Javaでバブルソートのプログラムを作成する方法【初心者向け】

初心者向けにJavaでバブルソートのプログラムを作成する方法について解説しています。これは隣り合う要素を比較し、条件によって要素を入れ替えて整列を行うものです。バブルソートを行うサンプルプログラムで基本の書き方を学びましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Javaでバブルソートのプログラムを作成する方法について解説します。

実際にプログラムを書いて説明しているので、ぜひ理解しておきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

バブルソートのプログラムを作成する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

バブルソートとは

バブルソートは、ソートアルゴリズム(要素を整列させる手順)のひとつです。

ソートの過程で要素が泡のように次々に浮かび上がってくるように見えることから、バブル(泡)ソートと呼ばれます。

アルゴリズムとしては、隣り合っているふたつの要素を比較し、条件にあえば要素の交換を行うというものになります。これを繰り返すことで最終的にデータが整列されます。

なおここでいう「条件」は要素の大小を比較する条件のことで、昇順(小さいものが前)か降順(大きいものが前)のいずれかになります。

 

バブルソートのプログラムを作成する方法

Javaでバブルソートのプログラムを書く場合、まず整列対象の要素を用意します。基本的に同じ種類の要素を整列させることになりますので、これは配列やListで用意することになるでしょう。

そして、実際に整列させる処理を書きます。

バブルソートはソートアルゴリズムの中でもシンプルなものですので、ひとつのメソッドに記述するので十分でしょう。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

以下は配列をバブルソートで整列させ、結果を出力するプログラムです。

「sort」が、バブルソートを行うメソッドとなっています。

import java.util.Random;

public class BubbleSort {
    static void sort(int[] array) {
        for (int i = 0; i < array.length - 1; i++) {
            for (int j = array.length - 1; j > i; j--) {
                if (array[j - 1] > array[j]) {
                    // 入れ替え
                    int tmp = array[j - 1];
                    array[j - 1] = array[j];
                    array[j] = tmp;
                }
             }
        }
    }

    static void print(int[] array) {
        for (int i = 0; i < array.length; i++) {
            if (i != 0) {
                System.out.print(" ");
            }
            System.out.print(array[i]);
        }
        System.out.println();
    }

    public static void main(String[] args) {
        Random r = new Random();
        int[] array = new int[8];
        for (int i = 0; i < array.length; i++) {
            array[i] = r.nextInt(30);
        }

        print(array);
        sort(array);
        print(array);
    }
}

 

監修してくれたメンター

青柳哲夫

独立系SIerやベンチャーを経て、現在はフリーランスエンジニアとして活動しています。
PHPやJava・Rubyでの業務系Webアプリケーション開発が得意です。
TechAcademyではJavaコース・ブロックチェーンコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。