Javaのバージョンの比較と新機能などについて現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのバージョンの比較と新機能などについて解説しています。Javaの歴史と現在のバージョン、各バージョンでどのような機能が追加されていったかについて見てみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

この記事では、JavaでCSVファイルを読み込む方法について解説します。実際にプログラムを書いて説明しているので、ぜひ理解しておきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのJava講座の内容をもとに作成しています。

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Javaのバージョンの比較と新機能などについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

近年のJavaのバージョン変更の変遷

Javaの開発は1991年から開始されました。

プロジェクトチームは家電製品企業向けのソフトウェアを提供することを目的としていましたが、その過程で「ハードウエアに依存しないソフトウエア」の開発を目標とするようになりました。

家電に組み込まれるプロセッサ(ソフトウェアを実行するハードウェア)の技術進歩の度にプログラムを作り直さなくてもいいようにするためです。

当初はC++言語の拡張が考えられましたが、不十分であるとして後にJavaとなるGreenOSとOakプログラミング言語の開発が始まり、1996年にJava 1.0がリリースされました。

 

2019年現在の最新バージョンは Java SE 12 です。

Java SE 6 (2006年)
Java SE 7 (2011年)
Java SE 8 (2014年)
Java SE 9 (2017年)
Java SE 10 (2018年)
Java SE 11 (2018年)
Java SE 12 (2019年)

 

バージョンの比較と主な新機能などについて

Java SE 8で新しく導入された機能に

  • ラムダ式
  • Date and Time API

があります。

ラムダ式は次のように記述します。

インターフェース名 変数 = ( 引数 ) -> { メソッドの処理内容を記述 }

ラムダ式は関数型インターフェース(抽象メソッドを1つ持つインターフェース)を実装するためののソースを簡素に記述できるというメリットがあります。

Date and Time APIは、従来は日付や時間を扱うAPIとしてDate、Calendar等のクラスがありましたがこられに変わる存在として導入されました。
データを格納するクラスは保持する要素やタイムゾーンの有無によって選べ、データ保持と日付計算が一つのクラスで可能となりました。

 

Java SE 10 では

  • ローカル変数型推論

の機能が新しく追加されました。

Java8から導入されているラムダ式の記述でも型宣言を省略できましたが、ローカル変数宣言時にも型宣言を省略できるようになりました。
変数に代入される値を元に自動的に型が決定されます。

 

Java SE 11 では

拡張子.javaのファイルの直接実行が可能になりました。(従来通りコンパイルしてからの実行も可能です)

 

注意点

Javaをアップデートする際には、新しいバージョンを使うことで既存のプログラムが今まで通り動作するかを確認する必要があります。

例えばJavaFXは11以降サポート対象外となります。アップデートの前にバージョンによる機能の互換性の確認が必須となります。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

監修してくれたメンター

長屋雅美

独立系SIerで7年勤務後、現在はフリーのエンジニアとして自宅をオフィスとして活動しています。
JavaやC♯、shellscriptを用いた開発を主に担当し、TechAcademyではJavaコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、Java講座を開催しています。

JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーションの開発を学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。