Photoshopのカスタムブラシの作り方【超初心者向け】現役デザイナーが解説

Photoshop(フォトショップ)で「カスタムブラシ」を作る方法を解説した記事です。初心者向けなので、画像を13枚使って丁寧に紹介しています。ブラシの作り方だけでなく、ブラシの並び替えの方法も一緒に解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

監修してくれたメンター

ノマリカ

印刷会社で校閲とDTPオペレーションを5年、Web制作会社でデザイナーを8年、一般企業でWeb担当を1年経験した後、フリーランスのデザイナーとして独立。
伝わりやすくて明快なデザインを得意としている。

Photoshopでは、描画に使うブラシを自由に作成、編集することが可能です。

そこで今回は初心者向けに「カスタムブラシの作り方」を紹介します。

手順も設定方法もシンプルで、簡単にすぐ作ることができます。

ぜひ自作してみてください。

目次

(※今回の作業はすべてAdobe PhotoShop CCのバージョンで行っています)

 

田島悠介

今回はカスタムブラシを作る、一連の手順をやってみよう。

大石ゆかり

田島メンター!!カスタムブラシっていうのは何ですか~?

田島悠介

Photoshopで使える、自分で作成したブラシのことだよ。

カスタムブラシを作ることで色々な表現ができるようになるんだ。

大石ゆかり

自分でブラシを作る……面白そうですね!やってみます!

 

カスタムブラシを作る

まず、カスタムブラシとして使用したい画像を用意しましょう。

ペンツール等で自由に描いたものでもOKです。

画像内の一部分だけをブラシにすることもできます。

 

注意点として、色がある画像の場合は、カスタムブラシに登録される際に白黒の画像に変換されます。

黒い部分に描画色を設定することができるようになるので、モノトーンやグレースケールに調整した画像が向いています。

今回は以下の画像を用います。

pscb_1

 

ブラシに利用する範囲を選択して、「編集」→「ブラシを定義」をクリックします。

あらかじめ画像をブラシに使う部分だけトリミングしている場合は「全て選択」でかまいません。

pscb_3

 

選択されていた部分が新しいブラシとして左に表示されています。

ブラシの名前を設定し、「OK」をクリックします。これで作成したブラシが保存されます。

pscb_4

 

ツールボックスから「ブラシツール」を選択します。

pscb_4_2

 

すると、上部のオプションバーにブラシの形状を示すボタンが出現し、クリックすることで、選択できるブラシの一覧が表示されます。

一番下までスクロールすると、最後に先ほど作成したブラシが追加されています。

pscb_5

 

作成したブラシを選択して描画してみましょう。

カンバス上でクリック、もしくはドラッグすることでブラシを使った描画ができます。

描画色を変更することで、黒い部分の色を変更することができます。

pscb_6

大石ゆかり

おー!作ったブラシで描けました!

田島悠介

ここでは一番基本的な設定にしているのでそのままの形で描画されるけれど、設定によってはストロークに応じて形や色を変化させたり様々な機能をつけることができるよ。

大石ゆかり

たくさん作ってみたいですが、どれがどれだか分かりにくくなりそうですね……

田島悠介

そうだね、ブラシの編集や管理の方法についても勉強しておこうか。

 

ブラシの細かい設定を変更する場合は、「ブラシパネル」の切り替えアイコンをクリックします。

pscb_6_2

 

ブラシの設定画面が表示されます。

pscb_7

ここから、ブラシの大きさ・筆圧など、細かい設定が可能です。

 

 

ブラシの並び替え

このままでも十分に使えますが、このままだと作成したブラシを選択するのに毎回スクロールバーで移動しないといけないため、若干不便です。

そこでブラシの並び替えをしてみましょう。

 

上部オプションバーのブラシの形状を示すボタンをクリックし、ブラシの一覧を表示させます。

一番下にある先ほど作成したブラシを、ドラッグ&ドロップで一番左上に持っていきましょう。

 

新しいブラシが一番上に移動しました。

よく使うものを上の方に置いておけば、すぐに選択することができて便利です。

pscb_13

 

田島悠介

自作ブラシを任意の場所に移動できたかな?

大石ゆかり

これで使いたいときにすぐに選択できますね!

田島悠介

ブラシの並び替えはカスタムブラシを使うときに限らず、普段から自分のよく使うものを上の方に移動させておくと作業が楽になるよ。

大石ゆかり

一度自分のブラシ一覧を確認してみます。ありがとうございました!

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

まとめ

本記事では、カスタムブラシを作る方法と細かな設定をするブラシパネル、使いやすいように並び替える方法をご紹介しました。

カスタムブラシは簡単な設定ですぐに利用できるので、ぜひ自分でも作ってみてください。

なお、Photoshopのカスタムシェイプを作成する方法も公開しているので、合わせてチェックしてみましょう。

 

Photoshopを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • Photoshopを調べたけど分かりづらい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

Photoshopの学習や情報収集をしていて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのPhotoshop講座では、第一線で活躍する「プロのWebデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたWebデザイナーのチャットサポートを受けながら、初心者でもフォトレタッチをマスターできます。