PythonのフレームワークBottleの活用方法【初心者向け】

初心者向けにPythonのフレームワークBottleの活用方法について解説しています。これはPythonでWebアプリを作成するためのフレームワークのひとつです。ここではBottleの導入方法と、他のいくつかのフレームワークも紹介します。ぜひ活用しましょう。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

PythonのフレームワークBottleの活用方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

フレームワークBottleの活用方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

フレームワークBottleとは

Bottle とは、 Python で Web アプリケーションを作成するためのフレームワークです。 Web アプリケーションとは、 Web サーバでプログラムを動かし、ブラウザなどを介して利用するアプリケーションのことです。 Python で Web アプリケーションを作成することで、Python が得意とする数値計算や機械学習と連動させたアプリケーションの開発が容易になります。Python で Web アプリケーションを作成するためのフレームワークは以下のような種類があります。

Django (ジャンゴ)

Python の Web アプリケーションのフレームワークの中では、最も人気の高いものの1つです。中規模以上のWebアプリケーションの構築によく使用されます。多くの機能が実装されており「フルスタックフレームワーク」と表現されています。

Flask (フラスコ)

Djangoより小規模なWebアプリケーションの構築でよく使用されます。こちらも人気のフレームワークです。「マイクロWebフレームワーク」と表現されており、軽量なフレームワークです。

Tornado (トルネード)

リアルタイム通信に強いフレームワークです。「WebSocket」がサポートされています。利用シーンによっては非常に高速に動作するフレームワークです。

Bottle (ボトル)

Python で Web アプリケーションを作成するためのフレームワークの中では最もシンプルなフレームワークです。「bottle.py」という1つのファイルだけで構成されています。

Bottle は Python で始めて Web アプリケーションを作成する際の学習用、または小規模なアプリケーションを作成する用途に適しているでしょう。詳しい使用方法などは公式ドキュメントを参考にしてください。

https://bottlepy.org/docs/dev/

 

Bottleの活用方法

まずは Bottle をインストールしましょう。パソコンが Macならターミナル、Windowsならコマンドプロンプトから以下のコマンドでインストールします。なお、事前に Python のインストールが必要です。

pip install bottle

インストールが終わったら、公式ドキュメントで紹介されているサンプルプログラムを実行してみます。

from bottle import route, run, template

@route('/hello/<name>')
def index(name):
    return template('<b>Hello {{name}}</b>!', name=name)

run(host='localhost', port=8080)

プログラムを実行すると、以下のように表示されます。

Bottle v0.12.13 server starting up (using WSGIRefServer())...
Listening on http://localhost:8080/
Hit Ctrl-C to quit.

ブラウザで「http://localhost:8080/hello/world」にアクセスしてみましょう。実行結果は以下のようになります。

なお、実行時に以下のようなエラーが表示された場合は「port=8080」の数値を変更します。

Bottle v0.12.13 server starting up (using WSGIRefServer())...
Listening on http://localhost:80/
Hit Ctrl-C to quit.

Traceback (most recent call last):

<略>
PermissionError: [Errno 13] Permission denied

 

この記事を監修してくれた方

太田和樹(おおたかずき)
ITベンチャー企業のPM兼エンジニア

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する