RubyのDir.glob の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyのDir.glob の使い方について解説しています。これを使うことによってディレクトリ内のファイルやディレクトリの一覧を取得することができます。基本の操作のひとつなのでぜひ知っておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

RubyのDir.glob の使い方について解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Dir.glob の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Dirクラスとは

Rubyで、ディレクトリーやファイルを扱う標準ライブラリーとしてDirクラス、Fileクラスなどがあります。これらのクラスは組み込み式のライブラリーなので

require '...'

とする必要がありません。

 

今回はこのDirクラスをご紹介させていただきます。

 

例えば、”カレントディレクトリー(現在作業しているディレクトリー)に、

 

‘xxx_directory’というディレクトリーが存在しますか?”

 

というメソッドを書く場合は

 

Dir.exists?('./xxx_directory')

 

というように書きます。また、似たようなクラスでファイルを扱うFileクラスでも同じように

 

File.exists?('./xxx.txt')

 

と書けば、

 

カレントディレクトリーに’xxx.txt’が存在しますか?

 

というメソッドとなります。こちらはついでに紹介いたしました。

このようにDirクラスとはディレクトリーやフォルダーを扱うクラスであると認識いただけたと思います。

 

Dirクラスのメソッドglobとは

ここからはDirクラスについて絞って紹介していきましょう。

Dirクラスはディレクトリーに関することを取り扱います。例えば、ディレクトリーの中身を確認したい場合などもあるかと思います。

このような場合、Rubyではglobメソッドというのを使ってカレントディレクトリー内のファイルやディレクトリーを、簡単に確認することができるのです。

 

以下詳しく書きながらみていきましょう!!

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

Dir.glob の使い方

それでは実際に書いてみましょう。まず、dirというディレクトリーを作成してみましょう。ターミナルで以下のようにコマンドを打ってください。

 

$ mkdir dir
$ cd dir
$ touch xxx.txt
$ touch yyy.txt
$ touch dir.rb
$ mkdir dir2

 

とdirデレクトリーの3つのファイルと1つのディレクトリーが作成しました。そこでdir.rbをテキストエディタで開き以下を書いてみましょう。

(このdir.rbはdirディレクトリーにあるため、このファイルを実行することは

そのカレントディレクトリーであるdirディレクトリーで実行されることと

同じになります。)

 

Dir.glob('*') do |d|
  puts d
end

 

$ ruby  dir.rb
#=>
dir.rb
dir2
xxx.txt
yyy.txt

 

カレントディレクトリー(ここではdirディレクトリー)にあるファイルやディレクトリーを全て確認することができましたね。

また、このglobメソッドのオプションに ‘**/*’ と書くと再帰的にディレクトリーやファイルを取得することもできるのです。

ここがglobメソッドの特徴的なところとも言えますね。

 

以下ターミナルで

 

$ cd dir2
$ touch test.txt
$ cd ..

と打って

 

dir.rbに

 

Dir.glob('**/*') do |d|
  puts d
end

 

と書き換えましょう!!

 

そこで、以下の通りコマンドを打って

実行してみましょう!!

 

$ ruby  dir.rb
#=>
dir.rb
dir2
dir2/test.txt #=>ここが再帰的に取得できている。
xxx.txt
yyy.txt

 

と再帰的にファイルを取得できていますね。globメソッドの使い方を紹介させていただきました。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

筆者プロフィール

町田 耕

学生時代は会計学専攻。塾講師勤務を経て、企業のCFOとして会社経営に携わる。

会社経営から一線を退いた後、インフラエンジニアの妻の勧めでプログラミングを

独学で始め、プログラミングセミナーなど転々としながら、開発案件に携わるようになる。

現在、フリーランスとして活動しながらテックアカデミーのメンターも勤めている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。