プログラマーの仕事内容と必要なスキルとは【初心者必見】

初心者向けにプログラマーの仕事内容と必要なスキルについて解説しています。プログラマーという職業が普段どういった流れで仕事をしているか、その具体的な内容と必要とされるスキルについて知っておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、プログラマーの仕事内容と必要なスキルについて解説します。

プログラマーとは実際に何を行う業務でしょうか。ここでは最初にプログラマーのプロジェクト全体における立ち位置、役割を解説します。次にプログラミングに使われている各種言語の特徴や、プログラマーに必要なスキルについても見てみましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのエンジニア転職保証コースの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、キャリアに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

プログラマーの仕事内容と必要なスキルについて種類別に詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

プログラマーとは

プログラマーとは、コンピューターが実行するプログラムを構築する仕事を行います。

プログラムとは、コンピューターが理解できる命令の集合体であり、手順書です。

コンピューターは、手順書と言えるプログラムに記載されたとおりにしか動作しません。

そのため、何もしていないのにコンピューターが勝手にやったということはなく、必ず人間が作成したプログラム通りに動きます。

日常生活でも多くの場所でプログラムが動作しています。

例えば、自動販売機です。自動販売機は次のような手順で動作します。

  1. 人間が100円を入れる。
  2. 自動販売機は100円であることを判別する。
  3. 自動販売機は100円の商品を選択できるように表示する。
  4. 人間が100円の商品を選択する。
  5. 自動販売機は、4で選ばれた100円の商品を排出する。

ここで、2,3,5の部分は、自動販売機に内蔵されたプログラムが処理しています。

このプログラムを作成する人をプログラマーといいます。

 

プログラマーの仕事内容

多くの場合、プログラマーは予め用意された仕様書に基づいてシステム開発を行う上で、プログラムを作成します。

仕様書というのは、家で例えると設計図のようなものです。

家は、設計図を元に、次のような人達が関わって、建築されます。

デザイナー
大工
水道屋
電気屋
ガス屋

これに対して、プログラマーは設計図を元に、次のような人達が関わって、システム開発を行います。

デザイナー
プログラマー
ディレクター
マーケター

例えば、自動販売機のシステム開発を行うと仮定すると、それぞれ次のような作業を担当します。

デザイナー(自動販売機のデザイン)
プログラマー(お金が投入され商品を排出するまでのプログラム)
ディレクター(自動販売機開発全体のとりまとめ)
マーケッター(自動販売機の市場調査)

つまり、プログラマーがプログラムを制作することで、自動販売機を動作させることが可能になるということです。

今回の例で言うと、他の職種がなくても、プログラマーさえいれば、自動販売機というシステムは動作するということが言えます。

しかし、実際のシステムは、動作するだけでは利益を生むことが難しいです。

そのため、他の職種の専門家とチームを組んで、より利益を生むためのシステム開発として、プログラマーはプログラム開発を行うという立ち位置で仕事をしています。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

プログラミング言語の紹介

C言語

特徴

自動販売機のような機械の場合は、C言語が使われることが多いです。

C言語は、非常に汎用性が高く、かつ、少ないリソースで動作させることが可能な、処理速度が早い言語です。

結果的に、C言語は組み込みソフトウェアと呼ばれる、ハードウェアに組み込む使用方法でよく使われています。

なお、似た名前の言語に、C#やC++がありますが、これらは全く別の言語です。

 

Java

特徴

Javaが日本国内でもシェアが高い理由が、既に多くのライブラリが存在しているということです。

ライブラリとは、直訳すれば図書館という意味ですが、つまり便利な機能をあらかじめ作成しておいたプログラムということです。

便利な機能を作成すること自体は可能ですが、そのプログラムがあらゆる環境で使用され、バグがほぼない状態であることに大きな価値があります。

つまり、Javaで制作された便利な機能を持つプログラムは、既に企業向けで使われ、バグの修正が重ねられた結果、高速で安定した動作を保証されているということです。

この事が、日本国内では、前例の有るプログラムとして、採用する上で非常に重要な要素となっています。つまり、Javaは多くのソフトウェアで利用されているが、とくに企業の業務システムで利用されている実績が多いという事が言えます。

また、Androidスマートフォンで使用されるAndroidアプリを作成する場合も、Javaを使用します。

なお、JavaScriptという似たような名前の言語も存在しますが、両者は全く別の言語です。

 

Ruby

特徴

Rubyという言語を開発したのは、まつもとゆきひろという日本人エンジニアであることが、Rubyの最も重要な特徴だと言えます。

つまり、Rubyを学習する上で、日本語の情報が他の言語に比べ圧倒的に充実しているということです。

また、RubyにはRuby on Railsというフレームワークが存在します。

フレームワークとは、システム開発を行う際に、開発方法をある程度決めておき、誰が開発しても有る一定以上の品質のソフトウェアを開発することが可能になる、プログラミングを手助けしてくれる機能が集まった枠組みです。

RubyはこのRuby on Rails(略してRails)と呼ばれるフレームワークにより、世界中で使用されるようになりました。

日本国内であれば、スタートアップベンチャー企業で多く採用されています。

 

