RubyのBundlerの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにRubyのBundlerの使い方について解説しています。開発においてgemの管理はとても重要な作業となります。Bundlerのインストール方法や基本の使い方、よく使うコマンドについて見ていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

RubyのBundlerの使い方について解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Bundlerの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Bundlerとは

今回はRubyのBundlerについて紹介していきます。

Bundlerとはgemの依存関係を管理するツールです。gemとはいうのは他のgemを使うことによって利用できたりするものもあり、一つのgemをインストールして使えるようにするには、そのgemが依存しているgemも一緒にインストールしなければなりません。

しかも、依存関係にあるgemでもバージョンを合わせたりしなければならないこともあり、このようなことを人間の頭で管理するには限界があります。

 

そこで登場したのがBundlerというツールなのです。

Bundlerを使えば、gemの依存関係をバージョンも含めて管理してくれるので必須のgemといっても過言ではないでしょう。

 

Bundlerの使い方

Bundlerをつかうにはインストールするところからはじめなければなりません。

 

$ gem install bundler

 

とコマンドを打ってBundlerをインストールしましょう!!

 

Fetching: bundler-1.17.1.gem (100%)

Successfully installed bundler-1.17.1

Parsing documentation for bundler-1.17.1

Installing ri documentation for bundler-1.17.1

Done installing documentation for bundler after 8 seconds

1 gem installed

 

ターミナルにこんな感じで出力されていればOKです。

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

bundleコマンドの使い方

では、bundleコマンドについて説明していきましょう。

 

Bundlerのバージョンを確認するコマンド 

$ bundle -v

こちらのコマンドでバージョンの確認ができます。

 

gemの一覧などを記したGemfileの作成コマンド

$ bundle init

こちらのコマンド打つとGemfileが作成されます。

 

Gemfileを元にgemをインストールするコマンド

$ bundle install

こちらのコマンドを打つとGemfileに書かれたgemを一斉にインストールします。

 

gemに新しいバージョンを更新しるコマンド

$ bundle update

こちらのコマンドを打つと新しいバージョンのgemを更新します。

 

実際に使ってみよう

それでは実際に使ってみましょう。まず、gemを管理したディレクトリーに移動します。

 

$ cd  ディレクトリ名

 

Bundlerのバージョンを確認してみましょう!!

 

$ bundle -v



#=>

Bundler version 1.17.1

 

このような感じで出力されます。次に、Gemfileを作成しましょう!!

 

$ bundle init

#=>



Writing new Gemfile to /プロジェクトのパス/Gemfile

 

Gemfileが作成されました。Gemfileを開いてみましょう。

 

# frozen_string_literal: true

source "https://rubygems.org"

git_source(:github) {|repo_name| "https://github.com/#{repo_name}" }

# gem "rails"

 

こんな感じで書かれています。

 

gem rails の#を外して、gemをインストールしてみましょう。

 

$ bundle install
#=>
.....................



Bundle complete! 1 Gemfile dependency, 41 gems now installed.

Use `bundle info [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

 

長々と最後はこんな感じで出力されました。他にもいろいろなgemがありますので、試してみてください。

 

筆者プロフィール

町田 耕

学生時代は会計学専攻。塾講師勤務を経て、企業のCFOとして会社経営に携わる。

会社経営から一線を退いた後、インフラエンジニアの妻の勧めでプログラミングを

独学で始め、プログラミングセミナーなど転々としながら、開発案件に携わるようになる。

現在、フリーランスとして活動しながらテックアカデミーのメンターも勤めている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。