Rubyのコードをexe化する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyのコードをexe化する方法について解説しています。ここではocraというライブラリによってRubyのプログラムから拡張子".exe"の実行ファイルを作成します。ocraのインストール方法と使い方について学びましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Rubyのコードをexe化する方法について解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Rubyのコードをexe化する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

exe化(実行ファイル化)とは

自分が精魂込めて作成したRubyで書かれたプログラムなどを、お知り合いとかお友達とかに配布してみたいと思ったことありませんか?

しかし、いざ配布するとなった場合、相手側の端末でRubyが実行できる環境にないと、まず最初に相手側は環境構築から始めなければなりません。

それをわざわざ配る側がするっていうのも何か変だと思いますし、相手側もRubyの実行環境を構築する技術があるとは限りません。

しかも相手側がWindowsだったりしたら環境構築するのも大変さが増します。

 

そんな時どうすればよいでしょうか?

相手側の端末にRubyの実行環境がなくても、プログラムが動くファイルを作成しちゃえばいいってことなんです。

ここでいうRubyのコードをexe化するということは、Rubyの実行環境がない端末でもRubyで書かれたコードを実行できるようなファイルを作成するということです。

 

Rubyのコードをexe化する方法

では、実際にRubyのコードをexe化するにはどうすれば良いのか説明したいと思います。

ここではocraというライブラリを使ってexe化する方法をご紹介いたします。こちら環境はwindowsです。

macですと

cannot load such file — Win32API (LoadError)

というエラーがでます。ocraはwindoiwsサポートですので注意してください!!

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

まずocraをインストールします。

$ gem install ocra

 

rubyで作成したファイルがtest.rbだったなら

 

$ ocra test.rb

これで、test.exeが作成されます。このtest.exeをダブルクリックするとプログラムが動きます。とても簡単です。

 

筆者プロフィール

町田 耕

学生時代は会計学専攻。塾講師勤務を経て、企業のCFOとして会社経営に携わる。

会社経営から一線を退いた後、インフラエンジニアの妻の勧めでプログラミングを

独学で始め、プログラミングセミナーなど転々としながら、開発案件に携わるようになる。

現在、フリーランスとして活動しながらテックアカデミーのメンターも勤めている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。