HTMLの文字を言語指定する方法とは【メンターが回答】

「HTMLの文字を言語指定する方法とは。」という質問にTechAcademyの現役エンジニアが解決方法を回答しています。HTMLで表示される文字が日本語にならない場合の対処法についてぜひ理解しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

※TechAcademyに実際に寄せられた質問に現役エンジニアのメンターが回答しました。

 

田島悠介

質問に対して現役のエンジニアが回答していくシリーズだね!

大石ゆかり

今回はどういう質問でしょうか?

田島悠介

HTMLの文字を言語指定する方法だね!実際に回答してもらった内容を紹介するね!

大石ゆかり

お願いします!

質問

HTML要素にlang=”ja”を入れても、<meta http-equiv=”content-language” content=”ja”>を入れても、表示したページのソースはlang=”en”になっており、「これは英語のページです」と出ます。

日本語にするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

表示確認はローカルで、Chrome、Safariを使っています。

該当のソースコードのソースでは、とりあえず両方のlang指定を入れてみましたが、片方ずつでも日本語設定になりません。

言語設定のチェックは、ブラウザの開発ツールでソースコードを表示させて、<html lang=”en”>となっていたので、ソースに書いた lang=”ja” が反映されていませんでした。

 

該当のソースコード

HTML

<!doctype html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta http-equiv="content-language" content="ja">
    <meta charset="UTF-8">
    <title>Title</title>
    <link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style.css">
    <!-- 以下略 -->
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

メンターからの回答

頂いたソースコードだと、<html lang=”ja”>で正常に表示されているようです。ですので <html lang=”en”> が表示される原因として考えられるのは次のようなことかと思います。

  1. 変更したファイルと表示しているファイルが異なる
  2. ブラウザのキャッシュが更新されていないので古いファイルが表示されている

それぞれの対応策としては、

1. ブラウザのURLを確認して意図したファイルが表示されていることを確認する
2. 「開発者ツール」>「Network」タブ > タブバー下の「Disable cache」チェックボックスにチェック。その後ページを再読み込みする

を試してみてはいかがでしょうか!

 

以上、HTMLの文字を言語指定する方法について解説しました。

TechAcademyでは、現役HTML/CSSエンジニアのメンターが質問にすぐ回答します。

 

回答してくれたメンター

鵜澤 峻平(うさわしゅんぺい)

現在はフリーランスのエンジニアをしていてプログラミング歴は5年目になります、普段は Rails、Laravel、Node.js等を使って Web、モバイルアプリケーションを作成しています。開発実績としては、いくつかの Web サービス、コンシューマー向けモバイルアプリケーション、NPO サイトリニューアル、ロボット用プログラムなどがあります。

TechAcademyでメンターをはじめたのは、「プログラミングでやりたいことがある人を応援したい」、「講師と受講者が話し合って学び方を決めていく」に惹かれたからです。

 

田島悠介

HTMLの文字を言語指定する方法について解説したよ。

大石ゆかり

langを設定していてもダメな時ってあるんですね。

田島悠介

ブラウザのキャッシュが原因かもしれない場合は、FireFoxではCtrl+F5、ChromeはCtrl+Shift+Rも試してみると良いかも。

大石ゆかり

わかりました。ありがとうございます!

 

また、TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。

CSSの書き方やWebデザインのスキルなど基礎から学ぶことができます。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。