Pythonで画像を表示する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonで画像を表示する方法について解説しています。HTMLを使って画像を表示する場合ではなく、Pythonで画像を表示するには、OpenCVやMatplotlibを使って表示させる必要があります。それぞれ1行目でライブラリを読み込みます。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonで画像を表示する方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

画像を表示する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

画像を表示する方法(Matplotlib、OpenCVによる方法など)

Pythonでディスプレイ上に画像を表示するには、Matplotlibによる方法や、OpenCVによる方法があります。

実行環境により利用できる方法が異なります。環境や用途に応じて、適した手段を選択します。

実際に書いてみよう

サンプルコード(Matplotlibによる方法)

(注)このコードはGoogle Colabで動作確認をしました。

%matplotlib inline

import matplotlib.pyplot as plt
import matplotlib.image as mpimg

img = mpimg.imread(‘sample.jpg’)
imgplot = plt.imshow(img)

 

実行結果

ノートブック上に、sample.jpgが表示されました。

 

解説
  1. 1行目で、ノートブック上への画像のインライン表示を有効にしました
  2. 6行目で画像ファイルsample.jpgを読み込みました
  3. 7行目で読み込んだ画像を画面上に表示しました。

 

サンプルコード(OpenCVによる方法)

(注)このコードはWindowsで動作確認をしました。

import cv2

img = cv2.imread('sample.jpg')
cv2.imshow('sample', img)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()

 

実行結果

画面上に、sample.jpgが表示されました。

 

解説

  1. 3行目で画像ファイルsample.jpgを読み込みました
  2. 4行目で画像を画面に表示しました
  3. 5行目でキー入力を待機する状態としました。(即座にプログラムが終了するのを防止するため)プログラム終了直前の後始末として、6行目でウィンドウを全て破棄しました。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

監修してくれたメンター

橋本紘希

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。