パーティクルシステムを使う!Unityでエフェクトの作り方【初心者向け】

この記事では自作のエフェクトの作り方を解説しています。Unityでの表現をワンランクアップさせるためにも、是非チェックしてみてください。実際の操作方法を画像を使って説明しながら動きをGIFで確認していきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Unityではパーティクル、イメージ、ポストプロセスなどエフェクトに使用できる機能がたくさん用意されています。
今回はそれらを組み合わせたエフェクトのサンプルを紹介していきます。

 

なお、本記事はTechAcademyのUnity入門オンライン講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回はUnityで自作のエフェクトを作ってみようか!

大石ゆかり

田島メンター!! エフェクトって自分で作れるものなんですかー?

田島悠介

Unityには色々な表現方法があるから、組み合わせれば自分でエフェクトを作っていくことができるよ。早速例を見ていこう。

 

目次

本記事では下記の流れでエフェクトについての解説を行っていきます。

 

演出のサンプル1、パーティクルで火のエフェクト

田島悠介

Unityでのエフェクトの基本として、まずはパーティクルから作成してみよう

大石ゆかり

パーティクル? ってなんですか?

田島悠介

細かい粒子を放出してすることで流体などを表現する演出方法だよ!

大石ゆかり

なんだか難しそうです・・・

田島悠介

設定にはコツがいるけれど、結果を見ながら調整していくのは楽しいと思うよ。早速やってみよう

 

パーティクルシステムを以下のように設定します。

 

火のエフェクトが完成しました。

 

田島悠介

パーティクルの基本は以上だよ。

大石ゆかり

値を設定したときの反映の仕方が面白かったです!

田島悠介

そうだね。いろんな値を変更して変化を見てみると楽しいと思うよ!

 

[PR] Unityを使ったゲーム開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

演出のサンプル2、パーティクルで花火のエフェクト

田島悠介

もう一つエフェクトのサンプルを作成してみよう。

大石ゆかり

今度は何を作るんですか?

田島悠介

そうだね 先程粒子を放出し続けるタイプを作ったから、今回は一瞬だけ粒子を放出するタイプの、花火を作ってみよう!

 

パーティクルシステムを以下のように設定します。

花火のエフェクトが完成しました。

 

田島悠介

エフェクトのサンプルをいくつか紹介してみたよ。

大石ゆかり

Unityではいろんな表現ができるんですね!

田島悠介

応用すればどんな表現でもできるし、アセットストアでも多くのエフェクトが公開されているよ。

大石ゆかり

他の人が作ったエフェクトも使えるんですね! いろいろと見てみます!

 

 

 

 

アセットストアの使い方

 

TechAcademyではオリジナルゲームアプリが公開できるUnityオンラインブートキャンプを開催しています。

現役Unityエンジニアのサポートで効率的に学びたい場合はご検討ください。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。