WordPressを最新版にアップグレードする方法【初心者向け】

WordPress(ワードプレス)を最新版にアップグレードする方法を初心者向けに紹介する記事です。WordPressの管理画面に、更新(アップデート)を促す文言が表示されることがありますが、その際にどう操作すれば良いかが書かれています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

WordPressの管理画面にログインすると、更新を促すような表示がされているのを見たことはないでしょうか?

 

今回は、そんなWordPressを最新版にアップグレードする方法をご紹介します。

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

20160620

 

田島メンター!!今運営しているWordPressに新しいバージョンが出たようなんですけど、どうやってアップグレードするんですか???

20163020-2

 

アップグレードはダッシュボードからできるよ。簡単にできるから、覚えておくと良いね。

 

20160620

 

はい、教えてください!

 

WordPressは機能が向上したり、セキュリティを改善したりするたびにバージョンアップが行われています。セキュリティのことも考えて、新しバージョンが出るためにアップグレードをすることをおすすめします。

 

今回は、

の2つの方法を紹介します。

 

 

事前準備:バックアップ

すぐにアップグレードしたいところですが、アップグレード作業を行う前には必ずバックアップを取るようにしましょう。

サーバー上のファイルは、FTPソフトなどでPC上にバックアップファイルをダウンロードする方法が一般的です。また、データベースのバックアップは、データベースの管理システム「phpMyAdmin」を使うのが一般的です。

 

バックアップが完了したらアップグレードを開始しましょう。

 

 

WordPressの自動アップグレード機能を使ってアップグレードする

WordPress 2.7 以降では、ワンクリックで更新ができる『自動アップグレード』機能が装備されています。

バックアップが完了したら、ダッシュボートに表示されている「更新してください」というリンクをクリックします。

koushin1

 

すると、「WordPressの更新」という画面が表示されます。

koushin2

 

「今すぐ更新」というボタンを押すと、WordPressのアップグレードは完了です。

koushin3

簡単にできましたね。

アップグレードすることによって一部のプラグインが動かないということもありますので、必ずバックアップは忘れないようにしましょう。

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

手動でWordPressをアップグレードする

こちらの方法では、バックアップが完了したら、最新のWordPressをダウンロードしましょう。

 

ダッシュボートに表示されている「更新してください」というリンクをクリックします。

「WordPressの更新」という画面が表示されるので、「ダウンロード」ボタンを押してファイルを入手します。

koushin4

なお、このファイルはWordPressの公式サイトからもダウンロードできます。

ダウンロード完了したら、zipファイルを解凍しましょう。ファイルの準備ができたら、いよいよアップロードです。

 

1.プラグインを全て停止する

ダッシュボード>プラグイン>インストール済みから、全てのプラグインの一覧が出るので、有効なものを一括停止します。

 

2.古いコアファイルを削除する

FTPソフトなどを利用し、サーバー上のWordPressがインストールされているフォルダの中から、下記の4つ以外のファイルを削除します。

  • wp-config.php
  • .htaccess(存在する場合のみ)
  • wp-contentフォルダ
  • wp-imagesフォルダ(1.5.x 以前から使っているときにのみ存在する)

 

3.新しいコアファイルをアップロードする

削除が完了したら、最新のWordPressファイルから下記をアップロードします。

  • wp-admin(フォルダごと)
  • wp-includes(フォルダごと)
  • wp-config-sample.php」以外のファイル

 

4.wp-contentフォルダ内のファイルを削除する

「wp-content」フォルダを開き、その中の下記フォルダを削除します。

  • languagesフォルダ
  • cacheフォルダ(2.0.x からアップグレードする場合にのみ存在する)

 

5.wp-contentフォルダ内のファイルをアップロードする

削除が完了したら、最新のWordPressファイルの「wp-content」フォルダ内の「languages」フォルダをアップロードします。

 

6.データベースをアップグレードする

ファイルのアップロードが完了したら、WordPressのダッシュボードのアクセスします。

すると、「データベースの更新が必要です」と表示されます。

koushin5

 

「WordPressデータベースを更新」というボタンを押すと、更新完了画面が表示されます。

koushin6

「続ける」ボタンをおして、アップグレード完了です。

サイトの表示を確認し、停止していたプラグインを有効化しましょう。

 

 

今回の記事は以上です。

WordPressを常に安全・快適に利用するために、これらの方法で最新の状態に保つようにしましょう。

WordPressをカスタマイズしたい場合は、WordPressでウィジェットを編集する方法の記事も合わせてご覧ください。

20160620

 

無事、アップグレードできました!

 

20163020-2

 

セキュリティとかバグでアップグレードしないと悪用されたりするから、こまめにアップグレードしておいたほうが良いよ!

 

20160620

 

はい、わかりました!!!

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。