PythonでIPアドレスを取得する方法【初心者向け】

初心者向けにPythonでIPアドレスを取得する方法について解説しています。最初にIPアドレスの役割と構成について把握し、続いてgethostbynameを使ったIPアドレスの取得方法を覚えていきましょう。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

PythonでIPアドレスを取得する方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

IPアドレスを取得する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

IPアドレスとは

IPアドレスとは、ネットワークに接続されている機器を指し示す番号のことです。

「192.168.10.1」のように4つの数字をピリオドで区切って表示されます(IPv4の場合)。IPアドレスはネットワーク毎に管理されています。例えば自宅で Wi-Fi ルーターを設置してインターネットを利用しているシーンを想定してみましょう。

192.168.10.1 ・・・ Wi-Fiルーター
192.168.10.2 ・・・ ゲーム機
192.168.10.3 ・・・ スマートフォン
192.168.10.4 ・・・ パソコン

IPアドレスはこのように割り振られます。「192.168.10」の部分が同じ値であることに注意してください。この部分を「ネットワーク部」といい、それより下位を「ホスト部」といいます。ネットワーク部が同じ値であることで、同じネットワークであると見なします。

上記で「IPアドレスはネットワーク毎に管理されています」と書きました。別のネットワークに接続する機器のことをルーターといいます。ルーターは2つ以上のネットワークに接続されているので2つ以上のIPアドレスを持っています。特にインターネットに接続されている場合、インターネット上でのIPアドレスのことをグローバルIPアドレスといいます。現在はとても多くの機器がインターネットに接続されているため、IPアドレスが不足しています。そのため、さらに扱える桁数の多いIPv6という形式のIPアドレスも使用されています。

 

IPアドレスを取得する方法

Pythonでは、 socket ライブラリの gethostbyname メソッドを使用することで、IPアドレスを取得することが出来ます。

import socket
ip = socket.gethostbyname(ホスト名)

Python のプログラムを実行しているパソコンのホスト名は、同じくsocketライブラリの gethostname で取得できます。

なお、Windowsではコマンドプロンプトで「ipconfig」、Macではターミナルで「ifconfig」を入力することでIPアドレスを確認することができます。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際にIPアドレスを取得してみよう

今回のサンプルプログラムでは、socket ライブラリを使用して、Python のプログラムを実行しているパソコンのIPアドレスを確認します。

import socket
# ホスト名を取得、表示
host = socket.gethostname()
print(host)

# ipアドレスを取得、表示
ip = socket.gethostbyname(host)
print(ip) # 192.168.○○○.○○○

実行結果は以下のようになります。なお、実行結果は環境により異なります。

macbook.local
192.168.10.2

上記のgethostname と gethostbyname はまとめて書くこともできます。

ip = socket.gethostbyname(socket.gethostname())
print(ip)

 

この記事を監修してくれた方

太田和樹(おおたかずき)
ITベンチャー企業のPM兼エンジニア

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する