pathinfo関数を使う!PHPで拡張子を取得する方法【初心者向け】

初心者向けにPHPで拡張子を取得する方法について解説しています。パスを分解して拡張子などのデータを取得できるようになりましょう。pathinfo関数の使い方を説明しているので、実際に書いて理解してみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

PHPで拡張子を取得する方法について解説します。

pathinfo関数を使って拡張子を取得する書き方を説明しているので、実際に書きながら理解していきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPで拡張子を取得する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

拡張子とは

ファイルパスのうち、最後のドット( . )に続く文字列です。

例えば、パス /www/htdocs/inc/lib.inc.phpの拡張子はphpです。

 

拡張子を取得する方法

ファイルパスに関する情報を返すpathinfo関数を使います。

mixed pathinfo ( string $path [, int $options = PATHINFO_DIRNAME | PATHINFO_BASENAME | PATHINFO_EXTENSION | PATHINFO_FILENAME ] )

path には調べたいパスを指定します。
optionsにはどの要素を返すかを定数で指定できます。省略するとすべての要素を返します。

optionsを省略した場合は、戻り値はdirname、basename、filename、extensionを含む連想配列になります。拡張子を取得するには、キーが extension の要素の値を取り出します。

optionsにPATHINFO_EXTENSIONのみを指定した場合は、拡張子の文字列のみを取得できます。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

ファイルパスの拡張子を pathinfo 関数により取得してみましょう。

ソースコード

<?php
    
$path_parts = pathinfo('/www/htdocs/inc/lib.inc.php');
echo $path_parts['extension'] . PHP_EOL;
    
$extension = pathinfo('/www/htdocs/inc/lib.inc.php', PATHINFO_EXTENSION);
echo $extension . PHP_EOL;

実行結果は以下のように表示されます。

php
php
この記事を監修してくれた方

杉本 隆也(すぎもとたかや)
フリーランスのアプリケーションエンジニア。

WebアプリやiOSアプリの受託開発をしながら、
TechAcademyではPHP/Laravelコースを担当しています。

開発実績: マッチングサービス、カスタマーサービス、決済ツール、SNSアプリ、音遊びアプリなど。
趣味: 二胡(を始めたい)

 

大石ゆかり

拡張子というのは何か意味があるのでしょうか?

田島悠介

他のアプリケーションがファイルを使う時に役立つんだよね。.phpそのままだとテキストファイルなので中身が見えてしまうけど、Webサーバーにちゃんと設定しておくとプログラムが書かれた特別なファイルとして扱われるんだよ。

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。