Rubyでirbコマンドを使う方法【初心者向け】

初心者向けにRubyでirbコマンドを使う方法について解説しています。Rubyでコードの動作を確認するときに使用するものです。実際にソースコードを書きながら説明しています。基本の使い方を覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Rubyでirbコマンドを使う方法について解説していきます。

 

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

irbコマンドの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

irbとは

Interactive Rubyの略で、対話的にプログラムを実行することができます。

主にRubyのコードの動作を確認するために利用します。

例えば `”.empty?` は true になるのか false になるのかを確認したい場合に、irbを使わない場合はRubyのファイルを書いて、そのファイルを実行して確認する必要があります。

kakunin.rb
result = ''.empty?
puts "''.empty?の結果は #{result} でした"

実行結果

$ ruby kakunin.rb
''.empty?の結果は true でした

irbを使えばファイルを用意する必要なく、もっと手軽にRubyの動作の確認をすることができます。

$ irb
irb(main):001:0> ''.empty?
=> true

Ruby以外にもirbのような機能を提供しているプログラミング言語があります。
こういった機能のことを REPL (れぷる: Read-eval-print loop) と呼びます。

 

irbの使い方

Rubyが動く環境でCLIで `irb` というコマンドを打つとirbが使うことができます。

irbが起動すると `irb(main):001:0>` という表示がされて、Rubyのコードを入力可能な状態になるので、試したいRubyのコードをここに記述します。

irbを終了したい場合は `exit` というコマンドを入力します。

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

$ irb # irb コマンドを入力して起動します
irb(main):001:0> ''.empty? # 確認したいRubyコードを書きます
=> true # 実行結果が表示されます
irb(main):002:0> def hello(name) # メソッドの定義もできます
irb(main):003:1> puts "Hello #{name}!"
irb(main):004:1> end
=> :hello
irb(main):005:0> hello("techacademy") # 定義したメソッドも動作確認できます
Hello techacademy!
=> nil
irb(main):006:0> [].empty?
=> true
irb(main):007:0> [''].empty?
=> false
irb(main):008:0> exit # exitコマンドを入力して終了します

 

以下のバージョンでサンプルコードを動かしています。

$ ruby -v
ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-linux]

 

回答してくれたメンター

阿部祐也

職種: エンジニア

普段の業務: リモートワークで勤務しながら、自社・受託サービスの開発に従事
Ruby on Rails, Node.js, TypeScript, React, AWSなどを利用したWeb系のシステムの開発を主に担当

開発実績: ソーシャルゲーム、ツール系アプリ、広告システム、ヘルスケア系アプリのプロジェクトに参加しており、PHP, Ruby on Rails, Objective-C, Swiftでの開発を担当
その他: リモートワークを活かして毎日愛猫と一緒にコードを書いています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。