Javaのコンパイルとjavacの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのコンパイルとjavacの使い方について解説しています。Javaのコードを動かすとき、コンピュータが実行できるようにコンパイルを行います。Javaを動作させる上で基本となる概念なのでしっかり学習しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Javaのコンパイルとjavacの使い方について解説します。実際にプログラムを書いて説明しているので、ぜひ理解しておきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

 

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

コンパイルとjavacの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

コンパイルの方法

Javaのコードは、Javaの実行環境であるJVMによって実行されますが、実行前にソースコードをclassファイルへコンパイルする必要があります。

classファイルはJVMが解釈できる形式で、0と1からなるバイト形式で構成されています。コンパイルはjavaのコンパイルツールであるjavacコマンドを使って行います。

 

javacの使い方

前提として、javaの開発キット(SDK)であるJDKをインストールしておく必要があります。javacツールはこのJDKの中に含まれています。

javacコマンドはコマンドプロンプトで実行します。javacコマンドを実行しようとしたときに

「’javac’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」

というメッセージが出力される場合は、環境変数が正しく設定できていない可能性があります。環境変数PATHにインストールしたJDKを指定してください。

ソースファイルをコンパイルする場合は

javac+半角スペース+コンパイルしたいjavaファイル名

と入力して実行します。

すると.class拡張子のついたクラスファイルが生成されます。

もし、クラスファイルが生成されずなんらかのエラーメッセージが出力される場合は
作成したjavaファイルの中に記述されている内容に文法的な誤りがある可能性がありますので、記述内容を見直しましょう。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

コンソールに”HelloWorld”と出力するプログラムをjavacコマンドを使ってコンパイルし、実行します。ソースコードは以下です。

 

public class HelloWorld {

  public static void main(String[] args) {

    //コンソールに"HelloWorld"と出力する
    System.out.println("HelloWorld");

  }
}

上記ソースコードを記述したHelloWorld.javaファイルを作成し保存します。次にコマンドプロンプトで以下を入力し実行します。

javac HelloWorld.java

特にエラーメッセージが無ければコンパイル完了で、HelloWorld.classファイルが作成されています。以下のコマンドでプログラムを実行します。

java HelloWorld

ここでjavaに続けて指定するのはファイル名ではなくクラス名であることに注意してください。クラス名ですので.java .classのような拡張子はつきません。コマンド実行後、コンソールに以下が出力されます。

HelloWorld

 

監修してくれたメンター

長屋雅美

独立系SIerで7年勤務後、現在はフリーのエンジニアとして自宅をオフィスとして活動しています。
JavaやC♯、shellscriptを用いた開発を主に担当し、TechAcademyではJavaコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。