PHPでping送信を行う方法【初心者向け】

初心者向けにPHPでping送信を行う方法について解説しています。pingとは何なのか、pingコマンドを実行する方法について説明しています。実際にソースコードを書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

PHPでping送信を行う方法について解説します。

pingコマンドを実行する書き方について説明しているので、書きながら理解しましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPでping送信を行う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

pingとは

unixやwindowsで、指定したネットワークノードが応答するかを確認するコマンドです。

これはtcpとは異なるicmpのパケットを利用してエコー要求通知を送ることで実現しています。

エコー要求通知を受け取ったネットワーク ノードはエコーバックして送信元に存在を知らせます。存在を知らせたくないネットワーク ノード(ファイアウォールなど)はエコーバックしない場合があります。

pingコマンドを実行すると標準出力(画面)にエコーバックを受け取れたか、どのくらいの時間が経過したかなどの情報を出力します。

 

ping の書き方

PHPから実行するときは socket_sendto( ) 関数を使ってicmp の エコー要求通知を送る方法もありますが、プログラム実行関数でpingコマンドを実行する方法もあります。

ここではpingコマンドを実行する方法で解説します。

まずは、pingコマンドを知る必要があります。
pingコマンドはOSに添付されています。OS によってコマンド オプションが異なるので注意してください。

macやlinuxではターミナル ソフトからbashなどのコマンド ライン シェルを起動し、下記のコマンドで1回テストします。回数を指定しないと無限に繰り返すのでプログラム実行関数を使う場合は必ず指定しましょう。

ping -c 1 テスト対象ノード

windows ではコマンド プロンプト(cmd)を起動し、下記のコマンドテストします。こちらはデフォルトで4回実行して終了しますので、特に回数指定は必要ありませんが実行回数を1回に指定しています。

ping -n 1 テスト対象ノード

実行すると結果が表示されます。

$ ping -c 1 127.0.0.1
PING 127.0.0.1 (127.0.0.1) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 127.0.0.1: icmp_seq=1 ttl=255 time=0.024 ms

--- 127.0.0.1 ping statistics ---
1 packets transmitted, 1 received, 0% packet loss, time 0ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.024/0.024/0.024/0.000 ms

$ ping -c 1 10.1.2.3
PING 10.1.2.3 (10.1.2.3) 56(84) bytes of data.

--- 10.1.2.3 ping statistics ---
1 packets transmitted, 0 received, 100% packet loss, time 0ms

PHPではexec( )関数などを使えば実行可能です。

exec("ping -c 1 127.0.0.1", $ping_output, $result);

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

ソースコード

<?php

define('PING_OPTION', [
    'Linux' => '-c',    // linux
    'Darwin' => '-c',   // macOS
    'WINNT' => '-n',    // windows
]);

function ping($host, $count = 1)
{
    $option = PING_OPTION[PHP_OS];
    exec("ping {$option} {$count} {$host}", $output, $result);

    if ($result) {
        echo 'ping 失敗', PHP_EOL;
        echo implode(PHP_EOL, $output);
    } else {
        echo 'ping 成功', PHP_EOL;
    }

    return compact('result', 'output');
}

ping('127.0.0.1', 5);   // 成功するノード
ping('10.1.2.3');       // 多分 失敗するノード

 

実行結果

$ php ping.php 
ping 成功
ping 失敗
PING 10.1.2.3 (10.1.2.3) 56(84) bytes of data.

--- 10.1.2.3 ping statistics ---
1 packets transmitted, 0 received, 100% packet loss, time 0ms

 

この記事を監修してくれた方

大網 清和(おおあみきよかず )
現在は派遣スタッフとして Laravel で大手ポータルサイトの開発業務をしています。

プログラム歴は長く中学生の頃から始めて35年くらいになります。古くは BASIC、C、COBOLなどを経験し SQL を集中的に使っていた時期もあります。
Web の開発はまだ2年位とあまり長くは無いですが、プログラミングの楽しさを伝えられたら良いなと思っています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。