【手順を解説】今すぐ分かる!npmのインストール方法

初心者向けにnpmのインストール方法を分かりやすく解説しています。Windows10を使ってインストールの手順を説明していますが、他のOSでも同様にインストールができます。パッケージのインストール方法も参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、npmのインストールについて解説します。

npmのインストール手順について説明しているので、Windowsではコマンドプロンプトを、Macではターミナルを使って作業していきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのNode.jsオンライン講座の内容をもとに作成しています。
 

田島悠介

今回はnpmのインストールと、そのnpmを使用したパッケージのインストール方法を見てみよう。

大石ゆかり

田島メンター!確かnpmはNode.jsと一緒にインストールされているんでしたよね?

田島悠介

そうだね。インストールされているバージョンを確認したら、次はパッケージのインストールに挑戦してみよう。

大石ゆかり

分かりました!

 

npmのインストール方法

Windows10で指定の方法でNode.jsをインストールすればnpm自体はインストールする必要はありません。

Node.jsをインストールすることでnpmも一緒にインストールされます。

Node.jsのインストール方法も載せています。

 

npmを使用してパッケージをインストールする

npmを使用することでパッケージをインストールする事ができます。

実務上も開発環境を整える際に、npmを使用したパッケージのインストールを行います。

npmについての記事も参考にしてみて下さい。

 

コマンド

npm install パッケージ名 --save
npm i パッケージ名  --save

 

解説

各行に共通する–saveというオプションを入力することで、package.jsonにインストールした旨を記載できます。

package.jsonはnpmでインストールした情報を管理する目録のようなものです。

1行目のnpm installがnpmのパッケージをインストールするコマンドです。パッケージ名の部分にインストールするパッケージ名を記載することでインストール可能です。

2行目のnpm iもnpm installと同様のインストールコマンドです。npm install同様に、パッケージ名でインストールするパッケージを指定します。

一般的にはnpm installを使用します。

一見すると、npm iの方が簡単なように思えますが、パッケージ名や、オプションコマンドを記載していくと、npmコマンドで何をしようとしているか不明確になることを避ける目的でも、npm installの方が明確にインストールをしていると分かるというメリットがあります。

 

田島悠介

これが基本のインストール方法だよ。package.jsonは、npm initというコマンドでまた別に作成することになるんだ。

大石ゆかり

なるほど、あとは「パッケージ名」のところにインストールするパッケージの名前を入れたらいいんですね。

田島悠介

次はグローバルにパッケージをインストールする方法、複数のパッケージをインストールする方法、バージョンを指定してパッケージをインストールする方法を確認してみよう。

 

[PR] Node.jsで挫折しない学習方法を動画で公開中

npmでグローバルにパッケージをインストールする

グローバルとは使用しているコンピューターのどこからでも使用できるディレクトリ(ファイル)です。

 

コマンド

npm install -g パッケージ名

 

解説

-を付けたコマンドがオプションになります。

-gと記載することでグローバルを意味します。

これで、このコンピュータのどこからでもパッケージ名で指定したnpmパッケージを利用できます。

指定しない場合は、現在操作をしているディレクトリ(ファイル)内のみで、npmパッケージを利用できる点に注意する必要があります。

 

npmで複数パッケージを一括でインストールする

インストールする際一行づつコマンドを実行することは非常に面倒です。

そこで、複数パッケージを一括インストールすることも可能です。

 

コマンド

npm install  -g パッケージ名 パッケージ名

 

解説

今回はグローバルに複数パッケージをインストールする様な記載にしました。

-gを記載しなければ、現在のディレクトリ(フォルダ)で使用可能な複数パッケージをインストールする事が可能です。

 

npmでバージョンを指定してインストール

npmではパッケージのバージョンを指定してインストールすることが可能です。

 

コマンド

npm install パッケージ名@x.x.x

 

解説

パッケージ名の後に@を付け、バージョン番号を記載することでバージョンを指定できます。

例えば、1.0.1というバージョンであれば、パッケージ名@1.0.1と記載します。

 

今回は、npmのインストールについて解説しました。

いくつかパッケージをインストールする手順をまとめましたので、実際に行ってみてください。

Node.jsの学習サイトもまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

 

田島悠介

いくつかのインストール方法を紹介したよ。

大石ゆかり

パッケージは、複数まとめてインストールする他にバージョンを指定したりすることもできるんですね。

田島悠介

これらのコマンドも頻繁に使うことになるので、それぞれのインストール方法の違いをしっかり確認覚えておこう。

大石ゆかり

はい!ありがとうございます!

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Node.jsオンライン講座を開催しています。

Node.jsを使ってWebアプリケーションを開発することができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。