WordPressで固定ページを作成する方法【超初心者向け】

WordPress(ワードプレス)の「固定ページ」を作成する方法を初心者向けに解説した記事です。投稿と固定ページの違いもわかるように紹介。固定ページを作成したあとの管理方法もこの記事だけで理解できるようになっています。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

監修してくれたメンター

nakamoto

アジマッチ有限会社代表取締役社長。書籍化歓迎。対応業務:PHP(Laravel)、機械学習、Vue.js、LAMP・AWS、越境EC、CTO、エンジニア採用、CTO、経営者の不安解決コンサルティング。

WordPressを使い始めたばかりの人だと、普通の投稿と「固定ページ」の違いがわからないでしょう。

そこで今回は、WordPressの固定ページとは何か、また固定ページを作成する方法について解説します。

目次

1時間でできる無料体験!
大石ゆかり

田島メンター!!WordPressでサイトの紹介ページをトップに置いておきたいんですけど、何かいい方法ってありますか?

田島悠介

それなら固定ページっていう機能を使うといいよ!

大石ゆかり

固定ページですか。それってどういうものですか?

 

固定ページと投稿の違い

固定ページは、最新の記事などを表示する「投稿」と異なり、独立したページを作る時に使用します。

自己紹介や、リンク集など、常に閲覧者が求めている情報を表示する場合などに便利です。

また、固定ページは時系列に関係なく表示されますが、「カテゴリー」や「タグ」などは設定できません。

 

大石ゆかり

固定ページについてはよくわかりました!それでどうやって書くんですか?

田島悠介

固定ページは固定ページ専用の作成画面があるんだ。

 

WordPress5.0から標準実装された新エディタ「ブロックエディタ(Gutenberg)」

ここでは、ブロックエディタ(Gutenberg)を利用して、固定ページを作成する方法を解説します。

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、WordPress5.0から標準実装された新しい投稿フォームです。

ブロックエディタ(Gutenberg)を利用することで、デザイン的に様々な表示形式を簡単に整えることができます。

 

固定ページをクリック

管理画面の左側メニューの「固定ページ」にマウスポインタを移動すると、「新規追加」という選択肢が表示されるので、「新規追加」をクリックします。

 

ブロックエディタ画面が表示されるので、タイトルや本文を入力後、公開を選択していただくと固定ページが完成します。

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

Classic Editorの導入方法

ここでは、Classic Editorの導入方法を解説します。

Classic Editorとは、ブロックエディタが標準実装されてからも以前の投稿フォームの方が使いやすいと感じるユーザーに向けて、WordPress公式で用意したプラグインです。

WordPress公式で用意しているプラグインのため、導入に伴う混乱がほとんどなく、以前のユーザーにも使いやすいため、ぜひ導入してみましょう。

 

Classic Editorのインストール方法

管理画面の左側メニューの「プラグイン」にマウスポインタを移動すると、「新規追加」という選択肢が表示されるので、「新規追加」をクリックします。

 

右上の検索フォームに「Classic Editor」と入力するとClassic Editorプラグインが表示されるので、今すぐインストールをクリックしてください。

 

その後、「有効化」をクリックするとインストールが完了します。

 

Classic Editorを利用する設定

管理画面の左側メニューにある「設定」をクリックすると表示される「投稿設定」を開いてください。

すべてのユーザーのデフォルトエディタを「旧エディター」に指定して「変更を保存」をクリックすれば、Classic Editorの設定が完了します。

 

コラム

実は私も!?独学で損する人の特徴

「スクールは高いから独学で成功する」という気持ちの方は多いと思います。
もちろんその方が金額は低く抑えられるでしょう。
ただ 独学には向き不向きがあり、実はスクールが向いている人も大勢います。

そんな方のために参考として、 テックアカデミー卒業生がスクールを選んだ理由 をご紹介します。

  • ・困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思った
  • ・わかった気になっているだけだったので、自分を追い込む環境に置いた方がいいと感じた
  • ・スクールのカリキュラムで市場に求められるスキルを学ぶべきと思った

少しでも当てはまる部分があれば、 スクールが向いているかもしれません。
お試しのつもりで、まずは一度 無料相談 に参加してみませんか?

