基礎から学ぶ!入門向けScalaの学習サイト10選

入門向けScalaの学習サイトをまとめて紹介しています。主に基礎から学べるサイトを掲載しています。自分の目的に合わせた学習サイトを選んで実践してみてくださいね。Scalaは採用する企業も増えている言語なので、おすすめです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、入門向けScalaの学習サイト10選をご紹介します。

これからScalaを学びたいと思っている人は、これからご紹介するサイトを参考にしてみてくださいね。

サイトによって特徴がバラバラなので、自分の目的に合った学習サイトを選んでみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのScalaオンライン講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回はScalaに関するサイトについて紹介しよう。

大石ゆかり

田島メンター!Scalaは習得が難しめということでしたが、サイトの方はどういったポイントを重視していけばいいでしょうか〜?

田島悠介

Scalaを初めて学ぶ場合の入門サイトから習得者がリファレンスとして利用できるなど、さまざまなサイトがあるんだ。ここではそれぞれのサイトの対象と特徴、学べる内容について紹介していくよ。

大石ゆかり

お願いします!

Udemy

料金

1300円~24000円

 

ターゲット

初心者から上級者まで

 

特徴

Scalaに関しては、現在は英語のみの教材です。

初回購入時やイベント期間は90%オフセールを行うため、購入する場合はあらかじめ複数コースを購入するとお得です。

テキストは動画が多く、最新テキストに随時更新されているため上級者向けコースも存在します。

Udemy

ドワンゴオリジナルの、新卒エンジニア向けの研修資料

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

角川書店のグループ企業となっている株式会社ドワンゴの新人研修用テキストです。

実際にドワンゴで使用されている新人研修用テキストであるため非常に実用的ですが、講師が教えてくれることでその効果を発揮するタイプのテキストでもあります。
ドワンゴオリジナルの、新卒エンジニア向けの研修資料

 

[PR]Scalaで挫折しない学習方法を動画で公開中

刺激を求める技術者に捧げるScala講座

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

ITPROという技術サイトで連載された記事です。

Scalaの学習だけでなく幅広い技術を知る記者の目から見た刺激的なScalaに関する全容を学習できます。

刺激を求める技術者に捧げるScala講座

サイバーエージェントアドテクスタジオScala Tech Blog

 

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

サイバーエージェントの研究開発部門のScalaに関する情報ブログです。

Scalaを学習するというより、Scalaの最新情報をサイバーエージェントのエンジニアの視点を通じて理解を深めることができる点がポイントです。
サイバーエージェントアドテクスタジオScala Tech Blog

やってみよう Scala! By Fringe81

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

f81さんのQiita記事です。

実際に手を動かしながら学習するチュートリアル形式ですので実戦経験を積むことができます。

やってみよう Scala! By Fringe81

Scalaによるプログラミングの基礎

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

Scalaの基礎をサンプルコードや図解を交え丁寧に解説してあります。

注意点として最初に記載されている事前課題はリンク切れになっています。

Scalaによるプログラミングの基礎

paiza.IO

料金

無料

ターゲット

初心者

特徴

Scalaの開発環境をWEB上ですぐに利用できます。

paiza.IO

ドットインストール

 

料金

無料~980円

 

ターゲット

初心者

 

特徴

無料で数回の講座を学習できます。

月額980円でScala以外の講座含めて学習できます。

ドットインストール

30分でわかる(かも知れない)Scala超々入門!

料金

無料

 

ターゲット

初心者

 

特徴

30分で理解できる範囲の挫折しない良いレベルの情報を学習できます。

30分でわかる(かも知れない)Scala超々入門!

JETBRAINS日本語公式ブログ

 

料金

無料

 

ターゲット

Scalaを実務で開発するエンジニア

 

特徴

プロのエンジニアがScalaを使用して開発する場合は、IntelliJ IDEAという統合開発環境(IDE)を使用します。

IntelliJ IDEAはJetbrainsというアメリカの製品ですが、IntelliJの日本語公式ブログサムライズムが日本語で最新技術を公開しています。

★Scala学習におすすめの本10選についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

今回は、入門向けScalaの学習サイト10選をご紹介しました。

以上を参考にしてScalaを学習してみましょう!

 

なお本記事は、TechAcademyのScalaオンライン講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

Scala入門向けの学習サイト10選紹介したよ。

大石ゆかり

Javaを習得している人用のサイトみたいなものもあるんですね。

田島悠介

そうだね。現在の学習状況や目的と照らし合わせて、適切なサイトを選んでみよう。

大石ゆかり

検討してみます。ありがとうございました!

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Scalaオンライン講座を開催しています。

Scalaを使ってWebアプリケーションを開発することができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

その他にも地域の職業プログラマー育成活動を行い、2018年には小学生がUnityで開発したオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。