Javaでstatic修飾子を使う方法【初心者向け】

初心者向けにJavaでstatic修飾子を使う方法について解説しています。基本の書き方と付与した場合の効果について一度しっかりと理解しておきましょう。実際にソースコードを書いて説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

この記事では、Javaのstatic修飾子について解説します。

実際にプログラムを書いて説明しているので、ぜひ理解しておきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

static修飾子の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

staticとは

staticは変数やメソッドに付与する修飾子です。付与することでその変数やメソッドに対するアクセスを操作することができます。

 

staticの書き方

変数を宣言する際、変数型の直前に記載します。staticを記載した変数は「static変数」と呼ばれます。

//static変数
static int age = 23;

これに対し、staticを記載せずに宣言した変数は「インスタンス変数」と呼ばれます。

//インスタンス変数
int age = 23;

メソッドを宣言する際は戻り値の直前に記載します。staticをつけて宣言したメソッドは「staticメソッド」と呼びます。
mainメソッドはstaticメソッドにあたります。

//staticメソッド
public static void main(String[] args){

}

staticを記載していないメソッドは「インスタンスメソッド」です。

//インスタンスメソッド
void check(String str){

}

次のコーディングで、staticがついている場合とそうでない場合の変数とメソッドの使い方の違いを見ていきます。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

public class Fruit {

  //static変数
  static String color;

  //インスタンス変数
  String size;

  //staticメソッド
  static void checkColor(){

    //static変数colorの内容を提示
    System.out.println("果物の色は" + color + "です。");
  }

  //インスタンスメソッド
  void checkSize(){

    //インスタンス変数sizeの内容を提示
    System.out.println("果物の大きさは" + size + "です。");

  }

}

 

Fruitクラスを用意し、static変数、インスタンス変数、staticメソッド、インスタンスメソッドをそれぞれ定義します。

staticメソッドcheckColor( )は、static変数colorの値を参照し、インスタンスメソッドcheckSize( )はインスタンス変数sizeの値を参照し画面出力するようにします。

実行クラスは下記のように作成します

public class SampleF {

  public static void main(String[] args) {

    //1.Fruitクラスのstatic変数に値を設定
    Fruit.color = "オレンジ";

    //2.Fruitクラスのstaticメソッドを実行
    Fruit.checkColor();

  }

}

実行結果

果物の色はオレンジです。

 

1.のFruitクラスのstatic変数colorに”オレンジ”を設定しているところで

クラス名.変数名

でアクセスしているところがポイントです。

又、2.のFruitクラスのstaticメソッドcheckColor( )を実行する際も

クラス名.メソッド名

で実行することができます。

これは、変数とメソッドそれぞれにstatic修飾子がついている為です。

では、インスタンス変数、インスタンスメソッドに対し同じように実装してみます。

public class SampleF {

  public static void main(String[] args) {

    //1.Fruitクラスのインスタンス変数に値を設定
    Fruit.size = "大";

    //2.Fruitクラスのインスタンスメソッドを実行
    Fruit.checkSize();

  }

}

1、2の両方でエラーとなります。インスタンス変数であるsizeは

クラス名.変数名

ではなく

インスタンス名.変数名

でアクセスする必要がある為です。

インスタンスメソッドであるcheckSize( )も

クラス名.メソッド名

ではなく

インスタンス名.メソッド名

でアクセスする必要があります。

ではインスタンスを作成して確認します。

public class SampleF {

  public static void main(String[] args) {

    //1.Fruitクラスのインスタンスを作成
    Fruit f = new Fruit();

    //2.Fruitクラスのインスタンス変数に値を設定
    f.size = "大";

    //3.Fruitクラスのインスタンスメソッドを実行
    f.checkSize();

  }

}

コンパイルエラーは消え、実行結果は

果物の大きさは大です。

になります。

 

入門向けJavaの学習サイトもまとめているので、合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。