より効率よく開発できる!AnacondaでPythonの環境を構築する方法

初心者向けにAnacondaでPythonの環境を構築する方法について解説しています。デフォルトでライブラリが入っているので、初心者にとっては開発効率が上がるでしょう。より効率よくWebサービスを作りたい方に便利でしょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、AnacondaでPythonの環境を構築する方法を解説します。

Anacondaというソフトウェアを使用してPythonや必要なパッケージをインストールする手順をWindows版で紹介しています。Macの方も同様に進められるので、参考にしてみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

Anacondaとは

通常Pythonを使う場合はPython本体をインストールした後に、必要なライブラリ(パッケージ)を追加インストールしていきます。(Pythonをインストールする方法も紹介しているので、合わせてご覧ください。)

これに対して、AnacondaはPythono本体はもとより、Pythonでよく利用されるライブラリ(パッケージ)を最初からまとめて入れてくれます。

Python本体とライブラリを個別にインストールするのに比べ、環境が確実に完成するというメリットがあります。

逆に、慣れているエンジニアにとっては、Anacondaを利用することで、独自のPython環境を構築できなくなるデメリットもあります。

初心者にとってはAnacondaを利用することで享受メリットのほうが大きいかもしれません。

 

Anacodaで環境構築する方法

1. Anacondaのダウンロード

Anacondaはhttps://www.continuum.io/downloadsからダウンロード可能です。

Windowsの場合、トップページに表示されるwindowsマークへマウスポインタを進めることで次のように反応します。

ここでWindwosをクリックすると実際のダウンロードリンク部分へ遷移します。

通常は、Downloadをクリックすればダウンロードが開始されます。

どうしても、パソコンのスペックが低いと感じる場合は、32-Bit Graphical Installerをクリックしてダウンロードしてみてください。

ダウンロードが開始されると次のようなポップアップが表示され、メール登録を促されますが無視しても大丈夫です。

 

2. Anacondaをインストールする

ダウンロードしたファイルを管理者権限でダブルクリックするとインストールが始まります。

特にこだわりがなければ、今から説明する通りにクリックしてするとインストールが完了します。

Nextを押して下さい。

I Agreeを押して下さい。

Nextを押して下さい。

Nextを押して下さい。

続いて、チェックボックスは両方チェックしません。

最初のチェックボックスは、AnacondaのPATHを設定するものです。今回は、スタートメニューから起動するのでチェックしません。

次のチェックボックスは、Anacondaを標準のPythonとして起動するように設定します。こちらも、あとで別バージョンのPythonを標準として追加することを考えてチェックしません。

Installを押した後は、かなり長い時間インストールされるので、パソコンで他の作業をせずインストールだけ行ってみて下さい。

長い時間を書けてインストールが終わると次のような表示になります。

Nextを押して下さい。

これがインストール完了画面です。

Finishを押すとインストール作業は完了します。

チェックボックスが入っている点ですが、最初のものはAnaconda Cloudというサービスについての説明に遷移します。

次のチェックボックスは、Anacondaのサポートについてのページに遷移します。

 

3. Anacondaを起動する

windowsにはメニュ付近に○のマークがあります。

その○をクリックしてaと入力すると次のようにAnacondaが検索結果で表示されます。

Anaconda Promptを選択してみます。

 

4. Anaconda PromptからPythonを確認する

次のような黒い画面が表示されます。

これをコマンドプロンプト(Macではターミナル)と言います。

今回は、Anacondaが動作しているので、Anaconda Promptという名称のソフトウェアになっています。

Pythonと入力してエンターキーを押してください。

すると、Pythonの実行環境がAnacondaで構築された旨が表示されます。

 

今回は、Anacondaでpythonの環境を構築する方法を解説しました。

入門向けPythonの学習サイトも記事にしているので、学習したい方は参考にしてみてください。

他にもPythonを書くのにおすすめのIDE(統合開発環境)とはについて現役エンジニアが回答しているので、合わせて読んでみてください。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではPythonを使って機械学習の基礎を学ぶPythonオンライン講座を開催しています。

初心者向けの書籍を使って人工知能(AI)や機械学習について学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

独学に限界を感じている方はぜひご覧ください。