JavaScriptで配列の最後の値を取得する書き方【メンターが回答】

「JavaScriptで配列の最後の値を取得する書き方」という質問にTechAcademyの現役エンジニアが解決方法を回答しています。拡張関数を作成する流れをぜひ理解しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

※TechAcademyに実際に寄せられた質問に現役エンジニアのメンターが回答しました。

 

田島悠介

質問に対して現役のエンジニアが回答していくシリーズだね!

大石ゆかり

今回はどういう質問でしょうか?

田島悠介

配列の最後の値を簡単に取得する方法だね!実際に回答してもらった内容を紹介するね!

大石ゆかり

お願いします!

質問

配列に格納されている値の最後の値を取得したいのですが、下記のソースコード以外で取得することは可能でしょうか?

便利な関数などがあれば教えて下さい。

 

該当のソースコード

var hoge = [1,2,3,4,5];
console.log(hoge[4]);
//または
var hoge = [1,2,3,4,5];
console.log(hoge[hoge.length-1]);

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

メンターからの回答

ArrayのインスタンスはすべてArrayのプロトタイプを継承しています。

lengthやpushは継承元のプロトタイプに備え付けてある関数ですが、ご質問されているような値を取得する関数は用意されていません。

プロトタイプは拡張が可能なので、拡張関数を作成することで可能になります。

Array.prototype.getLastVal = function (){ return this[this.length -1];}
var hoge = [1,2,3,4,5];
console.log(hoge.getLastVal());

getLastValというのが拡張関数名です。(お好きな関数名でどうぞ)

ちなみに、標準で用意されている関数名と同じものになるとエラーとなります。

 

以上、JavaScriptで配列の最後の値を取得する書き方について解説しました。

TechAcademyでは、現役JavaScriptエンジニアのメンターが質問にすぐ回答します。

 

回答してくれたメンター

武田 勝輝(たけだ しょうき)

HaskellやLispなど関数型プログラミング言語を使用した数値計算システム開発業務に従事。

 

田島悠介

配列の最後の値を簡単に取得する方法について解説したよ。

大石ゆかり

最初からある関数にありそうなんですが、無いんですね。

田島悠介

そうそう。ただ、lengthプロパティがあるのでそれを使えば簡単に取得できるよ。

大石ゆかり

わかりました。ありがとうございます!

他にもJavaScriptでグローバル変数を取得する方法についてメンターが回答しているので、合わせてご覧ください。

TechAcademyではJavaScriptを使ってWebサービスを公開できるオンラインブートキャンプ フロントエンドコース(JavaScript・jQuery講座)を開催しています。プログラミングの初心者でも受講可能です。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。