インストール手順を解説!Apache Tomcatとは【初心者向け】

初心者向けにApache Tomcatとは何か、どんな時に使うものなのか解説しています。Tomcatのインストール手順やデプロイの仕方も説明しているので、初めて触る方は参考にしてみてください。Javaでの開発に役立ちます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

この記事では、JavaでWebアプリケーションを作成する時の主流ソフトウェアTomcatを紹介します。

また、Tomcatのインストール手順、サンプルWebアプリケーションのデプロイ方法を説明しているので、参考にしてみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回はTomcatを使ってみよう。

大石ゆかり

田島メンター!Tomcatというのは何ですか〜?

田島悠介

サーブレットやJSPを実行するためのWebコンテナなんだ。これはオープンソースで、誰でも無償で利用することができるよ。

大石ゆかり

なるほど、JavaでWebアプリケーションを開発するときに使えそうですね。お願いします!

Tomcatとは

TomcatはサーブレットやJSPを実行することができるオープンソースのサーブレットコンテナです。

サーブレットとは、Webサーバ上でWebページを動的に生成したり、データを処理したりするための、Javaプログラムです。

サーブレットコンテナとはサーブレットを実行するためのソフトウェアです。

本記事で紹介するTomcatの他に、JettyOracle WebLogic ServerJBossといったサーブレットコンテナがあります。

 

Java, Aapche, Tomcatの関係

TomcatはApache HTTP Server(あるいは単にApache)とよく組み合わせて使われます。

この場合、主に下表のような役割分担になっています。

ソフトウェア 役割 処理内容
Apache Webサーバ 静的なWebページ(html)を配信する。
Tomcat アプリケーションサーバ サーブレットを用いて動的なWebページを生成する。

前述の通りJavaサーブレットコンテナは複数ありますが、Tomcatはその中でも最も有名なコンテナの一つです。TomcatそのものもJavaで記述されています。

 

田島悠介

Tomcatの概要と、その役割についてだね。

大石ゆかり

Apacheと一緒に使われることが多いということですね。

田島悠介

ではTomcatのインストールを行ってみようか。まず最初に、Javaがインストールされているかの確認からだね。

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際にインストールしてみよう

この記事では、以下の環境、バージョンを使用します。

  • Windows 10 64ビット
  • Java SE Runtime Environment 9.0.4
  • Tomcat 9.0.6

 

(未インストールの場合)Javaのダウンロードとインストール

JREをダウンロードしてインストールします。

「システムのプロパティ」を開き、「環境変数」ボタンをクリックします。

「システム環境変数」で「新規」ボタンをクリックします。

「変数」にJAVA_HOME、「値」にC:\Program Files\Java\jre-9.0.4(※)を設定します。 (※)Javaをインストールしたフォルダです。

「システム環境変数」にJAVA_HOMEの追加されたことを確認します。

 

Tomcatのダウンロードとインストール

Tomcatをダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルを適当なフォルダに展開します。ここではC:\tomcatとします。

コマンドプロンプトを開き、C:\tomcat\binに移動します。

startup.batと入力し、Tomcatを起動します。

メッセージとともにTomcatが起動します。

 

Tomcatの動作確認

Webブラウザで「http://127.0.0.1:8080」にアクセスします。

Tomcatの画面が表示されればインストールと起動は成功です。

 

Webアプリケーションのデプロイ

サンプルのアプリケーションをダウンロードします。

ダウンロードしたsample.warファイルをC:\tomcat\webappsフォルダにコピーします。

Webブラウザで「http://127.0.0.1:8080/sample」にアクセスします。

Sample “Hello, World” Applicationの画面が表示されればアプリケーションのデプロイは成功です。

 

まとめ

TomcatはWebアプリケーションの実行環境として、小規模環境から大規模ミッションクリティカルな分野まで、幅広く利用されています。

この記事ではTomcatの特徴、そのインストール手順、サンプルのWebアプリケーションのデプロイ手順を説明しました。

入門向けJavaの学習サイトもまとめているので、合わせてご覧ください。

 

田島悠介

Tomcatのインストールと、動作確認までの一連の手順を紹介したよ。

大石ゆかり

ダウンロードして展開したファイルにコマンドプロンプト(ターミナル)で移動、コマンドを入力して起動ですね。

田島悠介

各バージョンの概要、ディレクトリ構造などの情報は公式サイトのドキュメントで見ることができるよ。ぜひ目を通しておこう。

大石ゆかり

そうですね、一度見てみます。ありがとうございました!

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

この記事を監修してくれた方

橋本紘希
システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。