Javaのmainメソッドの書き方【初心者向け】

初心者向けにJavaのmainメソッドの書き方について解説しています。これはJavaプログラムを実行する際に最初に呼び出されるものです。mainメソッドの書き方を修飾子の役割も含めて理解し、Javaプログラム実行の仕組みを実際に書きながら覚えていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Javaのmainメソッドの書き方について解説します。

実際にプログラムを書いて説明しているので、ぜひ理解しておきましょう。

 

そもそもJavaについてよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。
 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

mainメソッドの書き方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

mainメソッドとは

mainメソッドは、Javaプログラムの入り口です。

例えば、あなたが「MyProgram」という名前のプログラムを作り、それを実行したいとします。

java MyProgram

Javaプログラムを実行するときは、コマンドプロンプトなどで「java プログラム名(クラス名)」と入力します。

このとき、「MyProgram」の中身のどの位置からプログラムが開始されるのか?を明確に指定しなければいけません。Javaでは、これを「mainメソッド」を定義することにより実現します。

 

mainメソッドの書き方

mainメソッドの書き方は、Javaの言語仕様により厳密に定義されています。

かならずこの通りに記述しないといけません。

public static void main(String[] args) {
    (実際の処理内容をここに書く)
}
  • アクセス修飾子:必ずpublicとします。
  • static修飾子:必ず指定します。ちなみにstaticが付いたメソッドのことを「staticメソッド」「静的メソッド」または「クラスメソッド」と呼びます。
  • 戻り値:必ずvoidを指定します。「void」は戻り値を返さないという意味です。
  • メソッド名:すべて小文字で「main」とします。
  • 引数:String型の配列をひとつ、引数として定義します。引数名は必ずしも「args」である必要はありませんが、慣習としてこの名前がよく使われます。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

それでは実際にmainメソッドを定義したJavaプログラムを実行してみましょう。

  • 注意事項1:JDKをインストールしていることが前提です。バージョンは問いません。
  • 注意事項2:コマンドプロンプト(Macの場合はターミナル)の使い方がわからない場合は、インターネットなどで調べてみましょう。

テキストエディタで以下のファイルを作成し、Greeting.javaという名前で保存してください。

class Greeting {
    public static void main(String[] args) {
        System.out.println("Hello, " + args[0]);
    }
}

コマンドプロンプトを開き、Greeting.javaを保存したフォルダに移動しましょう。

その後、次のコマンドを実行しJavaプログラムをコンパイルします。

javac Greeting.java

コンパイルが成功したら、次のコマンドでJavaプログラムを実行します。

java Greeting Bob

コマンドプロンプトに「Hello, Bob」と出力されたら成功です。

javaコマンドにはプログラム名(クラス名)を指定しただけですが、確かにmainメソッドが呼び出されていますね。javaコマンドで渡した引数「Bob」もmainメソッドの引数で受け取れています。

うまくいったら、今度は試しにGreetingクラスのmainメソッドの名前を「Main」(先頭大文字)に修正したうえで、同じ手順でコンパイル、実行してみてください。

Mainメソッドが見つからないことを示す、次のようなエラーがが表示されるでしょう。

java.lang.NoSuchMethodError: main
Exception in thread "main"

 

監修してくれたメンター

青柳哲夫

独立系SIerやベンチャーを経て、現在はフリーランスエンジニアとして活動しています。
PHPやJava・Rubyでの業務系Webアプリケーション開発が得意です。
TechAcademyではJavaコース・ブロックチェーンコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できるオンラインブートキャンプJava講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。