WordPressで記事を予約投稿する方法【初心者向け】

WordPress(ワードプレス)で【予約投稿する方法】を初心者向けに解説した記事です。WordPressでは、公開日時を変更することで、予約投稿、過去の日時を指定することが可能です。本記事では2つとも紹介しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressでは記事の公開日時をあらかじめ指定することができます。日時を設定して、予約投稿、過去の日時を設定することも可能です。

今回はその方法を初心者でもわかるように紹介していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressで休日に自動で投稿したいんですけど、いい方法はありますか???

田島悠介

それなら、予約投稿を使うといいよ。WordPressは投稿した日を変更したり、予約して投稿できるんだ。

大石ゆかり

どうやってやるんですか〜?

 

公開日時の変更

まずは通常通り「新規投稿を追加」画面を表示し、タイトルと本文を入力します。

この基本がわからない場合は、WordPressで記事を投稿する方法をご覧ください。

wp_yoyaku1-2

 

すぐに公開する場合には「公開」ボタンを押せばいいのですが、今回は日時を指定したいので、「すぐに公開する」の右にある「編集」をクリックします。

wp_yoyaku2-2

 

日時を指定するためのエリアが表示されるので、自分が記事を投稿したい日時を入力し「OK」ボタンを押します。

wp_yoyaku3-2

公開日時を変更するにはこれだけです。

 

 

未来の日時を指定する(予約投稿)

未来の日時を入力した場合、「公開」ボタンが「予約投稿」ボタンに変わります。

wp_yoyaku4-2

 

「予約投稿」ボタンを押すと投稿の予約は完了し、「投稿を〇〇〇〇年△月×日 @ ○○:○○に公開するよう予約しました。」というメッセージが表示されます。

wp_yoyaku5-2

 

また、「投稿一覧」画面で作成した記事を確認すると、「日時」の欄に「予約済み」と表示されます。

wp_yoyaku6-2

予約投稿の方法はこれだけです。

「予約投稿」ボタンを押した段階ではまだ記事は公開されておらず、指定した日時になると記事が公開されます。

(WordPressにログインした状態であれば、予約した記事を閲覧することができます)

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

過去の日時を指定する

予約と同様に、過去の日時を設定することもできます。

予約投稿とほぼ同じで日時の入力の際に過去の日時を指定するだけです。「公開」ボタンを押すと同時に記事は公開されます。

wp_yoyaku7
記事は「公開」ボタンを押すとすぐに公開されますが、表示上は指定した過去の日時に公開されたことになります。

「投稿一覧」の画面から確認すると、「日時」の欄が指定した日時になっていることがわかりますね。

wp_yoyaku8

 

記事を予約投稿する方法、過去の日時で投稿する方法は以上です。

WordPressの基本的な使い方をさらに知りたい場合は、WordPressでアイキャッチ画像を設定する方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

これで自動的に投稿されるんですね!

田島悠介

うん、そうだね。記事を更新したときとかに新しい日付にすることもできるから、とても便利だよ。

大石ゆかり

そうですね!!!

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。