高階関数の使い方!Pythonでreduceを使う方法【初心者向け】

初心者向けにPythonでreduceを使う方法について解説しています。高階関数reduceを使うと処理を完結に記述することができます。最初にreduceの基本構文をそれぞれの引数の役割も含めて覚え、次に実際の例で動作を確認しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Pythonでreduceを使う方法について解説します。

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

reduceの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

高階関数のreduceとは

関数型言語に慣れている方は、iterableに対して関数を適用したいと思うことがあるかと思います。関数型言語をよく知らない方はfor文などを使用してiterableを処理されるかもしれません。

今回は、関数型言語でよく使用されるreduce(畳み込み)を見ていきましょう。

例えばiterableの要素に対して左から右に累積的に関数を適用し、iterableを単一の値にしてみましょう。

[20, 1, 2, 3, 4, 5] のiterableに対して

加算(+)していき
35を表示する。

減算(-)していき
5を表示する。

乗算(*)していき
2400を表示する。

このような処理をしたい場合、for文と変数を使用して計算する事もできますが、高階関数のreduceを使用すると、とても簡潔に記述することができます。

 

reduceの使い方

reduceは、

第1引数にfunction(必須)
第2引数にiterable(必須)
第3引数にinitializer(オプション)

を指定できます。

第1引数には2つの引数を取るfunctionを指定する必要があります。

第2引数にはiterableを指定する必要があります。

第3引数にはオプションですが、指定された場合、iterableの先頭に置かれ、iterableが空の場合のデフォルト値になります。また第1引数にはfunctionの代わりにラムダ式を使用する事もできます。

基本構文

reduce(function, iterable, initializer)

またPython3からreduceは組み込み関数からfunctoolsモジュールに移動されたため

from functools import reduce

の宣言が必要です。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

実際にreduceを使用して、Pythonのプログラムを書いてみましょう。

今回のサンプルプログラムでは、functionをadd, sub, mulの場合にはどのような値になるか見ていきましょう。

ソースコード

from functools import reduce
from operator import add
from operator import sub
from operator import mul

array = [20, 1, 2, 3, 4, 5]

print(reduce(add, array)) # 35
print(reduce(sub, array)) # 5
print(reduce(mul, array)) # 2400

実行結果

# addの場合、20+1+2+3+4+5=35
# subの場合、20-1-2-3-4-5=5
# mulの場合、20*1*2*3*4*5=2400
# となります。

# add, sub, mul functionの代わりにlambda式でも書くことができます。結果は同じです。
print(reduce(lambda a, b: a+b, array)) # 35
print(reduce(lambda a, b: a-b, array)) # 5
print(reduce(lambda a, b: a*b, array)) # 2400

 

監修してくれたメンター

メンター木下

フルリモート案件をいくつかいただきながら活動しているフリーランスエンジニア。
営業、プログラミング、テスター、雑用、インフラエンジニア、ブリッジエンジニアなど何でもやります。
好きなプログラミング言語はPython, Scala, Haskell

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではPythonを使って機械学習の基礎を学ぶPythonオンライン講座を開催しています。

初心者向けの書籍を使って人工知能(AI)や機械学習について学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。