【テンプレあり】効果のあるプレスリリースの書き方のポイントを、例文と併せて解説

どんなプレスリリースでも、発表すれば必ず読んでもらえるわけではありません。企業の担当者や記者が読みたくなる、効果のあるプレスリリースとはどのようなものでしょうか。今回は書き方のポイントや例文、テンプレートなどを紹介します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

広報担当の仕事としてもっとも重要なのが、プレスリリースの作成です。これがうまくいくかどうかでスタートダッシュに成功するかどうかが決まり、それが後々の伸びに影響をしてきます。

今回は書き方の具体例を交え、詳しく解説していきます。

 

※なお本記事は、TechAcademyのエンジニア転職保証コースのキャリアカウンセリング内容をもとに紹介しています。

プレスリリースとは

プレスリリースとは、報道・メディア関係者向けに発表する広報記事のこと。記者が記事を作成するためのもとになるので、それを意識して作成するのがポイントです。記事になれば広告費を掛けずにメディアに取り上げてもらえるため、有効な広告ツールになり得ます。

プレスリリースの基本構成

プレスリリースは主に5つの要素で構成されています。下記を抑えて情報を盛り込んでください。

①タイトル

リリースを読んでもらうためには、最初のタイトルが肝心。商品やサービスの特徴・メリットを端的に伝える。50文字程度が適切。

②リード文

タイトルを受けて、特徴・メリットをより詳細に伝える文章。ここが記事に引用される可能性が高いため、一番言いたいことを具体的に2~3文で説明することが重要。

③本文

リード文では書ききれなかった商品特徴や、開発に至った背景、他の商品と違うポイントなどを記載。データなどを詳細に提示することで、読み手の納得度を高めることが大切。

④写真・画像など

イメージがわきやすいように、商品・サービスの写真や画像を添付。場合によってはメディアに転載されることもあるため、できるだけキレイなものを選ぶ。

⑤連絡先

このリリースを読んで興味を持った場合、どこに連絡するかを記載。『社名・担当者名・会社URL・電話番号・FAX番号』などを記載しておく。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

書き方の例


最も重要なのはタイトルです。商品やサービスの魅力を一言で説明できるかどうかで、読み進めてもらえるか、そして記事にしてもらえるかどうかが決まります。ポイントは、データや事実を用いて端的に書くこと。書き方の例を紹介しますので、参考にしてみてください。

  1. 女性15万人の声をもとに作った女性専門EC。国内外120メーカーから2300以上のコスメ・美容グッズを販売!
  2. 20代女性のライフスタイルを変えるメディア!月10回以上のイベントで、インフルエンサーとユーザーをつなぎます。
  3. 男性向け新ビジネスSNSが事前登録開始!登録者5000人に、話題ブランドのビジネスグッズをプレゼント。
  4. 業界初!AI機能を駆使した美容アイテム検索サイト。50万人の購買履歴をもとにおすすめコスメを自動紹介。

 

書き方のNG例

記者に取り上げてもらいにくいのは、魅力が伝わっていないものや、競合との違いが分からないものなどでしょう。例えば以下のように、ただ伝えたいことだけを盛り込み、客観的に魅力が分からないタイトルにならないように気を付けてください。

  1. あの株式会社●●●が、この夏に新商品を発売!どこよりも注目を集める、女性向け美容グッズです。
  2. これまでの業界にないWebメディアをリリース。ビジネスマン向けのコラムを多数紹介しています。
  3. 男性ビジネスマン向けECをリリース。ビジネスグッズを多数紹介!

 

テンプレート

女性15万人の声をもとに作った女性専門EC。国内外120メーカーから2300以上のコスメ・美容グッズを販売!

株式会社●●●は5月18日に、女性専用コスメEC『コスメユーザーズ』をリリース致します。自社メディアとSNSに登録する女性15万人の声をもとに、今女性たちが本当に注目している国内外の120メーカーから2300以上の商品を集めました。業界最速でSNSの声を拾い上げて注目商品を扱えるECとして、毎週20商品の追加を目標に成長を続けていきます。

SNSからコスメ情報を集める女性が増えている一方で、「買いたかった商品がいつものECにない…」という声も多数寄せられていました。これを受けて、SNSのスピード感に対応できるECを作りました。AIによりSNSをクローリングし、常時コスメ情報をピックアップ。その情報をもとにすぐにメーカー・販社にアプローチし、早ければ情報のピックアップから2営業日でEC上に商品を掲載します。

またハッシュタグを用いたSNS連動型の口コミ機能も実装し、女性のリアルな声がEC上でも確認できます。現在自社メディアで事前登録をスタートしており、すでに4万人が登録済みの状態です。

◆問い合わせ先
株式会社●●●
担当:ECコンサル部 山田花子
URL:http://xxxxxxxxxxxxxxx
電話番号:0120-000-000
FAX番号:0120-000-000

 

まとめ

広報やプロモーションは、単にお金を掛ければ効果が出るわけではありません。プレスリリースはコストを最小限に抑えながらメディアを有効に活用できるため、有効利用できれば企業にとって確実にメリットになります。

そして日々たくさんの企業がプレスリリースを出す中で、当然ながら記者に読まれないものも多数あるでしょう。まずはきちんと読んでもらい、記事にしたいと思ってもらうためにも、ぜひ今回紹介したポイントを押さえた内容を作成してみてください。

 

また、当メディアを運営している(株)キラメックスでは、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではエンジニア転職保証コースを提供しています。

プログラミング未経験の方でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習と転職のサポートを受けることができます。