簡単なサンプル付き!Pythonでlistを使う方法【初心者向け】

初心者向けにPythonで配列の一種であるlistを使う方法について解説しています。他の配列の種類、listの書き方を説明し、実際にサンプルプログラムを書いています。配列はプログラミングの中でも基本知識なので、ぜひ使い方を覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、Pythonでlistを使う方法を解説します。

配列の一種であるlistの書き方を説明し、簡単なサンプルプログラムも書いているので、参考にしてみてください。自分でも書いてみるとより覚えるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

listとは

listとはPythonの配列の一種です。

配列とは、配列は複数の値を一つの名前(変数名)と添え字によって管理する事ができます。

変数の場合は、1つの変数に1つの値しか代入できませんが、配列は添字を使用することで複数の値を代入することが、大きく違います。

 

配列の種類

  • リストは [ ] (角括弧)を使用します。任意の数の要素を代入でき、作成後、要素の追加や削除ができます。
  • タプルは ( ) (括弧)を使用します。任意の数の要素を代入できますが作成後、要素の追加や削除ができません。
  • ディクショナリは { } (中括弧)を使用します。任意の数の要素を代入でき、作成後、要素の追加や削除ができます。keyとvalueの2つで1つの要素という考え方で、1つのディクショナリの中で同じkeyを使用することができません。
  • セットは { } (中括弧)を使用します。任意の数の要素を代入でき、作成後、要素の追加や削除ができます。1つのセットの中で重複した要素を使用することができません。

今回はリストの解説をします。

リスト以外の配列に関しては、Pythonで配列を使う方法を御覧ください。

 

listの書き方

techacademyという名前のlistを使ってlistの書き方を説明します。

 

空っぽのlistを作成する書き方

[ ]を使用すると空っぽのlistを作成できます。ここではtechacademy1というlistに空っぽのlistを作成しました。

techacademy1 = []

 

要素を設定したlistの書き方

[ ]の中に数字をコンマ区切りで入れることで、listに要素を代入することができます。

今回は、techacademy2というlistに楽しいオンラインプログラミングスクールテックアカデミーを代入してみます。

techacademy2 = ['楽しいオンライン','プログラミングスクール','テックアカデミー']

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

listを実際に書いてみよう

今回は、listに文字を代入後、appendを使用して追加の要素を代入した後、listの中身を表示してみます。

まず、先程と同様に、techacademy2というlistに楽しいオンラインプログラミングスクールテックアカデミーを代入してみます。

techacademy2 = [‘楽しいオンライン’,’プログラミングスクール’,’テックアカデミー’]

次に、techacademy2.append(‘未経験転職’)の部分で、appandを利用して未経験転職と追加します。

最初の説明にあったように、listは作成後のlistに対して値を追加することができます。

 

最後に、for文を使用してfor i in techacademy2:と記載することで繰り返しtechacademy2というlistを繰り返し変数iに代入しています。

Pythonでfor文を使う方法の記事も合わせてご覧ください。

 

表示には、print関数を使用します。print iとすることでiの値が表示されます。

Pythonでprint関数を使う方法の記事も合わせてご覧ください。

 

プログラムソースコード

techacademy2 = ['楽しいオンライン','プログラミングスクール','テックアカデミー']
techacademy2.append('未経験転職')
for i in techacademy2:
  print i

 

表示結果

楽しいオンライン
プログラミングスクール
テックアカデミー
未経験転職

 

今回は、Pythonでlistを使う方法を解説しました。

入門向けPythonの学習サイトも記事にしているので、学習したい方は参考にしてみてください。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではPythonを使って機械学習の基礎を学ぶPythonオンライン講座を開催しています。

初心者向けの書籍を使って人工知能(AI)や機械学習について学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

独学に限界を感じている方はぜひご覧ください。