介しよう。

大石ゆかり

田島メンター!フレームワークというのは何ですか~?

田島悠介

アプリケーションなどの開発に必要な枠組みのことを言うんだ。紹介の前に、まずはフレームワークそのものの性質について説明しよう。

大石ゆかり

お願いします!

フレームワークとは

フレームワークとは、システム開発を行う上で開発効率を高めてくれる便利な仕組みのことです。

プログラミングを行う上で直面するのは、システム開発の効率を如何に高めるかについてです。

開発の効率が悪くなる大きな原因として、システム開発する人や開発する案件ごとに、システムの設計や実装方法が大きく変わるということです。

場合によっては、必要以上の不具合や開発速度の遅れを生み出します。

この問題を解決する手法としてフレームワークを使用するという方法があります。

 

フレームワークのメリット

フレームワークを使用する事で次のような効果があります。

  1. チーム内で共通認識として理解しやすい基本設計を使用する事が可能
  2. データベースとプログラムとのやり取りを簡素化する事が可能
  3. よく使用する機能をあらかじめフレームワークで用意しておき、関数を呼び出すだけで実装が可能
  4. フレームワークがエラー箇所をわかりやすく教えてくれる事で不具合の解決が可能

結果的に、エラーの解決や美しい設計が可能となり、開発効率が高まるというメリットを享受できます。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

フレームワークのデメリット

フレームワークを使用する事でデメリットも存在します。

チーム内でフレームワークを使用するということは、フレームワークの使用方法について、チーム内全員が事前に学習しておく必要がでてきます。

効率化を手に入れる代償として、学習が必要ですが、システム開発後に不具合が発生することを考えると、フレームワークを学習しても良いかもしれません。

 

田島悠介

フレームワークについての概要になるよ。

大石ゆかり

使うフレームワークについてしっかり理解しておけば、開発において心強い味方になるということですね。

田島悠介

それではJavaのフレームワークを見ていこうか。今回解説するのは「Java EE」と「Play Framework」と「Spring Framework」だね。

Javaのフレームワーク

Java EE(Java Platform, Enterprise Edition)

Java EE公式ページ

Java EEは1999年に登場して以来、サーバー用との大規模システム向けにJava Servlet(サーブレット)、JavaServer Pages (JSP)、Enterprise JavaBeans (EJB)、Java Transaction API (JTA)、Java Message Service (JMS)、JavaMail、Java EE Connector Architecture (JCA)、およびXML関連のAPI(JAXP等)の機能をセットにして提供しているフレームワークです。

Javaの開発元だったサン・マイクロシステムズの時代から提供されているフレームワークで、現在はオラクルが提供しています。

Java開発元の提供ということもあり、信頼できるフレームワークであるため、業務用に導入する際、使用する決済を取りやすいですが、その反面、非常に大規模な仕様であるため、ちょっとしたシステム開発に使用する上での学習コストが負担となっています。

 

Play Framework

Play Framework公式ページ

Java EEのように大規模なフレームワークがあるなか、ちょっとしたプロジェクトをフレームワークで開発したい場合や、個人開発者が一人で開発したい場合にピッタリのフレームワークがPlay Frameworkです。

Play Frameworkは他のJavaフレームワークに比べ学習コストが低い事が特徴です。

 

学習コストが低いというのは、学習する事が少ないことを意味します。学習コストが低いからと言って、機能が不足しているわけではありません。

基本的な設計や実装に必要な機能は十分なほど揃っているにも関わらず、最小限の学習により開発を開始することができるのが大きな特徴です。またオープンソースのため、ソースコードが公開されている事も特徴です。

オープンソースであることは、特定企業の特定技術の政治的な影響を受けない、良い技術をどんどん取り入れるというメリットがあります。

 

Spring Framework

Spring Framework公式ページ

Pivotalが開発しており、Java EEに比べ最新技術をいち早く導入する事で、数あるJavaフレームワークの中でも最大のシェアを伸ばしてきているフレームワークです。

Spring Frameworkの特徴としてSpring MVC、DI、AOP、RESTfulと様々な特徴がありますが、なかでもDIが非常に特徴的です。

DI(Dependency Injection)とは直訳で依存性の注入と言います。内容としては、オブジェクトが成立するための情報を外部設定に分離することで、コンポーネントの集合としてアプリケーションを組み立てるデザインパターンの事を示しています。

オブジェクトとは、物という意味です。コンポーネントとは、プログラムを構成する部品です。アプリケーションとは、ソフトウエアの事です。

デザインパターンとは、再利用可能な設計の考え方です。デザインパターンについても解説しているので、参考にしてみてください。

 

今回は、Javaフレームワークについて簡単に解説してみました。

入門向けJavaの学習サイトもまとめているので、合わせてご覧ください。

 

田島悠介

3つのJavaフレームワークについて紹介したよ。

大石ゆかり

同じJavaのフレームワークでも、種類によって構造や使い方がそれぞれ違ってくるんですね。

田島悠介

各フレームワーク紹介から公式サイトへのリンクも貼っているよ。興味のあるものがあったら見てみよう。

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。