PHP

特徴

PHPはWeb専用のプログラミング言語として発展してきました。

Web関係の仕事をする場合、PHPを使うことができれば、多くの仕事を行うことが可能です。

FacebookもYahooも、PHPで構築されていました。

一部でPHPはセキュリティリスクが高いという記事があるかもしれません。

しかし、それは事実ではありません。

PHPは、非常に学習コストが低く、簡単にプログラミングすることが可能です。

そのため、セキュリティに気を配らない状態のコードをコピー・アンド・ペーストして使用するプログラマーが存在することは事実です。

つまり、PHPはセキュリティリスクが高いわけではなく、セキュリティホールが有るプログラムをコピー・アンド・ペーストして使うプログラマー多いほどに、PHPは学習コストが低いプログラミング言語だと言えます。

また、世界中のホームページの9割以上で利用されていると言われるWordPressというアプリケーションでもPHPが使われています。

なお、PHPにはLaravelという世界的にも大きなシェアを誇るフレームワークが存在します。

 

プログラマーに必要なスキル

言語知識

ここまで、C言語、Java、Ruby、PHPという言語を紹介しましたが、この他にも目的に応じて様々な言語が存在します。

開発する目的に応じて様々な言語を習得しておくことで、プログラマーとしての活躍の幅を広げることが可能です。

Swift(iPhoneアプリ開発で使用)
Objective-C(iPhoneアプリ開発で使用)
JavaScript(フロントエンド開発やNode.jsで使用)
C#(Unityで使用)
Python(人工知能・機械学習で使用)
Solidity(ブロックチェーン・仮想通貨で使用)

 

コミュニケーション能力

プログラマーはパソコンと向き合うだけというイメージがあります。

しかし、プログラムを発注してくるのは人間です。

発注者の人間が要求する仕様をきちんと理解する事ができるコミュニケーション能力が必要です。

また、発注者と直接話すことがなくても、デザイナーや他のプログラマーと協力して開発することが日常業務です。

他のチームメンバーとコミュニケーションを取ることができる事が、仕事を円滑に進める上でも非常に重要な能力となります。

 

読解力

プログラマーは日々新しい技術を学ぶ事が多いです。

他の職業でも、日々勉強であることは変わりませんが、プログラマーの学ぶ速度は非常に早いです。

それは、構築するプログラムが、現場や業界毎に変わることも影響しています。

金融機関のシステム開発では、金融の知識が必要です。

病院のシステム開発では、医療の知識が必要です。

ネットショップのシステム開発では、小売の知識が必要です。

 

つまり、プログラマーとしてプログラミングをするだけでなく、プログラミングをする対象の業務に関する勉強も必要となります。

そのためには、市販の本を読むだけでなく、業務マニュアルや、最新技術の公式ページを参考にすることも必要です。

そういう意味での読解力は、プログラマーにとって非常に重要な能力と言えます。

 

エンジニアになるための学習方法

学習サービス

Schoo

仕事に関係するさまざまな知識やスキルを学ぶことができる、動画と生放送による総合学習サービスです。生放送では講師に質問することもでき、参加しながらライブで勉強できます。有料会員ではすべての録画授業の閲覧・ダウンロードが可能です。

Schoo

 

Udemy

プログラミングやデザインなどの仕事に関する各種スキルを動画で学ぶサービスです。各コースでは講師が用意した小テストで復習したり、資料ファイルをダウンロードしたりすることができます。コースは有料のものと無料のものがあります。

Udemy

 

Codecademy

HTMS/CSSでのWeb制作や各種プログラミング言語をオンラインで無料で学べるサービスです。英語サイトになります。基礎から順番に学習できるカリキュラムなので初めてその言語に触れる場合でも問題なく進行できます。各カテゴリごとに分からないところを他のユーザーに質問できるシステムも存在します。

Codecademy

 

スクール

デジタルハリウッド

Webやデザイン・CGなどのデジタルコンテンツに関する通学制スクールです。就職・転職だけでなくフリーランスや在宅ワークといったさまざまな形態の働き方へのマッチングサポートも充実しており、在学中から始められる仕事なども紹介されています。

デジタルハリウッド

 

リナックスアカデミー

東京と横浜に校舎のある通学制スクールです。Linux・ネットワークの講座とJavaプログラミングの講座があります。少人数クラス担任制による、実務の流れに合わせた授業の進行が特徴です。そのため実際の業務に直結した本格的な技術と知識を集中して習得したい方におすすめです。

リナックスアカデミー

 

KENスクール

30年の実績のある通学制スクールです。WebやDTPのデザインコース、プログラミングコース、ネットワークなどのコースが存在します。専門のキャリアカウンセラーによるIT未経験者からの就職・転職にも注力しているため、初めて学習する方でも挑戦しやすい環境となっています。

KENスクール

 

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

その他にも地域の職業プログラマー育成活動を行い、2018年には小学生がUnityで開発したオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース。NHK Whyプログラミング入賞。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではエンジニア転職保証コースを提供しています。

プログラミング未経験の方でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習と転職のサポートを受けることができます。