現役エンジニア・デザイナーに何でも気軽に相談できる30分すべて無料で できます。
無理な勧誘は一切ない ので、お気軽にご参加ください。

今なら相談した方限定の割引・参加特典付き! 無料相談はこちら

固定ページの作成画面を開く

それでは実際に固定ページを作成してみましょう。

 

固定ページを作成するためには、ダッシュボード>固定ページ>新規追加をクリックします。

管理画面

 

すると、「新規固定ページを追加」画面が表示されます。

新規固定ページ追加

固定ページはここから編集します。

 

固定ページを入力する

次に、タイトルと本文を自由に入力できるので書いてみましょう。

通常の投稿と大きくは変わらないので、特に困ることはないと思います。

固定ページ入力

 

入力が終わったら、ページ編集画面の右にある「公開」ボタンをクリックすると固定ページが公開されます。

「プレビュー」ボタンを押すと、公開前にレイアウトなどを確認できます。

ページ公開

作成方法はこれだけです。

 

1時間でできる無料体験!

固定ページを管理する

固定ページは複数作成できるので、作成するだけでなく管理していきましょう。

作成した固定ページの一覧は、ダッシュボード>固定ページ>固定ページ一覧から確認できます。

固定ページ管理

 

ページ一覧からすべての固定ページを見ることができるので、修正が必要な場合はタイトルをクリックして編集してください。

固定ページ編集

 

作成した固定ページの見え方

これまで作成した固定ページが、サイト上でどのように表示されているのかチェックしてみましょう。

固定ページ表示

 

この図のように、固定ページはサイトの規定の位置に常に表示されます。

使用しているWordPressのテーマによって、その表示方法も異なります。

 

大石ゆかり

こうやって固定ページを作るんですね♪

田島悠介

固定ページを複数作ると、順番を変えることもできるんだよ。

 

簡単に固定ページの順番を変える方法

最後に、少し応用編として固定ページの順番を変えてみます。

固定ページは、編集画面で「ページ属性」のエリアにある「順序」という値を編集することで、簡単に表示順を変更できます。

固定ページ順番

 

デフォルトでは0が入っていますが、ここに数値を入れることで数値が小さい順にリンクが表示されます。

ちなみに、この項目を設定するときの最小の値は1なので、1、2、3 …と数値を入力するようにしましょう。

 

例として、下記の数値を入力してみました。

このサイトの紹介:1
自己紹介:2
サイトマップ:3
サンプルページ:4
固定トップ:5

 

入力が完了すると、このような順番で表示されます。

固定ページ完成

 

まとめ

新しいブロックエディタ(Gutenberg)を利用すると、視覚的に豊かな投稿を、簡単に実現可能です。

以前の投稿フォームであるClassic Editorを利用すると、Gutenbergに慣れないユーザーも簡単に投稿できます。

固定ページを利用することで、頻繁に更新しない非常に重要な固定表示のコンテンツを作成できました。

固定ページを活用することで、表現の幅も広がるのでぜひ試してみてください。

 

あわせてWordPressで固定ページにテンプレートを適用することで、より固定ページを使いこなせるのでおすすめです。

大石ゆかり

これでサイト紹介ページが作れます♪

田島悠介

そうだね。固定ページは通常の投稿と違って流れていかないから、使い方によっては見せたい情報を集約できていいね。

大石ゆかり

そうですね♪

 

WordPressを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

WordPressでのサイト制作を学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWordPressコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア/Webデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、WordPressを使ったオリジナルサイト構築を学べます。

まずは一度、一週間の無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役のプロから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします。

初心者・未経験でもできる。まずはテックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 学習に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料相談を予約する