CSSで最後の要素を除いて適用させる方法【初心者向け】

初心者向けにCSSで最後の要素を除いて適用させる方法について解説しています。最後の要素にだけ適用させたい場合に擬似クラスであるlast-childを使います。last-childを使えば二つのCSSクラスを用意する必要がなく短く書くことが出来ます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

CSSで最後の要素を除いて適用させる方法について解説します。

CSSの基礎がわからない場合は、CSSの書き方の記事を先にお読みください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebデザインオンラインブートキャンプのCSSのカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、CSSに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

CSSで最後の要素を除いて適用させる方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

最後の要素を除いて適用させる方法

borderを使って下線付きのリストなどを作成した時、一番下の下線は必要ないなんていうことは、よくあるかと思います。

そんな時に、最後のタグにわざわざ別のクラスをつけることなく、「最後だけ」という設定をすることができる、都合の良い擬似クラスがあるのでご紹介します。

それは、last-childという擬似クラスです。

「最後の要素には、ボーダーを表示しない」というようにしてみましょう。

実際に書いてみよう

HTML

<ul>
  <li>リストテキスト</li>
  <li>リストテキスト</li>
  <li>リストテキスト</li>
  <li>リストテキスト</li>
  <li>リストテキスト</li>
</ul>

 

CSS

ul{
  list-style: none;
  max-width: 300px;
}

ul li{
  border-bottom: 1px solid #ccc;
  padding: 10px;
}

ul li:last-child{
  border-bottom: none;
}

この記事を監修してくれた方

和田 祥子(わださちこ)
フリーランスのWebデザイナー7年目です。Ruby勉強中。

テニスと音楽とビールが好きです。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。