Pythonでπ(円周率)を使う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでπ(円周率)を使う方法について解説しています。円周率を得るにはmathモジュールのpiメソッドを使用します。他のプログラミング言語でもMathクラスのpiメソッドで円周率を得ることが出来ます。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

Pythonでπ(円周率)を使う方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

π(円周率)を使う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Pythonでπ(円周率)を使う方法

mathモジュールのpi定数で、円周率πを参照できます。

πは無理数ですが、コンピュータで扱える桁数は有限なので、誤差のあることに留意します。

mathライブラリの定数piの使い方

mathモジュールをインポートします。math.pi定数で、円周率πを参照できます。

import math
math.pi

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

サンプルコード

import math

print(math.sin(math.pi/4))
print(math.cos(math.pi/4))
print(math.tan(math.pi/4))

# 円の周を計算する
def circle_round(radius):
  return 2 * math.pi * radius

# 円の面積を計算する
def circle_area(radius):
  return math.pi * radius * radius

if __name__ == '__main__':
  print(circle_round(4))
  print(circle_area(4))

 

実行結果

0.7071067811865475
0.7071067811865476
0.9999999999999999
25.132741228718345
50.26548245743669

 

解説

π/4のサイン、コサイン、タンジェントを計算しました。sin(π/4)、cos(π/4)はルート(2)/2で、約0.7になりました。

tan(π/4)は1ですが、誤差のため0.99…となりました。半径4の円の周と面積を計算しました。

監修してくれたメンター

橋本紘希

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する